【失敗の7割は自分にある!?】FXで大損してしまう人

目次

数時間で500万円が消えた!?FXで大損する人ってどんな人?

FX 大損 回避FXを行う上で非常に恐ろしいのが損、大損です。

「FXとは?」にもある通り、FXにおいて損は確かに付き物です。損を一度もせずにトレードを続けるという事はほぼ不可能と言えます。

言ってしまえばそれほどに身近なものなのです。

数年かけて貯めて、最近ゆっくり増えてきた数百万円がわずか数時間の間に0円になってしまった!というのはあり得ない話では無いのです。

調べてみれば多くの失敗談が目に入ります。

しかし、その損が生まれる頻度を減らしたり、大損を生む事を回避する事は不可能ではありません。

一回の損でもトカゲのしっぽが切れるように小さな被害で済むような工夫をする事ができるのです。

時たま「何十万円、何百万円と損した」という話も耳に入る事もありますよね…それらはこういった対策や対応をしていなかったから大損が生まれたと言えるでしょう。

ここでは、そんなFXで避けられない損、大損を生むのはどういった人か。

またどうすれば大損を生みにくくなるかをご説明していきます。

 

自分のルールは防衛ライン!!大損する人の7割はルールを守れていない!!

FX 大損 ルールFXでトレードを長い期間で続けていくためにはある程度のルールを作る必要があります。

それらは「どういうタイミングでこういった動きをしてしまうと損しやすい」というノウハウなどが蓄積されたものがルールとなっていきます。

そのため、そのルールを破れば自然と損はしやすくなります。

しかし実際にお金が絡み、

「ここで損をすればマイナス何万円」

「ここで利益が出せればプラス何万円」

となってしまうと、途端に人は前もって作っておいたルールが守りにくくなってしまうものです。

「本当はこの額になったら損切りだけどまだチャンスはあるはず」という風にルールを破ってしまう事があります。

「こういう動きをしたら損する」という動きをそのままやってしまう事になるので、損をする確率は大幅に上がります。

FXを続けていく上で大損を回避するには過去の反省などを生かしてルールを破らない事が非常に重要です。

 

ビギナーズラックは地獄への入り口?1回の幸運がFXで大損を招く?

FX 大損 ラッキールールを破ってトレードしてしまう事で恐ろしい所は、そのまま「非常に運良く」大きな回復を見せたパターンです。

本来はやってはいけない状態でトレードを続け、運良く利益が上がってしまえば

「もしかしたら少しぐらいならルールを破っても大丈夫なんじゃないか」

悪いように学習してしまいます。

これは非常にまずい状態です。

どういう事が起きるか別の例でご紹介しましょう。

 

例えばいつも朝会社に行く2時間前に起きているAさんがいたとしましょう。

ある時Aさんは寝坊をして1時間前に起きてしまいました。

そこで大慌てで会社に向かい、出社時間にギリギリではありましたが間に合いました。

この時Aさんは「なんだ1時間前でも間に合う事があるんだな」と思いました。

この日からAさんは会社に行く2時間前ではなく、1時間半や1時間前に起きる事が多くなり、危うく遅刻になりかける事が増えました…

 

これは簡単な例ではありますが、このように「一回の成功体験」によって人は動き方が変わりやすいものなのです。

本当はルールを破ったトレードを続けて運良く買ってしまうと「なんだ、多少なら大丈夫なんだ」と学習をし、繰り返しトレードのルールを破りつづけ「きっと前みたいにうまくいく」と考えるようになってしまいます。

このパターンは非常に多く大損につながりやすいので、ルールを破らずにトレードするに越した事はないのです。

 

こんな人は要注意!!「FXってギャンブルみたい」は大損するかも!?

FX 大損 ギャンブル次のFXで大損しやすい方の特徴としては、FXのトレードそのものを博打や賭け事と同じようなものだと思っている人です。

FXはまず前提として投資行為だという事を念頭に入れておきましょう。

そのため、勘で売買のタイミングを決めたり、負けてしまった際に負けた分を取り返そうと躍起になるのは非常に危険です。

運も絡んでくる事は確かですが、完全に運によって全てが左右される訳ではない事も大きな違いになります。

時折、マーチンゲール法の様なトレードをする方がいらっしゃいます。

マーチンゲール法というのは、

「一回の賭け事に負けた場合、次の賭けは一回目の倍の額を賭けていけば、最終的に利益を上げられるのではないか」

という考えです。

FXでこの様な取引の仕方をしていけばすぐに資金が無くなってしまいます。

FXを何かの賭け事の様に考えず、様々な根拠をもとに利益を出していけるようにしましょう。

 

大損を回避し利益を高く!プロトレーダーは誰しも学ぶ所から始まる

FX 大損 練習FXは博打では無いというご説明をしました。

しかし値段がいつどの様に動くかというのは誰にも分からず、どこでどんな動きをするかを見極めなければいけません。

そこで重要なのが一言で言ってしまえば練習です。

野球も同じで、打ったボールがどこへいくかは打たれる前からは分かりません。

しかし練習をしておいて、

「こういう動きをする場合がある」

「こういう動きの時は自分はこうすればいい」

というのを理解しておけばある程度どんな動きをしたとしても対処ができる様になりますね。

FXもそれと同じ事で、チャート画面や様々なグラフを見てもどうすればいいか分からないと思いますが、慣れていけば

「この後はこう動くのではないか」

「こう動いたら自分はこうすればリスクが減らせるのではないか」

と考え、動く事が出来ます。

「FXの市場はどう動くか全く分からない巨人のようだ」といった事はよく言われますが、その巨人の動きの予兆を見ていく事が重要なのです。

 

初めの一歩にはデモトレード!7割の人が始める前に練習する!

FX 大損 デモトレードFXの業者の多くはデモトレードをする事が可能になっています。

デモトレードでは「もし資金10万円から初めていたら…」と架空の口座を利用して実際の値段の動きからトレードの練習をする事が出来ます。

もちろん架空の口座ですので利益も損も出ませんが、実際の自分の資金だと思って真剣にトレードしてみるのがいいでしょう。

初めて触る方は、何も気にせず数十万円で設定して軽くいじってみるのが良いでしょう。

慣れて来たら様々な指標やテクニックを利用して「+数万円にしてみよう」といった目標を立てて取り組んでみると良い練習になります。

 

とりあえずのトレードが大損につながる?ひとまずお金を入れるのはキケン!

FX 大損 とりあえずはキケンまた、FXを始めたての方にありがちなのが、

「パっと見た感じ大丈夫そうなので、ひとまず10万円ぐらい入れてみた」

「デモトレードで軽く機能や使い方を理解したのでとりあえずお金を入れて始めてみようと思う」

といったものです。

早くトレードをしてみたい考えや、動きは理解したからいいじゃないかという考えも分からなくはありません。

しかし始めたての方は絶対にある程度の間デモトレードで慣れていったほうが賢明です。

プロトレーダーの中には「始める前は1ヶ月単位でデモトレードをした方がいい」という声もあるほど、デモトレードでの練習は重要なものになるのです。

大損が生まれるのを防ぐためにも、しっかりと慣れてから始めるのが良いです。

また、デモトレードでのトレードに加えて「とにかくチャートの動きを眺めておくと良い」と言っているプロトレーダーもいます。

動きをみたら「この後こう動くのではないか?」とメモをしてみて、実際にその後どう動いていたかと照らし合わせていく練習も良いでしょう。

デモトレードの利用中に自分にあうテクニカル分析の手法を探していくのもオススメです。

 

無茶なトレードは大損を招く!イライラする時こそチャートから遠ざかる事!!

FX 大損 イライラFXは「無茶をする」状態になりやすいものなのでは無いかと思っています。

なぜならば刻一刻と変わる値段と、それに伴い数万円単位で上下する自分の所持金、クリック一つで大きな利益も大損も生まれてしまう状態を長時間体験するためです。

FXの性質上しょうがない面も多いのですが、お金がかかっている事ですのでどうしても無茶に走ってしまう事は多いです。

ですが、無茶をする事によって利益が出たり良い状態になる事はもちろんありません

抱えきれ無い状態にしてしまったり、乱暴に、根拠無くトレードするのは大損につながりやすいものです。

難しい話ではあるのですが、常に冷静に、余裕と根拠を持ってトレードするのが理想になります。

 

毎日稼ぐのは難しい!!目標はあえて低く持つ!

FX 大損 目標無茶しやすい事例の一つが「毎日◯円の利益を出していくぞ」という目標を持っている場合です。

「いくらの利益を出せるようにしていく」

という目標立ては良いのですが、市場が全く動かない日があるのは珍しい話ではありません。

無理に利益を出そうと、動くか動かないか分からない時にエントリー(買い注文)をしてあまり動かず、そのまま下がってしまった時には悲しいものです。

前提として無理な目標を立てないに越した事はないので、「毎日絶対稼ぐ」や高すぎる目標設定は考え直すようにしましょう。

 

あまりにも高いレバレッジは大損する?

FX 大損 レバレッジ次にありがちなのは常に高いレバレッジを動かす場合です。

トレードに慣れている場合はそこまで心配な点はありませんが、あまり慣れていない人が25倍などの高い状態で常にトレードを続けるというのは非常に危険です。

高い倍率のレバレッジでトレードをしていく場合にはレバレッジへの理解と、より強い根拠が必要になります

「ここぞ」という時に高レバレッジで損をしないためにも勉強は欠かせません。

 

ロスカット回避(追証)はするだけ損!?レバレッジで大損しない為には?

FX 大損 レバレッジ大損の中でも大きな額になりやすい事例の一つは追証です。

これはロスカットを回避するために口座へ追加資金を入れる事です。

そのため、レバレッジなどを利用している際に発生しやすいです。

「レバレッジとは」のページでも詳しくご紹介していますが、レバレッジを利用している状態で手持ちの資金(証拠金)以上の損が発生した場合、FX業者はロスカットと言って資金を全て回収(ある程度残せる設定も組めます)してしまいます。

逆に言えば、ロスカットになりそうになったら自分の資金を追加して、損してもロスカットされるまでの猶予を持たせるという手があります(これが追証になります)。

ですが「大損を防ぐために口座へ資金を継ぎ足していたが、その全てが消えてしまう」パターンは非常に危険なのです。

一例をご紹介しますと、

 

①レバレッジを利用して購入する

②価格が下がる

③ロスカットが発生しそうという警告が出る(ロスカットアラートと言います)

④自分の口座に入金する

⑤資金額が上がった為、ロスカットを回避

⑥しかしまだまだ値段が下がり続け、再度ロスカットアラート

⑦追加入金

⑧しかし、下がり続けロスカットアラート

⑨これ以上入金できず、ロスカット発生…

 

このパターンは大損の中でも額が大きく、とても判断が難しい事例の一つです。

回避する方法としては損切りルールを徹底する事が挙げられるでしょう。

先ほどの例ですと、②の時点で回避できていた可能性は十分あるのです。

一気に下がったとしても「いや、まだ上がるはず」と粘り続けて上がる事は非常に稀ですので、下がった時点で無茶せず損切りするのが得策だと言えるでしょう。

 

命綱が何より大事!大損の多くは安全策でカバーできる!?

FX 大損 命綱FXでは突然値段が大きく動く事は稀ではありません。

寝ている間や移動中、仕事している間にも値段は変動しているため、何も対策を打っておかなければふとした間にマイナス数万円、なんてこともありえない話では無いのです。

そこで必要なのが安全策になります。

「いくらまで下がったら自動で売る」

「いくらまで上がったら売り払ってしまう」

こういった設定は数多く存在するので、それらを適切に利用し、不意に訪れる大きな値段の動きにも耐えれるようにしましょう。

 

自動損切り注文で大損率を下げる!寝ている間も勝手に損切りを!

FX 大損 自動損切り急な値段の変動に限らず、「いくらまで下がったら見切りをつけて売って(損切りして)しまおう」と決めておくのはほぼ必須とも言えるでしょう。

そこで、購入と同時に「自動損切り注文」が役に立ちます。

例えばOCO注文という注文方法を利用すると、「いくらまで上がったら売って、いくらまで下がったら売る」という設定が可能になります。

これは損切りにも利食いにも使える注文方法ですね。

こういった損切り注文も併用して購入しておくと、いざという時に非常に助かります。

寝ていて、朝起きてマイナス数万円になるよりも、朝起きてちょっとの損になって「あ、夜中に下がっちゃったんだな」で終わらせるのが精神的にも一番平穏と言えるでしょう。

あらかじめこういった注文を駆使しておくことを強くおすすめします。

 

ロスカット設定も確認しておく!

FX 大損 ロスカットまた、大幅に下がった際に最も恐ろしいのはロスカットが働くことです。

基本的にロスカットが発生するのは証拠金以上の損が発生した場合です。

こういった部分も「どこでロスカットになるか」や「いつその判断がされるか」もFX業者によって違うものです。

1日に一回その判断がされる、例えば深夜0時にトレード量や資金からロスカットするかどうかの判断をする場合もあれば、随時ロスカットするかどうかを判断する設定などがあります。

場合によっては変更することも可能なので、「自分はどうなったらロスカットが働いてしまうのか?」は把握しておいて、常に気にかけるようにしましょう。

 

感情で動いてしまうのも危険!!感情で動けばすぐに大損する?

FX 大損 感情FXは様々なテクニックや手法こそありますが、全部が絶対に当たる訳でもありませんし、市場は突然動くこともあります。

ですがそこで怒ってしまったり、冷静さを欠いてしまえば一気に乱暴なトレードになってしまいます。

また、分析などが甘く「今のは上がりそう」となって失敗してもただただ市場のせいにするだけでなく、どこが甘かったか、何が惜しかったか。

他にも現実世界で何が起きたから値段が変動したのかを考えなければならないのです。

どんな事にも感情的にならずに対応しなければ雑なトレードになり、大損を招いてしまいます。

 

賢く予習で大損しないトレードライフを!!

FX 大損 予習FXは長い間扱われているという事もあり、様々な要素が分析されてきた歴史があります。

多くの人々の

「この動きをした後は上昇トレンドが発生する」

「この動きでは下がりやすいので注意が必要」

といった経験などが凝縮されている「分析手法」を学ばない手はありません。

数多くの手法があるので、自分にあった分析の仕方や手法を選んで、勉強していく事で大損を出さずにトレードが出来る様になってもらえればと思います。

 

損切り貧乏でフェードアウトは絶対ダメ!賢い損切りテクを知る!

FX 大損 損切り貧乏はだめ損切り貧乏というのは、「損切りを多くする事でどんどん資金がなくなっていく」、損切りで貧乏になっていく事を指します。

何回トレードしても損切りばかりがしていて全然利益にならない…という場合の原因は基本的に判断ミスと言えます

「上がる」と考えてエントリーしたのに損切りしている、という事は既に「上がるだろう」と考えていた予測が外れていたという事になります。

この場合はもう少し分析方法について学ぶ必要があるでしょう。

 

トレードと反省のサイクルで勝率を底上げ!自分だけのFXノートを作ろう

FX 大損 反省ノートトレードをしていく際、

「この動きで買ったら上がった」

「この時に上がると思ったら上がらなかった」

という事はあると思います。

そういった経験をノートなどにまとめて反省しておくと良いでしょう。

それからのトレードや判断の材料として非常につかえるノートが出来上がります。

「この手法はこういう時に使える!」というように自分だけの反省ノートを作っていくと良いでしょう。

 

ポジポジ病などの「とりあえず買い」は意味が無い??

FX 大損 ポジポジ秒ポジポジ病という言葉があります。

これは多くのポジション(外貨の残高)を所持しすぎている状態の事を指します。

基本的に「これは上がるんじゃないか、とりあえず買ってしまおう」と買って、所持し続けたまま他の通貨を追加で買ってしまう事によって引き起こされます。

慣れている状態で多くのポジションを持つ事は良いのですが、あまり慣れていない状態で買い足す事は管理しきれなくなる恐れがあるのでおすすめできません。

ポジポジ病は利益を上げていく事への焦りやあまり知識が無い状態で少し上がりそうなサインがあるから買ってみた、という事の繰り返しから起きます。

しっかりとした知識や判断からポジションを持つ事が重要です。

 

テクニカル分析で相場の未来を読む!!

FX 大損 テクニカルテクニカル分析やファンダメンタルズ分析という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。

その一つ、テクニカル分析というのは「過去の価格の変化や今までの時系列パターンから判断する」分析方法になります。

簡単に言えば、市場は上がったり下がったりしているので、今まではずっと下がっていたから、次から上がるのではないか、というのはテクニカル分析になります。

具体的なものでいうと「ボリンジャーバンド」や「ゴールデンクロス」などがあります。

 

ファンダメンタルズ分析で世界の動きを知る!!

FX 大損 ファンダメンタルズファンダメンタルズ分析というのは、経済的な指標や国の情勢をもとに、FXの市場がこれからどう動いていくのか、を予想、判断する手法になります。

簡単に言ってしまうと、「ある国で失業率が上がった」という報告があればその国の通貨の値段は下がることが多いです。

また、「ある国は最近景気が前年比の数倍にあがってきた」という報告があればその国の通貨の値段は上がることが多いです。

FXで市場が大きく動く場合のほとんどはその国の方で何か動きがあった場合が多いので、こういった実世界の動きにも敏感にアンテナを張って対処できるようにしましょう。

 

まとめ:FXで大損をしないための4つのポイント!!

いくつかFXを行う上で大損の起こりやすいポイントや損を避ける為の方法をご紹介しました。

では最後に上記を簡単にまとめた4つの重要なポイントをご紹介したいと思います。

 

ルールは必ず守る

FX 大損 ルール設定したルールは守る様にしましょう。

良いトレーダーになる為にはまずルールを守る事が求められます。

ルール作りの試行錯誤と、それを徹底し、時には微調整を続けて自分ルールの質を高めていきましょう。

 

安全策を打つ

FX 大損 ネット絶対に「突然上がった」「突然下がった」の対応は必要になります。

上がるだけならいいのですが、不意に下がった際に痛手を受けない為にも、自分ルールを守る一環としても「こうなったら売る、買う」の設定は組んでおくべきでしょう。

 

博打・無茶に走らない

FX 大損 博打FXはその性質上、焦りや不安などの感情が強くなるものです。

ですが、そこでも冷静に対処し、博打の様なトレードをしない事が大事になります。

ちょっと冷静になれていないな、と思えたら少しトレードから離れる事も非常に重要です。

くれぐれも

「さっきの損を取り返す」

「今日は◯万円利益を出すまで続ける」

といった無茶や博打的なトレードを避け、理性的に根拠に基づくトレードを心がけて欲しいと思います。

 

練習と勉強を繰り返す

FX 大損 勉強と練習何度もお伝えしている通り、FXは多くの手法が考えられてきています。

それを知らず、雑に「これはこの後上がるんじゃないかなぁ」ぐらいの考えでトレードするのは非常に危険です。

「こう動いたら次はこう動く」といった知識、場面のライブラリーを少しでも多く持っておきます。

そうして、どんな状況でも柔軟に対処できるようにする事で、大損、損を可能な限り減らす事が可能になるでしょう。

 

 

 

 

様々な「損する状況」を知って、大損を生まずにFXトレードが出来るようになって頂ければと思います。

 

 

 


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
j7gf 6j7g8 6j7g8 7dn23s

お勧めFX会社

初心者にお勧め 「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。


また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。


取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。


特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。


*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!YahooのFX会社 「YJFX!」

YJFX
スプレッド スワップ キャッシュバック 詳 細
YJFX

YahooのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。


また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。


そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。


中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。


使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。


「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。


最後に、YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。


YJFXのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら 「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。


人気の理由は低コスト、高金利にあります。


24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)


世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。


GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」FXの入門書プレゼント!

dl675hg
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。


また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。


自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。


また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。


FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

d4hk

取引の基礎カテゴリの最新記事

記事一覧 (この部分をクリックすると一覧が表示されます。)