5分で簡単!FXの口座開設

FX 口座開設 疑問FXを初めてみようと思っても、業者選び、様々な手続きなどは大事だとわかっていてもわずらわしく感じると思います。

ここでは、FXをある程度わかっていても、まだ口座を持っていない、または口座開設に興味のある方に向けて、業者の選び方から実際の手続き順序を解説します。

「まだよく分からないから口座開設はちょっと…」と思っているあなた。意外にも口座を開設するだけで多くの特典があるんです。

大きい点としてはまず大体どこのFX業者で開設してもデモトレードができることです。

このデモトレードは実際の為替の動きを利用して、「まずは5万円の資金で始めていたら…」などと実際にトレードしているかのような体験をする事が出来るのです。

この体験が出来るだけでも口座開設の意味はあると思います。実際の為替の動きを利用するので非常に良い練習になるでしょう。

また、いくつかのFX業者では、その会社の口座を所持していれば閲覧する事が出来るFXの講座や、実際に開催される講習会などへの参加権が得られるところもあります。

その上、お得な事に多くのFX業者ではキャッシュバックキャンペーンを開催しており、口座を開設し、いくつかの条件を満たすだけで数千円から数万円のキャッシュバックを受け取る事ができます。

 

ではどのように口座開設をしていくべきかご説明します。

 

なんで最低でも3社ほどFX口座を持つべきなの?

FX 口座開設 講座は三つFXを行う際、最初に口座は3つほど作っておくべき。という事がよく言われています。

別に一つあればいいのではと思えるかもしれません。しかし、3つほど持っておく事には多くのメリットがあるのです。

ではなぜ3つほど持っておくべきなのかご説明していきましょう。

 

会社ごとの違う点を利用してトレードが行える

FX 口座開設 会社ごとの違い多くのFXは業者ごとにスプレッド(売る値段と買う値段の差。基本的に買った瞬間にすぐに売っても利益にならないように、売りの値段が安めに設定されている。)やスワップ(ある通貨を1日所持するだけでもらえる額)など、様々な要素で違う点があります。

例えばある業社はスプレッドが比較的高いけれども、スワップは他の業者より多い、という条件だったとしましょう。

すると、この口座ではすぐに買ってすぐに売る、いわゆるスキャルピングの手法が使いにくいので、長い時間保有してスワップを得る手法の方が利益を出しやすいと考えられます。

そうすると、これは長時間保有する用の口座として利用するのが良いでしょう。

このように、それぞれの特徴を利用して「この口座はいつものデイトレード用」「この口座はずっと持っておいてスワップでお金をもらう用」…と役割を分担して利用する事ができるというメリットがあります。

 

それぞれの会社の特典を受けられる

FX 口座開設 キャッシュバック多くのFX業者は、その会社独自のセミナーや講習会を開催したり、ネットで動画が見られるサービスを行ったりしています。

それらの多くの参加条件は「当社の口座を保有している方」というものが多いです。

そこで、複数口座を持つことによって、より多くの情報が得られ、各社の比較も簡単になるでしょう。

また、キャッシュバックキャンペーンを行っている業者も多いので、簡単なトレードをいくつか行うことでキャッシュバックをもらう事も可能です。

ある業社では口座開設をしてから1ヶ月以内にどんな通貨でも一回売買すれば5000円のキャッシュバックを受ける事ができます。大抵は「◯通貨取引(片道)でキャッシュバック」と書かれている事が多いです。

この場合は◯通貨以上、例えば「1千通貨」と記載されていて、ドルを取引するならば1000ドルの取引が必要になります。

「片道」というのは売るか買うかのどちらかで、「往復」と書かれていたら買ってから売る必要があります。

一般的に、条件を満たすとその翌月ほどで業者側が指定している口座へキャッシュバックの金額が振り込まれる形になります。

こういったキャッシュバックのルールもFX業社によって違いが大きいです。

 

自分にピッタリの業者を見つけられる

FX 口座開設 自分にぴったり業者による違いはスプレッドなどの価格の差だけではありません。

サイトの使い勝手、例えばチャート画面の見やすさや注文方法はどんなものが使えるか、注文はしやすいか、などそういった実際の使い勝手が重要になります。

スマホ版アプリなどその他の細かい点の使いやすさもスピーディーな取引に関わってくるので重要です。

「この業者のスマホ版は使いやすいけどパソコンでのチャートが少しわかりにくいかも」「この業者のチャートはとても分かりやすいしテクニカルも一目でわかるな」と多くの業者の使い勝手を試してみて、最も使いやすく自分に合った業者を選ぶ事は、長い期間でFXを取引するために絶対にはずせない基本です。

 

「どんな口座でもいいや」は絶対にダメ

FX 口座開設 業者は考えて以上を踏まえていただければ分かると思いますが、「みんな使ってるらしいしここにしてしまおう」と決めてしまうのは非常にもったいない事になります。

「どこの業者でも結局扱っている商品は同じなんでしょ」というご意見は分かります。

ですが、例えば「八百屋で果物を注文すればただ果物を出してくれるお店」よりも「果物を注文すれば果物を包んでくれながら美味しい食べ方を教えてくれる」そんなお店の方がいいですよね。

適当に口座を開設してそれだけを使い続けるのは非常にもったいない事なのです。ある業者で取引を続けていたけど友人から教わった業者に変えてみたら前よりはるかに使いやすかった、というのはあり得ない話ではありません。

数多くある業者を自分のトレードスタイルや見方、重要視するところと照らし合わせながら軽く使ってみましょう。

 

業者選びのポイントって?

では次に、どのように業者を選んでいくべきかの考え方について説明していきましょう。

業者を選ぶ際は条件をまず先に設定し、それに沿わないものは候補から外し、またそこから別の条件で絞りこんで…というのを繰り返して、ある程度の数まで減らしてからそれぞれの業者サイトを念入りにみていくと良いでしょう。

ここで、業者を比較していく際に重要視するべき8つのポイントを順番にご説明していきましょう。

 

取引手数料の有無

FX 口座開設 取引手数料まず気になるのが手数料です。

業者によっては片道(一回の売り、または買い)ごとや往復の取引で発生しますが、多くの業者では取引手数料無料が主流となっています。

手数料が発生するところは一見マイナスに見えるかもしれませんが、その代わり他の部分で良いポイントがある事も多いので、チェックは最低限必要な項目になります。また「取引手数料」と「スプレッド」は混同しやすいので注意しましょう。

 

スワップポイントで貰える額

FX 口座開設 スワップポイントスワップポイントというのは、取引した金利の差(スワップ)をもとに1日に貰える額(金利)の事になります。

例えば日本の年金利は0.1%ですが、トルコの年金利は8.0%です。

スワップポイントは金利の差から計算されるため、8.0% – 0.1%より、日本円でトルコのリラを購入すると7.9%のスワップポイントがつきます。

これは1年間トルコリラを所持していれば7.9%の利子がつくもので、1年もらえる分を365で割った額を1日に受け取ることができます。

多くのFX業社ではスワップの欄に「◯円(豪ドル/円)」といった形で表記されており、大抵は「円で豪ドルを10000単位所持していれば1日に◯円あげます」という意味になります。

この「◯円」の部分を比べてみればどこが多くもらえるかというのが分かると思います。

 

スプレッドの額

FX 口座開設 スプレッドスプレッドというのは、FX業社側が取る手数料のようなものです。

例えば、あなたがドルを100円で買ったとしましょう。

その直後にドルを売ろうとしても99.9円ほどでしか売ることができません。

絶対に買う値段と売る値段は売る値段のほうが数銭程度ですが安くなっています。

この「買値」と「売値」の差のことをスプレッドと言います。

デイトレードのようなすぐ買ってすぐ売る手法を扱う方々はこのスプレッドの幅が狭い方が利益は出しやすいので確認しておきましょう。

 

キャッシュバックキャンペーンの内容

FX 口座開設 講座入金多くのFX業社では、口座開設をした上で指定した条件をクリアするとキャッシュバックをもらえるキャンペーンを開催しています。

大きく分けると、

・入金

・一定量以上の取引

の二つに分けることができます。

入金はその名の通り、開設した口座に入金することですが、条件によっては数万円振り込むところから数十万円以上が条件になっているFX業社もあります。

入れるだけ入れて何も取引せずに下ろすことも出来るので資金的に余裕があるならば使える手になります。

一定量以上の取引は、一回、または指定された単位以上の取引や、取引量に応じてもらえる金額が変化するものなどがあります。

キャッシュバックキャンペーンは簡単なものから難しいものもあるので、あくまで「おまけ」として考えておくと良いでしょう。

 

最低取引単位の数

FX 口座開設 最低取引単位FX業社別の大きな違いの一つとして最低取引単位の違いがあります。

一般的には10000単位が主流ですが、1000単位から取引可能なFX業社も増えてきています。

中には100単位や1単位から可能なFX業社もあります。

単位数が少ないものは購入しやすい反面、スプレッドなどが高い事もあるので低い単位で取引を行いたい方は他の部分にも注意しておきましょう。

 

通貨ペア数

FX 口座開設 通貨ペア通貨ペア数というのはドルと円、円とリラの様な取引できるペアの種類の事です。

このペア数が多いほど様々な種類の通貨との取引が可能になります。

初心者の方はそこまで気にする事はないかもしれませんが、いつか色々な国の通貨を取り扱いたい、という方は頭の隅に置いておきながらFX業社選びを行うと良いでしょう。

比較的ペア数が少ない、というところでも最低限の取引は行えるので、比較的少なくても極端に少ないのでなければ問題はありません。

 

チャートの分析機能

FX 口座開設 チャート分析機能後々大きく役に立ってくるのが、「チャート」です。

ただ値段を表示し、ローソクで表示してくれるぐらいならどんなFX業社でもやってくれますが、その上で取引をするのに役に立つチャート分析機能がどれだけ充実しているかというところがポイントになります。

例えば、あるFX業社Aでは「当社独自のオリジナルチャートと、基本指標5種類が使えます」と言っていて、業社Bでは「基本指標10種類と補助指標10種類をご用意」と宣伝していたとしましょう。

FXの勉強を多くしていて、テクニカル分析やチャートの分析方法を既に数多く学んでいる方であればB社の多くのテクニカルを利用したほうが楽かもしれません。

逆に、あまりテクニカルの事をよく分からないという方ならばA社のオリジナルチャートが強い武器になる可能性も十分にあります。

少なくとも数多くの種類のチャートが使用可能なFX業社はそれほど武器があるという事ですので、どんな分析を使えるか。

その会社独自の分析方法は使えるものか、なども調べておくと良いです。

 

為替情報

FX 口座開設 情報FXを続けていくのに絶えず必要になるのが、その時々の為替情報になります。

新しい情報はすぐに届けてくれるか、この後どうなるかのアドバイスは載せてくれているか。

そういった情報を多く届けてくれる所の方が取引は安心できます。

情報の早さや対策、アドバイスなど少しでも多くの情報が自分の所に届く、届きやすい仕組み作りをしているFX業社選びをしておくと、後々便利になります。

 

所要時間5分!FX口座の作り方

では実際に作ろうという方に、実際にどういった手順を踏んでいるのかをご説明します。

多くのFX業社は大抵同じ流れですので、今回は外為オンラインを見本にご説明しましょう。

 

サイトで口座開設ページへ

FX 口座開設 同意大体のFX業社では見やすい場所に「口座開設」ページへのリンクがあるので、まずはそこへ行きます。

いくつかの同意を求められますので、しっかり読んで、同意の上次へ進みます。

 

住所や名前などの入力

FX 口座開設 住所等

次に、名前や住所、生年月日等の必要な情報を入力します。

この時の住所は会社などではなくしっかり自宅に指定するようにしましょう。虚偽の報告は審査にも影響してしまうので行わない様にしましょう。

電話番号は実際にかかってくる事は少ないのですが、送信した内容に怪しい点や気になる事があった時に電話がかかってくる事はあります。

もし万が一かかってくるのが困るという方は携帯電話番号でも十分でしょう。

 

職業や財務情報の入力

FX 口座開設 年収

職業を選択し、年収や金融資産を選択します。こちらが低すぎて審査で落とされる事はあまり無いでしょう。ともかく嘘をつかないで記入していけばあまり落ちる事はありません。

ただ、「無職」や「学生」なのに「年収1千万以上」や、「年収10万」なのに「金融資産1000万円」などのちょっとした矛盾がある場合は、電話が来て確認される事があります。

この電話で説明できなかったり、電話に出られなかった場合は審査に落ちる可能性が高いです。

また、外為オンラインの場合ですと、投資経験年数等も聞かれますが、こちらは審査への影響は無いと思って良いでしょう。

 

本人確認書類のアップロード

FX 口座開設 本人確認書類最後に本人確認書類のアップロードが必要になります。 本人確認書類として現在多くのFX業社でマイナンバーが最低限必要になるため、マイナンバーカード、またはマイナンバー通知書は用意しておきましょう。

FX業社によってある程度違いはありますが、マイナンバーカードが無い方はマイナンバー付き住民票かマイナンバー通知書に加え、免許証やパスポートなど顔写真付き本人確認書類の少なくとも計2点が必要になります。

免許証やパスポート以外の顔写真付き本人確認書類が無い場合は、マイナンバー通知書やマイナンバー付き住民票に加え、印鑑登録証明書や年金手帳等の本人確認書類が2点、計3点必要になります。

送り方には基本的に次の3つの方法があります

① インターネットで送信

スマホで撮ったものをアップロード画面から送る、またはメールを利用して画像を送る方法

② FAXで送信

FAXを使って送る方法

③ 郵送

コピーしたものを郵送する方法

の3つがあります。もっとも簡単なのはスマホ等で写真を撮り、解説画面で案内されるアップロード画面で送ってしまう方法です。

これなら写真さえ用意しておけばスムーズに進む事ができます。

送信が終われば開設の手続きは一通り終わりです。

 

審査はどういった基準で行われているのか

審査に通る事自体は難しく無いと言われているFXですが、それでもいくつかの条件を満たす人は審査で弾かれる事があります。

審査の際にチェックされている代表的な審査基準を紹介します。

 

過去に口座を作っていないか

FX 口座開設 履歴

同じ名前などで、過去に同じFX業社で口座を作っている場合、同じ人がもう一つ口座を持つ事になるので弾かれる事が多いです。

一人が同じところに二つも口座を開設する事は出来無いので注意しましょう。

 

生活保護を受けていないか

FX 口座開設 生活保護FXはあくまで余裕資金で行う事を前提にした「投資行為」であるため、金銭的に余裕のある方のみを対象にしています。

そのため、生活保護受給者の方は口座を開設する事はできません。


 

日本国内に住んでいる、20歳以上の人物か

FX 口座開設 日本在住いくつかのFX業社では「国内在住かどうか」を念入りに聞くところもあります。

それは開設する人物が本当に日本国内に住んでいるかどうかを確認するためです。日本国外に在住の方や20歳に満たない方は開設する事ができないのでご注意ください。

一般的にこれらの条件で判断されています。時どき、「ここなら絶対口座が作れる」というのを売りにしているものもありますが、基本的に審査はそれほど厳しくないので、「口座開設の難易度」はFX業社の判断材料にはなりません。

 

送信してからの流れ

FX 口座開設 書類が届きます本人確認書類を送信してから、それらに問題が無ければ基本的に2~3日ほどで書類が入力した住所あてに送られてきます。

書類の中には注意事項をはじめとした案内と、口座用のパスワードなどが同封されているため、それを利用してログインをすれば自分の口座に入る事ができます。

大抵は初回ログイン用のパスワードやIDなので、ログイン後はIDやパスワードの変更処理をしておきましょう。

 

いざ始めようとしたら?

FX 口座開設 入金したら始まりですまずトレードで重要なのは入金です。入金用の口座は開設時に届く書類に書いてある事がほとんどですが、ネットからでも確認することができます。

その口座へお金を振り込み、ネットから確認してちゃんと認識されていればOKです。ここから取引を行うことができます。

 

まとめ、口座開設はいくつか比較してから

FX 口座開設 業者を比較しましょうFXの業社は現在数多く存在します。

それぞれ様々な良さや売りにしている点があるため、スワップ額やスプレッド、購入単位などから自分のトレードスタイルに合っている業社を考えて選びましょう。

作るだけタダな上、開設した口座を持っているコストもかからないので、3つほど所持しておくのが賢いやり方です。

「人気みたいだし、ここでいいや」と適当に1つだけを決めて開設してしまうのは後々を考えると非常にもったいないやり方です。

FX業社の比較表やその会社のサイト等を見てみて、ある程度は調べてから開設をしましょう。

また、口座開設の手続き自体もいくつかの記入と、本人確認書類の写真の用意さえしてあれば難しくありません。

これを機にぜひFXの口座開設をしてみることをお勧めします。


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
j7gf 6j7g8 6j7g8 7dn23s

お勧めFX会社

初心者にお勧め 「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。


また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。


取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。


特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。


*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!YahooのFX会社 「YJFX!」

YJFX
スプレッド スワップ キャッシュバック 詳 細
YJFX

YahooのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。


また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。


そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。


中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。


使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。


「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。


最後に、YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。


YJFXのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら 「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。


人気の理由は低コスト、高金利にあります。


24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)


世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。


GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」FXの入門書プレゼント!

dl675hg
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。


また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。


自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。


また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。


FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

d4hk

取引の基礎カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)