【これさえ抑えれば大丈夫!】FXとは?

目次

FX とは 外貨FXとは簡単に言ってしまえば円とドルの様な異なる2種類の通貨を交換する事で利益を出す投資です。

例えば、海外旅行に行く時には円をその国のお金に交換して、日本に帰ってくる時はまた円に戻すしますよね、これもFXの一つと言えます。

Foreign Exchange、つまり「外貨を交換する」を略してFXと呼びます。ここで主に扱うFXとは、日本円等の通貨を別の国の通貨にインターネットを使って交換することを指しています。

FXは市場が1日中オープンしている為、株式投資と違い24時間いつでも取引ができる上にスマホなどからも手軽に行えるのがポイントです。

1日中いつでもFXができる為、「仕事が終わってから、家事をしながら、移動しながら」どんな時でもネットさえあれば取引が行えるのは非常に魅力的な点です。

また、FXと聞くと「リスクが大きいんじゃないか」「経済の事を知らなければ損してしまうんじゃないか」と不安になるかもしれませんが、そんな事はありません。

この記事は、そんなFXについての疑問にお答えするとともに、「FXとは何なのか?」「ではどうすれば儲かるか?」「始めようと思ってるんだけれどどうすればいいのか?」「本当に数分で利益を出せるのか?」という疑問を持つ方へ分かりやすくご説明します。

FXを始める4つの利点

24時間いつでもどこでも出来る

FXとは 時間

FXは土日を除いて24時間トレードが出来る上、スマホなどからも簡単にアクセスして取引する事ができます。

パソコンに張り付かなくても、出先や移動中に値段をチェックしたり、取引が出来るため、忙しい人でも続ける事が難しく無いのです

「休憩時間に5分だけFX」なんてことも可能です。

 

元手が少なくても始められる

FXとは 元手が少なくても大丈夫「FXを始めるとしたら50万円〜100万円ほど無いと始められないのでは」と思っている方がいるかもしれませんが、そんな事はありません。

まず「購入単位」について簡単に説明します。外貨取引でも株と同じ様に購入単位というものがあります。購入単位は「最低でもこの単位を買ってもらわなければいけない」というものです。

例えば「10000単位」と設定されている所でドルを買おうとしましょう。すると、単位は1万なので、最低でも買おうとすれば1万ドルの取引になります。この購入単位の設定ですが、業者によっては10000単位の購入でなく、1000単位であったり、それ以下の100や10、1などの小さい単位注文が可能なところもあります。

その為、業者によっては5万〜10万円ほどの元手からでも始める事ができます。

それに加え、「レバレッジ」という制度もあります。このレバレッジというのは、簡単に言えば、「1万円しか持ってなくても25倍の25万円の取引ができる」仕組みです。

レバレッジは「てこの力」という様な意味があるのですが、この仕組みによって持っている額の2~25倍ほどの額の取引ができるのです。

レバレッジは倍率で設定するので、2倍にしたとしてもう一つ例をあげますと、ある通貨を買うのに10万円必要になるとします。しかしレバレッジ2倍で買おうとすれば5万円があればこの通貨を買う事ができるのです。もし10倍にしていれば1万円があれば購入する事が出来ます。

これが少ない額からでも始められるレバレッジというものになります。FXとはこういった便利な仕組みが数多く存在するのです。

 

金利を毎日もらえる

FXとは 金利

FXには「スワップポイント」と言って、通貨によって毎日お金がもらえる仕組みがあります。

簡単に言うと銀行の預金金利みたいなものです。

これによって、別にトレードを頻繁に行なわなくても、一度買って一年ほど所持し続ければ何十万円というお金をもらう事ができます。

例えば、トルコの通貨リラを30万リラほど持っているとします。すると、持っているだけで1日に1800円。1ヶ月にして54000円をもらうことができるのです!

頻繁にトレードを行わず、この「持っているだけ」作戦で、何もしなくても生活できるほど稼いでいるトレーダーもいます。

 

経済や世界に対して知識が増える

FXとは 知識

やはりFXとは海外のお金である為、海外で何か起きればそれと連動して価格が動きます。

例えばある国の雇用率が下がった、となったとしましょう。

そうなればその国は簡単に言えば「良い状態」では無くなってしまうため「この後悪い方向に向かうのではないか」と多くの人が考え、持っているその国のお金を売ってしまいます。それが多く行われる事でその通貨の値段は下がってしまいます。

逆に、ある国の良いニュースがあったとすれば「この後伸びていくのではないか」と

多くの人が考え、その国の通貨を買うために値段は上がっていきます。

 

このように世界中の状態を把握しておけばトレードが有利になるため、自然と経済や世界中の知識がふえていきます。

 

FXとは、一体何がどうなってるの?

常に動く値段を乗り換えしていく

FXとは 値段は変動するまずはFXとはどういった仕組みになっているかについてご説明しましょう。

FXは正確には「外国為替証拠金取引」、Foreign Exchangeから来ています。外国(Foreign)の通貨と通貨を交換(Exchange)する取引のためです。

国と国にはそれぞれ固有の通貨があるのはご存知だと思いますが、それらの値段は刻一刻と変わっています。

なぜ変わるのかと言いますと、簡単に言えば需要と供給の話になります。

例えば、今人気のバッグがあるとしましょう。人気があると多くの人が欲しがります。そこで売る側はもっと儲けようと値段を高く設定します。

逆に不人気のバッグがあるとしましょう。売る側は売れて欲しいので値段を下げておきます。

これと同じ事が通貨でも起きています。

「この国は最近ちょっと景気が良くないなぁ〜」(不人気)によって値段が下がり、「この国は今度大きい発展がありそうだ」(人気)によって値段が上がります。

 

このように値段(通貨の価値)が上下するのです。

 

よく聞く「円高、円安」ってどういうもの?

FXとは 円高、円安って?

先ほど、通貨の価値は様々な原因によってゆれ動いているというご説明をしました。

日本円もその様に上下を繰り返しています。その中で「円高」「円安」と呼ばれる状況が発生します。

私はあるお菓子が好きなのですが、これは一箱50円の中にそのお菓子が50粒入ってるというものでした。

ある日買うと、一箱50円は変わらないのですが、中身は40粒程に減っていたのです。

これは「1粒買うために払う値段が増えた」ことにより「値上がりした」と言えますね。

これを円にあてはめると、1ドル払えば100円分買えるとします。しかし1ドル払って90円分買えるようになりました。この時「円を買うために払うお金が増えた」と言えるので「円高」となります。

逆に、円安は1ドル払えば100円分買えていたのが、今度から120円とたくさんもらえるようになった。つまり「円を買うために払うお金が減った」という状態になります。

 

円高の際は、円が高いことで、海外では日本のものを買うのがためらわれます。それにより輸出が下がり景気が悪くなると見込まれ、逆に円安の際は輸出が増えるため景気が良くなると言われています。

 

なぜFXとは交換するだけで利益が出せるのか

FXとは 交換だけで利益が出るのは?

ではなぜこの上下する値段の通貨から利益が生まれるのでしょうか?

ではこちらもバッグを例にご説明しましょう。

あなたはある時1万円でバッグを買いました。

しばらくしているとどうやらそのバッグは大人気になりました。

そこで、調べてみると今ならそのバッグを2万円で買ってくれる人がいるとの事でバッグを2万円で売ったあなたは1万円の利益が出ました。これと同じ事なのです。

この例をFXに落としこんでみましょう。

あなたはある時100円で1ドルを買いました。

しばらくしていると1ドルは110円で買ってくれるようになり、110円でそれを売ったあなたは10円の利益が出ました。

FXとはこのように繰り返し取引を続けていく事で利益を出す事が出来ます。

つまり、安い時に買って、高い時に売る。それだけでFXで利益を出す事が出来るのです。

※逆に高い時に売って安い時に買い戻す事でも利益を出せます。株取引の信用売りと同じことがFXはできる上、株の信用取引の様な信用取引手数料はかかりません。

 

スワップポイントは1日持つだけでお金がもらえる!

FXとは スワップポイント

先ほど、安い時に売って高い時に売る利益の出し方をご説明しました。これを「為替差益」と言います。

FXで取引をする上で、もう一つ利益が出せるポイントとして、「金利」というものがあります。

これは銀行に預ける際にももらえる利子とほぼ同じとお考えください。

銀行と違う点は「1日持っているだけでもらえる」点でしょう。

 

一年持つだけで数万円もらえることも

2016年2月現在、日本の金利は0.1%です。1万円を預けていれば1年後に1000円もらえるぐらいです。

FXで、円を売って他の通貨を買うとその通貨の金利と差し引いた金利がもらえます。

この差し引いた金利から生まれる利益を「スワップポイント」と呼びます。

ためしにオーストラリアドルを例にして考えてみましょう。

こちらの金利は1.5%です。もし円を売ってオーストラリアドルを買ったあなたが1年間それを所持し続ければ、

オーストラリアの金利 1. 5% – 日本の金利 0.1% = 1.4% で、持っている額×1.4% の金利をもらう事ができます。

また、1.4%の金利収入を360日で割れば、1日あたりもらえる額になります。これがもう一つの利益の金利になります。

金利が高い事で知られる、トルコのトルコリラを見てみましょう。こちらは金利が8%です。(2017年2月現在)

スワップポイントを計算してみると、8.0% – 0.1% = 7.9% となるため、100万円分のトルコリラを1年間持ち続けるだけで約7万9千円をもらう事が出来ます。

1日当たり約216円を毎日もらえるのです。

 

スワップポイントは払うパターンもある

FXとは マイナススワップ

ただ、金利の注意点として、日本円(金利が低い)を売って、トルコリラ(金利

が高い)を買っている時にスワップポイントはもらえますが、

トルコリラ(金利が高い)を売って、日本円(金利が低い)を買うと毎日その差額の金利を払わなければならないので注意が必要です。

スワップポイントがもらえるのは売る通貨Aの金利 – 買う通貨Bの金利 がプラスの時だけです。このようにマイナスになって払わなければならないのを「マイナススワップ」というので注意しましょう。

 

長期スパンで1千万越えを目指す!

FXとは 一千万超え

FXは大きく下がらない限り、所持し続ける事のデメリットが少ないため、1年だけでなく、数十年所持し続ける事も可能です。

その上、一年目で得た金利で通貨を追加購入、その次の年も…と、繰り返し得た金利をさらに加えていく事で、スワップポイントで増えた利益を大きく伸ばして行く事が可能になります。

銀行などで、お金を預けて得た金利を重ねて預けて行く事で所持金を増やす、複利運用と同じものです。

もし先ほどのトルコリラを購入した時のスワップポイントが8%を維持したと仮定して、100万円分を購入してスタートをしてみましょう。

1年目で得た金利が80000円になり、総額108万円、それを再度1年所持し続け、金利は86400円付き総額116万円越え、これを繰り返すと、10年後には総額215万円、20年後には460万円、30年後には1006万円にもなるのです。

ただ、あまりにも大きく通貨が下がる時や、金利が動く時には十分注意が必要になります。

 

FXはギャンブルとどう違うの?

FXとは ギャンブルとはちがうものFXの取引なんてギャンブルと同じなんじゃないかと考えている人は多いですが、そんな事はありません。

一般的なギャンブルは完全に運で、「これは出やすい、出にくい」や「こういった役がある」という事などのルールさえ把握しておけば始める事ができ、利益が出る確率は誰もが大きく変わりません。

ましてや胴元もいるので、利益を大きく出すのは難しいものがあります。

しかしFXでは、ルールを把握し、しっかりとした勉強や練習、考えによって勝率を上げる事ができます。

なぜなら、外貨の値段は常に動いていると言っても常にランダムではなく、何かしらの原因によって動きがあるからです。

また、ギャンブルでは「次はこう動く」という予想はほぼ不可能ですが、FXでは「こう言ったサインが出ているので、次はこう動く可能性が高い」と論理的に考える事ができます。

完全に運によって利益を上げられるのがギャンブルですが、適切な勉強や対処をすればFXは利益を出す事が出来るのです。

一つ言える事として、いわゆるプロのトレーダーという人たちは勝ち続けているのではなく、上手く負けをコントロールしている為に利益を出し続ける事ができているのです。

1000円勝って、1100円負けるのではなく、1000円勝って100円負ける。このように損は小さく利益は大きく、損小利大の考え方で取引を続けていくことが、FXで利益をあげていくためのコツになります。

プロがすごいのは負けないからでは無く、最小限の被害で負けるからなのです。

 

FXは1日中いつでもトレードが出来る!

FXとは FXは1日中取引できる

株式に慣れている方からすれば驚きな事ですが、FXは1日中いつでもトレードをする事ができます。

株式は基本的に国内のみの市場のため、朝9時から11時半と昼12時半から15時と決まっていますが、FXの市場は世界中にあるので、日本の市場が主に開いている9時から15時以外の時間帯でも取引する事が出来るのです。

 

夜遅くでも活発に動く!

また、これは働いている人や帰りが遅い人には嬉しい事に、FXの市場は21時〜25時頃も活発に動いています。なぜなら、この時間はヨーロッパ、イギリス、アメリカの市場のオープン時間と重なっているためです。

世界三大為替市場は、東京、ロンドン、ニューヨーク市場と言われています。

ヨーロッパは日本時間で16時から24時、イギリスは17時から25時、アメリカは22時から6時にオープンしています。この三大市場のうちの二つもオープンが重なっている21時~25時頃は非常に活発に動き出します。

そのため、夜遅い帰りや、働いている人でもチャンスを逃しにくい点があります。

 

パソコンがなくてもスマホでトレードできる

FXとは スマホでも取引できるFXの取引をしているイメージとしては、薄暗い部屋でたくさんのモニターがあって、それぞれの画面でグラフを表示している…というシーンを想像するという人はいらっしゃるのでは無いのではないでしょうか。

今や、そんな1日中PCに向き合っていなければトレードできないという事はありません。多くのFX会社がスマホやタブレット端末での対応を始め、移動中や外出先、短い時間で簡単に取引を行える様になっています。

PC用ソフトはもちろん、スマホ用のアプリ画面も、見やすくて使い易い工夫が多くあります。

 

好きな時間で好きなスタイルで取引ができる

FXは好きな時間に好きなだけトレードが出来るのが利点です。人によってそれぞれ好きに行えるのですが、ここで大まかに分類される3つのトレードスタイルについてご紹介しましょう。

 

スキャルピング

FXとは スキャルピング手法

・買ってから売るまでの時間:数秒から数分

・取引のタイミング:1日中好きな時に行える

このスタイルは、購入して少し値段が変化してからすぐに売るというものになります。1度のトレードで大きな利益を出すために、購入額は高めになります。

ほんの少しの為替の値段変動で十分な利益を出すために瞬間的に多くの通貨を売って利益を上げる、集中力とスピードが重要になります。

また、購入時より少しレートが下がった状態で売ると大きな損に繋がりやすいので、ある程度慣れてからスキャルピングをはじめてみる事をおすすめします。

 

デイトレード

FXとは デイトレード手法

・買ってから売るまでの時間:数分から数時間

・取引のタイミング:夕方から深夜がオススメ

もっとも一般的なトレードスタイルで、数分間から数時間所持し、その際の差から利益を上げていくスタイルです。

もっともオーソドックスで、初心者の方はこのスタイルから始めたほうが良いでしょう。分析方法が比較的多く存在するため、しっかり勉強すれば利益は出しやすい手法になります。

 

スイングトレード

FXとは スイングトレード

・買ってから売るまでの時間:数日から数週間

・取引のタイミング:買ってからしっかり利益が出るまで待ってから

外貨を購入してから、しっかり待って利益を出していくスタイルです。1日中や何度も市場を確認する必要はありませんが、経済的な影響を大きく受ける方法なのでニュースに敏感になった方が良いでしょう。

一回のトレードで大きな利益が出ますが、分析する時間の幅が広いため初心者にはオススメできません。

 

FXって5千円からでも始められるの?

FXとは 5千円からでも取引できるFXでの取引を始める際には元手が必要になります。株と同じく、FXも最低単価が決まっているため、基本的に1ドル100円と言っても100円を払えば1ドルが購入できるという訳ではありません(一部のFX会社では可能です)。

基本的に1万通貨(ドルの場合は10000ドル)が最低単価の会社が多いため、レバレッジという仕組み(後ほどご説明します)を使わなければ100万円が必要になります。

しかし、最近のFX会社では1000通貨制度を利用している会社が多く、1ドル100円のドルを買おうとすれば約10万円が必要になるというものが多いです。

 

少額からでも大丈夫!余裕資金ではじめましょう

FXを始める時に気になるのがどのくらいの資金から始められるのか、という事についてだと思います。

実際、すぐにでもはじめようと思えば5000円から2万円ほどでもあれば始める事はできます。

なぜなら、FXでは購入単位が決まっている、というお話をしましたが会社によっては1000単位ではなく、100単位や1単位から買う事が出来る会社もあるからです。

その代わりスプレッドやスワップが比較的低いという点もありますが少額資金から始められるのは非常に便利です。

ただ、資金を決める際に考えなければならないのが「余裕資金」で行うべきという事です。

この額のお金がなくなったら生活に支障が出る、困ることがある、そういったお金は使わないでください。もしもの時にとても負担が大きく、大変な事になるからです。

ベストなのは自分の貯金の数%から行うというのが望ましいでしょう。

余裕を持った資金を設定してからはじめるようにしましょう。絶対に人のお金や無くなって困るお金を使ってはいけません。

ごくまれに人からお金を借りてFXで増やして返そうとする人がいますが非常に危険です。

FXは絶対に余裕のあるお金で取引を!

 

 FXって株取引とどう違うの?

FXとは 株取引との違いこれからFXをはじめる方が気になる事としては、「株取引とどう違うのか」という点だと思います。

まず大きな点は取引している材料ですが、株取引は企業の発行する「株券」をお金を払って買ったり、売ってお金を得る事です。

FXは外国で利用されている「通貨」を取引しているという違いがあります。

一見あまり変わらないように見えますが、株券は会社が潰れれば無価値になりますが、通貨はその国が消滅しない限り価値を持ちます。

また、企業は一つのニュースによって値段が大きく上下しますが、通貨は比較的ゆるやかに上下しているのが特徴です。

 

FXは1日中取引できる!

次に大きな点として、取引可能な時間帯です。

株取引は朝9時から11時半、12時半から15時となっていますが、FXの世界では世界中で市場があり、時間差でそれぞれがオープンするために24時間いつでも取引を行う事ができます。

また、お昼あたりは忙しくて株はできないという方でも為替取引ならいつでもトレードが行える上に21時頃は比較的ホットな時間帯なのでチャンスを逃す事なく始める事が出来ます。

 

1日もつだけでお金がもらえる

株取引はある時にその株券を所持していればいくらかの額がもらえます。

しかしFXは違って、外貨を1日所持し続けているだけでお金がもらえる仕組みがあります。

例えばトルコの通貨を30万リラほど持っているとすれば、持っているだけなのに1日に1800円をもらう事ができます。

株よりは一度の額が少ないですが、多くの通貨を持ち続けていればとても大きな額を数ヶ月で手にする事ができます。

その点は株と大きく違う点ではないでしょうか。

 

FXは運以外で勝てる要素が多い!

株や為替は一般的にギャンブルのようなイメージが強いですが、そんな事はありません。

なぜなら、ある程度歴史が長く、多くの人が行ってきた取引(投資)のため多くのノウハウが蓄積されている状態にあるからです。

そのため、多くの手法、分析方法が存在しそれらを勉強してしっかりと続ければ利益は出やすいものになっています。

 

グラフなどから市場を読み解く

グラフや、それまでの価格の動きから今後の動きを予想するものを「テクニカル分析」と言います。

中にはグラフの上下で「この後上がる、下がる」がわかるものや「この次の波は大きいな」と判断する事ができるものなど非常に多くの種類が存在します。

これらは取引を行う画面などに表示されるものが多いので、扱い方を調べると良いでしょう。

 

経済指標などの発表から読み解く

海外関係のニュースなどを見ていて、どこの国でこんな発表があった、雇用率がどのくらいだった、といったニュースを見た事がないでしょうか。

こういった海外の国のニュースは非常に重要です。

これらを分析してFXで利益をあげようとする方法を「ファンダメンタルズ分析」と言います。

これを見逃して大きく上がるチャンスや下がるタイミングをつかめないと大変です。

海外の経済指標で、どういったものがでたら上がるか、どういった発表があると下がるか、そういった事に敏感にアンテナを張って、それぞれのパターンを勉強しておく必要があるでしょう。

 

FXで損する3つの理由

FXとは 損する理由FXにおいて、失敗談は少なからず耳に届くものです。調べてみても数多く出てきます。ですが、それらの失敗談を詳しく聞いてみればどれも失敗の共通点は似たようなものばかりなのです。

そこで、私が今まで聞いてきた数多くの失敗談のなかで、共通していると考えられる「損する原因トップ3」をご紹介しましょう。

 

国交関係や政治的な事により大幅に上下した時

FXとは 急激な価格の変動外国で大きな事件があった、不景気になった、など政治的問題が話題になった時、FXでの値段は大きく上下します。

この時もしも大幅に下がっていて、持っている外貨の値段が下がっている事を知らないままにしておくと大変な事になります。

比較的避けにくい点ではありますがある程度はすぐに知れる仕組みを取り入れておく事が大事です。

また、大幅に下がった時には自動で損切りを行うような設定をしっかり組んで保険をかけておかなければこういう時に大きな損に繋がります。

 

損切りしなかった時

FXとは 損切りはしっかりしましょうこの値段のまま下がるかもしれないけど…この後上がるかもしれない…。

そう思い続けてどんどん下がってしまった時の悲惨さは大きいです。

しっかりと「ここまで下がったら諦める」ルールを設定し、すぐに損切りしていく事が重要です。

ずるずると長い間保有して下がっていくのを見るより、早々に諦めるか別の手立てを考えるようにしていきましょう。

 

どうしても損切りができないという方には、自動で利益確定から損切りまでしてくれる「自動売買(システムトレード)」を使うのもお勧めです。

自動売買で有名なのはインヴァスト証券のフルオートFXです。

FX口座さえ持てば、5分ほどの設定で自動売買を気軽に行うことができます。

 

高いレバレッジを設定している。

FXとは 高いレバレッジには十分に注意しましょうレバレッジは後ほど説明もしますが、手元にあるお金以上の額を取引する仕組みの事です。

例えば元手が1万円でもレバレッジを20倍ほどに設定すれば、20万円分の額を購入する事が可能になります。

それによって元手で少なくても大きなトレードを行い、利益も大きくだせるのがレバレッジの魅力です。

 

しかしこのレバレッジは、損した時もその分のマイナスを背負わなければなりません。

利益も大きく出せれば損も倍になる仕組みです。

そのため、初心者は2~5倍ほどがオススメですが、このレバレッジを高くしておくと損した時に大きな痛手になります。

高いレバレッジは身を滅ぼしやすいので注意しましょう。

 

1万の元手で10万円分のトレードができるレバレッジって?

FXとは レバレッジとはてこの意味です

FXのいくつかの特徴の一つにレバレッジという仕組みがあります。

これを利用して、少ない元手から大きな額を購入する事ができるため、やり方次第では資金が一気に跳ね上がる技の一つです。

 

利益も大きいが損も大きくなりやすい

レバレッジは元手を数倍にあげて取引を行えるようになるための仕組みです。例えば元手が1万円だったとした時、レバレッジを2倍で利用すると、2万円分の取引を可能にします。業者によっては10倍や20倍もあります。

ですがこのレバレッジ、損が発生した際もそのまま倍の額になってしまうため、大損を生みやすいために注意が必要です。

 

FX初心者は慣れるまでは、1~3倍程度のレバレッジで取引をすることをオススメします。

 

FXのリスクってどんなのがあるの?

FXとは リスクを把握しておきましょうではここで、実際に為替取引を行った時に想定されるリスクについてご説明していきます。ほぼ全てのリスクが以下の8つになるので覚えておいたほうが良いと思います。


損が発生する恐れ

利益がでる可能性と同様に損が発生する可能性もほぼ100%です。

プロのトレーダーでも損をする時は損をするので、どれだけ損を出さないか、を意識したほうが良いでしょう。

もしその上にレバレッジがかかっていれば大きなマイナスが出る可能性が上がるので注意しましょう。

トレード方法にもよるが、時間がかかる

FXとは常に動く値段をみて取引を行うものです。そのため、値段が動くまで待つ必要があります。

利益をあげるまでには長い時間が必要になるという事は把握しておいていただきたいと思います。

スイングトレードなどの長く待つ手法では数週間から数ヶ月かかる事もざらです。

 

マイナススワップもある

先ほど、スワップと言って1日持つだけでお金がもらえる仕組みについてご説明しましたが、1日ごとに払わなければならないマイナススワップというのも存在します。

金利の差額によって発生するので、高い金利から低い金利の通貨を取引する際には注意したほうが良いでしょう。

 

例えば、日本の金利は0.1%でトルコは8%です。

日本円でトルコリラを買えばスワップポイントは発生して、1日所持するだけでお金がもらえます。

しかし、トルコリラで日本円を買うとマイナススワップが発生し、 0.1 – 8.0 = -7.9% 1年あたり7.9%分を支払わなければならなくなってしまいます。これがマイナススワップです。

高い金利の通貨で低い金利の通貨を買う際は注意が必要です。

 

寝ている間にレートが動く事も

株は1日の決まった時間以外に大きく価格が変動する事はありませんが、FXでは24時間価格が動くため、寝ている間に大きく上下する事はざらにあります。

そのために「ある程度まで下がったら自動で売る」設定をしておくなどの対策が必要になります。

朝起きたら+数万円もあれば、起きたら-数万円、という事もあるので注意が必要になります。

 

値段が動かない時もある

大きく値段が上下する時もありますが、突然あまり動かなくなる時は存在します。

そのようにスムーズにトレードができない時もあるという事は把握しておきましょう。

自分が買ったとたんに止まってしまった」なんて感じるのはよくある話ですので、気にしないようにしましょう。

 

FX会社のサーバートラブルがあることも

こういったネットを使ったトレードで怖いのが、使っている会社のサーバーがダウンしたり、その時使っているネットの調子が悪いなどの接続ミスです。

こういった問題も無い事は無いので、そういったトラブルがあるかもしれないと覚えておいたほうがよいでしょう。

最近では各会社でもサーバー増強はされているため、落ちる事はめったに無いのですが、万が一落ちる事もある事は把握しておくべきです。

スマホなどでは「電波が悪い時に取引したら思い通りにならない」という事もあるので、移動中は注意が必要です。

 

金利変動がおきる事もある

昨日までプラススワップだったのが唐突に金利の動きが発生してマイナススワップになる…なんてことがあるかもしれませんので、金利の変動などのニュースはしっかりと把握しておいたほうがよいでしょう。

 

スリッページリスク

こちらは、主にストリーミング注文、「今表示されてる値段で注文」する際に起きやすいリスクで、約定までのタイムラグから「自分が買おうと思った額」で買えないリスクがあるというものです。

大きな差はありませんが、ほんの少しだけでもずれるリスクは知っておいた方が良いでしょう。

 

利益を出し続けるための8つのポイント!

FXとは 8つの重要なポイントいままでの説明を踏まえ、安全に、FXで儲けるためにしたい事、やっておくべき事を簡単にまとめてみました。

これから、いざ始めてみようという方は是非しっかり覚えてから始めていただければと思います。

 

テクニカルなどを勉強しましょう

グラフや過去の傾向から判断するテクニカル分析、経済指標の発表のようなニュースから判断するファンダメンタルズ分析、これらの様なテクニックをしっかり覚えておくのは最低限利益を出していくためには重要な事になります。

 

高いレバレッジは利用しないようにしましょう

レバレッジは少ない額で大きなトレードができるため非常に便利ですが、諸刃の剣でもあります。

慣れないうちは使わないか2~5倍などの少ない倍率で使っていくのが良いでしょう。

数十倍ともなると一回の損も大きな額になってしまう為、絶対使うなとは言いませんが十分に注意してから利用し始めた方が良いと思います。

 

元手にするのは余裕資金で!

FXは利益を出せるかもしれませんが、損をする可能性も十分あります。

ここで、元手にした額が増えるに越した事はありませんが、減る時の事もしっかり考えなければいけません。

元手にあてた額が無くなってひどく困るようなお金を利用する事は絶対に避けましょう。

 

あくまで普通に生活を行える上で、余裕を持った額を考えて元手を決めなければならないと思います。

 

トレードは感情に振り回されずに

これが最も難しいのかもしれないのですが、「儲かるかも」という感情は非常にやっかいなもので、この感情が損切りを遅らせます

トレードを行っていない冷静な時なら「それぐらいちゃんとコントールできそう」と思えるかもしれませんが、実際にお金がかかり、刻一刻と動いているチャートを見た時でも「いや、このあと絶対上がって儲かる」とならず、冷静な判断ができるようにしましょう。

そのためにルールを作る必要があります。

 

しっかり反省する

トレードを行っていて、うまく取引できたり、うまく取引出来なかったりした際にはノートやメモなどに「どういう状況からどういった判断をしてトレードしたらどうなったか」を残しておくと良いと思います。

毎日残すのがベストですが、定期的に「今の動きは良くできたな」などちょっとした思い出なども残しておくと良いでしょう。

 

とにもかくにも損切り

感情に振り回されないのとほぼ同じですが、損切りや損切りのための設定はしっかり考えておきましょう。

放っておいたらとんでもなく下がっていたからでは遅いので、放っておいたら下がっていたけどあまりダメージを残さずに乗り越えた、となるよう、多くの損切り対策を整えておく事は重要です。

 

ロスカット設定などしっかり対策を行う

FXでは「ここまで損をしたら自動で全て損切りする」といった、最後の防衛ラインとしてのロスカット設定というものがあります。

いろいろと設定できるものが会社によって違いますが、最悪でも元手をどれだけ確保して終わらせるか、といった設定も組めるので、最後のラインとしてしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

 

無料で行えるデモトレードで練習してみましょう

実際にFXでトレードを始めるとなったら、まずは実際にお金を使って飛び込んでトレードを行うのではなく、どこの会社でもだいたい利用できるデモトレード口座を開設し、仮想の口座を利用して練習を行うと良いでしょう。

実際にお金を使わないため、緊張感は少なくなりますが、どういう判断をしたら利益が出やすいかなどの判断の練習には最適なので、絶対にお金を使うトレードを行う前にデモトレードを使って練習しておくのが良いでしょう。

 

FXとは まとめ

FXは、これらの様に外貨をうまく交換して、どのように損を少なくして利益をだしていくか、というものになります。最後に、私が絶対に覚えて欲しい3点をお伝えしておきたいと思います。

 

様々な保険をかけておく

FXとは 自動売却やロスカットなどを設定しておきましょうFXは非常に損を出しやすいというイメージが強いものです。

ですが実際はそこまで損が出やすいかと言われれば、「何も考えずに突っ込めばすぐに損はする」というものだと思います。

現在では多くの分析方法に加え、自動ロスカットをはじめとした多くの保険が存在しています。

「ここまで落ちたら自動で売って逃げる」「ここまで上がったらすぐに売ってしまう」という緊急時用の設定を勉強して、活用する必要があると思います。

 

あくまで余裕資金で

FXとは 余裕資金で行いましょう何回もお伝えしていて、くどい話ですが、絶対にFXに利用するお金は銀行に預けているような余裕資金などから出していくようにしましょう。

失敗しても「今回の取引は失敗したけど、まぁ次頑張ろう」となるぐらいの額で行うのが一番良いでしょう。

お金を借りて行うものでは絶対にありませんので、自分のお金と相談して元手を設定しましょう。

 

勉強さえしっかりすれば利益をあげるのは難しくない

FXとは しっかりした勉強が必要ですFXは本当に運だけのものではありません。様々な要素、判断が複雑に絡んで利益をあげていくものになります。

そのため、多くの判断材料を持って取引に臨む事はマイナスにはなりません。

デモトレードや、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、デイトレード手法などなど多くの手法を勉強し、吸収、利用してみてください。

 

 

「どうすれば損を少なく、大きな利益を出し続けられるか」の損小利大の考えを念頭に、めんどくさがらずに多くの事を勉強してFXを始めていただければと思います。

 

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
j7gf 6j7g8 6j7g8 7dn23s

お勧めFX会社

初心者にお勧め 「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。


また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。


取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。


特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。


*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら 「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。


人気の理由は低コスト、高金利にあります。


24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)


世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。


GMOクリック証券のホームページ

ドル/円スプレッドは驚きの銭!4千円から取引OKのマネックスFX

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
株取引でも有名で東証一部上場グループのあのマネックス証券が運営するFX口座

大手ならではの手厚いサポートと安全性はトップクラス!

スマホ取引はもちろんの事、様々なFX取引セミナーやツールは創業20年近くだからできる充実さ

一般的な購入単位10000通貨の10分の1、1000通貨のトレードも可能で、少なくとも約4千円さえあればFX取引が可能で手軽に始められる!

その上、ドル/円の低スプレッドも多くのトレーダーに支持されるポイントの1つ!

1日に貰える金利(スワップ)は業界トップクラス、長期の取引スイングトレードでも十分戦える水準です。

これから始める方、長期取引を考えている人にオススメです!
マネックスFX

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」FXの入門書プレゼント!

dl675hg
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。


また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。


自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。


また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。


FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

d4hk

取引の基礎カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)