FXは1000通貨でお得にトレード! 安心できる5つのメリット

FXを始めるならば「1000通貨で取引すると良い」という事を聞いた事があるのではないでしょうか。

実はその通りで、FXで取引する際は1000通貨で続ける事によって得られるメリットが多くあるのです。

FX業者でも、実際に1000通貨でトレードができる事を売りにしているところも数多くあります。なぜならば、一般的に取引されている1万通貨よりもコストもリスクも低くトレードができるからです。

ここでは、「1000通貨でトレードすると何が良いの?」と思っている方にFXを1000通貨で取引する理由についてご紹介します。

まず「取引単位」って何のこと?

FX 1000通貨 単位取引単位、というのは「最低でもこのセットずつで買わないといけない」というものです。

例えばドルを買おうとした際に「1万通貨」と指定されていたとしましょう。そこでドルを買おうとするならば最低でも1万ドル購入しなければなりません。

「1万単位」ですので「1万100ドルの購入」という風にはいかず、もっと購入しようとすると、次は2万ドル、3万ドル…と1万ドルずつ増えていきます。

これが取引単位というものになります。

一般的なFX業者ではこの取引単位の設定が1万通貨とされていますが、近年取引単位を1000通貨とする業者が増えてきています。

取引単位が1000通貨という事は、従来であれば最低でも1万ドル買わなければならないところが、1000ドルからでも購入できる、というのが1000通貨の強みになります。

少額から取引ができるので、低リスクでFXをすることができます。FX初心者は1万通貨から取引をするのではなく、1000通貨で取引する方が安全です。

取引になれてから1万通貨の大きな取引をしましょう。

 

よく使われている、「pips」って何?

FX 1000通貨 pips補足ですが、よく見るpipsという単位をご説明しましょう。

pipsというのは簡単に言えばその通貨がどれだけ動いたかをわかりやすく見る単位です。

レートが動いた際の最小単位が1pipになります。

例えば100.00円が100.55円になった時、円の場合、最小単位は1銭です。

1銭は1pipに相当するので55pipsと表す事が出来ます。ドルで言えば、0.0001ドルが1pip、ポンドならば0.0001ポンドが1pipとあらわす事ができます。

このように表す事によって、「今日はドル/円で10pips儲けた」、つまり0.1円分動いた、とわかりやすく見る事ができるのです。

 

 1000通貨取引で利益が出しやすい5つのポイント

コツコツと確実に儲けを狙いにいける

FX 1000通貨 資金を貯める1000通貨は、確かに1万通貨と比べてしまえば値段が上がった際の利益は10分の1になります。

ですが、1万通貨で大きく買うよりも細く、バラで購入ができる分、リスクコントロールを含めてコツコツと利益を積み上げやすいものでもあります。

例えば、1000通貨で1ドル100円の時に買ったとしましょう。1000ドル分になるので、そのまま買ったとすると10万円になります。

もしこれが101円に上がったと考えると、利益は1000円です。それだけ?と思う方もいるかもしれませんが、これが重要なポイントになるのです。

逆に動いた時を考えてみてください。

もし1万通貨で100円の時に買って99円に落ちたとしましょう。

損は1万円です。これは安い額ではありません。

しかし1000通貨で購入していた際に100円から99円に下がった時、損は1000円です。

1円も下がって損が1000円しか無いというのは資金が多くない人にとってもやさしい額です。これならある程度負けてしまっても耐える事ができます。

お分かり頂けたと思いますが、FXを1000通貨で行う魅力の一つは打たれ強い、という事です。

1万通貨で1円ほど下がると1万円は超える損が発生します。資金が数万円の人にとってこれは非常に手痛いものです。

しかし1000通貨ならば数千円で済むのです。

 

レバレッジの証拠金も安く済む!

FX 1000通貨 証拠金レバレッジと言えば、ご存知の通り「資金を大きく超えた額でも取引できる」仕組みです。

本来の1万通貨で1ドル100円とし、レバレッジは25倍に設定して考えると、最低取引単位の1万通貨を購入するためには証拠金として4万円が必要になりますね。

(1000000円÷25倍=40000円)

しかし、1000通貨ではその10分の1になり、4000円があれば1000通貨。つまり1000ドルが買えてしまうのです。

これの大きなポイントは、1000通貨でFXを行うのであれば、最低5万円ほどの資金からでもFXを行う事が可能になるという点です。

あまり資金が確保できない人でも、1000通貨の仕組みとレバレッジをうまく使う事によって、数十万円という額を用意せずともFXで利益を上げる事ができます。

1万通貨の10分の1でレバレッジを利用できるのは、資金的にも優しく使いやすいポイントです。

 

ローリスクで利益が出しやすい!

FX 1000通貨 リスク1000通貨で何度も出てくるポイント、それはなんと言ってもリスクが低い事にあります。

FXは常にリスクが付きまとうものです。なるべくなら安全に利益を出していきたいものですよね。

そんな方に1000通貨は強くお勧めできます。

1000通貨が一般的な1万通貨と比べてリスクが低いと感じるのは、損切り、損が決まったとわかって、これ以上損を出さないために売り注文をした時です。

例えば1万通貨で取引していて、損切りしたとしましょう。

1万通貨で損切りをすると、その時の購入数にもよりますが、数万円から数十万円かかってしまう事が多くあります。

そのあと勝てば良いというのは分かるのですが、そうは言ってもあまり負けは多く出したくないものです。

そこで、1000通貨の取引では損切りをしても損は数千円から数万円で抑える事ができるのです。

1万通貨で続けていたけど、毎回の損切りがバカにならない…という方は、是非とも一度1000通貨を試して頂ければと思います。

 

FX初心者にも扱いやすい!

FX 1000通貨 初心者コツコツと利益を狙え、レバレッジも安く済み、リスクも低い1000通貨での取引は初心者の方にはもってこいと言えます。

デモトレードをある程度経験し、いざFXを実際に取引してみよう!という方はまず1万通貨で取引する前に1000通貨で取引を始めてみるのが良いでしょう。

1万通貨での取引は1000通貨より大きい利益を出しやすいのは事実ですが、あまり慣れていない方にとって1万通貨での取引は一度に動く額や損をした際の負担額は非常に大きなものです。

慣れていくためにも、始めは1000通貨でスタートするのがおすすめです。
慣れてくれば1万通貨で行うのも良いですが、1000通貨の扱いやすさというか微調整のしやすさや、後ほどご説明する「打診買い」など、1000通貨だからこそ出来る点は多いです。

実際のプロトレーダーでも1000通貨取引をメインに行っている人もいるので、使いやすい方を選びましょう。

 

「打診買い」でトレンドを掴んで稼ぐ!

FX 1000通貨 打診買い1000通貨で取引していく上で使えるテクの一つに「打診買い」というものがあります。

打診買い、というのは市場がどう動くかを探るためにひとまず少なく買い、その後の動向をみるものです。

例えば朝起きてひとまず買い、その後の動向を探る。

レンジ相場(ある一定の値段を行ったり来たりする相場)が終わりそうだがどっちに転ぶかわからないのでひとまず買って、動きを見る。

打診買いはそんな「ひとまずちょっと一個買って様子見」を指します。

確かに、これは1万通貨で行う事もできますが、「様子見」でも1万単位を買って下がってしまえば数万円の損は避けられません。

ここで活躍するのが1000通貨での打診買いです。

「この後、どっちにいくんだろう…」そんな心配な時はひとまず打診買い。1000通貨だけ一つ買って様子を見るのです。下がるようならば損切り、売ってしまいましょう。

上がっていくなら買い足していきます。損切りしたとしても1000通貨ならば大きな痛手にはならないでしょう。

「この後上がるかもしれないからひとまず5000単位買おう!」というやり方よりは損を少なくできます。

この方法の良いところは、「この後上がりそうだけど、怖いからやめとこう」と思って買わなかったら上がってしまい「あの時買えばよかった!」とイライラする事が減る事です。

損をしてもすぐに逃げる事もできますので、トレンドを掴む方法として初心者の方にもおすすめできる手法の一つになります。

 

1000通貨のデメリットは?

これまでのご説明をすると、「1000通貨のデメリットなんて無いのでは??」と思われるかもしれません。

しかし、1000通貨においても、把握しておかなければならないいくつかのデメリットがあります。

 

扱える業者が少なく、手数料がかかることも

FX 1000通貨 手数料現在、1000通貨での取引が扱える業者は増えてきてはいますが、全てのFX業者が1000通貨単位の取引ができる訳ではありません。

まだ多くのFX業者が1万通貨単位の取引となっています。

そのため、1000通貨での取引をしようと考える際は取引可能な単位をあらかじめ確認しておかなければなりません。

1000通貨単位だと思って取引し始めたら1万通貨単位だったという事は無いとは思いますが、前もって確認する必要があります。

また、手数料がかかる事もあるので注意しましょう。

 

1000通貨でもレバレッジの扱いには注意が必要

FX 1000通貨 レバレッジいくらレバレッジの証拠金も安く扱いやすいと言っても、高い倍率のレバレッジは負担が大きくなります。

1万通貨と比べてしまえば確かに多少の損は気にならないかもしれませんが、1000通貨でも大きく下がれば手痛い損につながってしまいます。

レバレッジそのものを扱う上で重要な点ではありますが、レバレッジの倍率や資本金などは十分に注意して扱うようにしましょう。

 

リターンが少ない

FX 1000通貨 リターンリスクが低いというご説明はさせていただきましたが、1万通貨と比べれば10分の1になってしまう1000通貨は利益も10分の1です。

大きく稼いでいきたい、という人には1000単位はあまりお勧めできません。

リスクを取るか、リターンを取るか。ぜひ自分に合ったものを選んで欲しいと思います。

 

1000通貨でコツコツためて稼ぐ!

1000通貨はコツコツ続けていくのに最適です。

最初は「これっぽっちの利益か」と思えるかもしれませんが、小さい利益だけでも安定して続くようにしていけば数年で非常に大きな利益に繋げる事ができます。

一週間や一ヶ月単位でルールや目標を決めて取り組むのが良いでしょう。

 

目標を決める

FX 1000通貨 目標コツコツ稼ぐ事に大事なのは目標と続けられるルールを設ける事です。

目標としては「20万円の利益を出す」などの、遠すぎないゴールをひとまず設定するのが良いでしょう。

「1年で数百万円!!」というのは心意気としては大事だとは思いますが長く続かなかったり、思い通りにいかないと苛立ちを覚えるものです。

期間を決めるとしても余裕を持って、高すぎない額を指定するのがいいでしょう。

 

ルールを決める

FX 1000通貨 ルール1000通貨でコツコツ続けていく時に大事なのは、「減らしていかない事」です。

「一週間で数十pips利益を上げる」「一週間で+3000円達成する」などのある期間でいくらかマイナスが出ても、最終的にプラスにしておく事を目指すと良いでしょう。

こういった目標を立て、「一ヶ月目標を達成したら次の月は単位を上げる」「次の月は目標額を+500円する」と続けられたらほんの少しだけハードルを上げる設定を設けておくのもおすすめです。
1000通貨なので、高すぎる設定を設けずに「いかにじわじわと増やすか」を考えていくのがよいでしょう。

 

まとめ

1000通貨はとにかく低コスト、低リスク!

FX 1000通貨 低コスト1000通貨はなんと言っても一回の取引コストが低く、レバレッジを利用する際も低い証拠金があれば取引をする事ができます。

その上、損切りや打診買いなどの1万通貨なら痛い損も少ない額で抑える事が可能になります。

 

元手が少ない人、初心者にオススメ!

FX 1000通貨 低コスト

元手が少ない方にとって、1000通貨取引は1万通貨よりはるかにトレードの敷居が低いものです。

また、低リスクな点も初心者の方にとっては失敗した際の負担が少ないので非常に頼りになります。

初心者やまだあまりトレードに慣れていない人、元手が少ない人は1000通貨でのトレードが有効になります。

 

1000通貨だからこそやりやすいテクが多い

FX 1000通貨 テクニック相場がこれから下がるか上がるかなどのトレンドの判断に使える「打診買い」の様なテクニックも、1万通貨で失敗すれば痛い額となってしまいます。

ですが、1000通貨であればそういったテクニックも「失敗しても数百円ぐらいだし」と試す事ができます。

慣れて来た人でも1000通貨取引で多くのテクニックや手法に臆することなく挑戦する事ができます。

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
j7gf 6j7g8 6j7g8 7dn23s

お勧めFX会社

初心者にお勧め 「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。


また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。


取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。


特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。


*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!YahooのFX会社 「YJFX!」

YJFX
スプレッド スワップ キャッシュバック 詳 細
YJFX

YahooのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。


また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。


そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。


中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。


使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。


「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。


最後に、YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。


YJFXのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら 「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。


人気の理由は低コスト、高金利にあります。


24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)


世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。


GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」FXの入門書プレゼント!

dl675hg
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。


また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。


自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。


また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。


FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

d4hk

取引の基礎カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)