FXのデイトレードで月収100万?初心者でも使える方法

FXのデイトレードは初心者でも簡単

FXデイトレードで安定した利益を出そうFXにおいてデイトレードは、最も一般的なトレードスタイルです。

いくつかあるFXのトレードスタイルの中でも、リスクを少なく抑え、比較的安定した利益を出すことができます。

しかし、初心者が最初から勝てるルールを持っているケースはありません。

FXで勝つには、勝てるルールを持ち、それを守っていかなければなりません。

また、デイトレードで口座開設をするにあたり、自分に合ったFX会社を選ぶことも重要です。

ここでは、デイトレードの特徴や勝てるルールについて、取引の際の注意点等をご紹介していきます。

FXのトレードスタイルの中から、今日はデイトレードの勉強ね。
まずはそれぞれのトレードスタイルにはどんな違いがあるのか、ということから見ていこう!

FXのトレードスタイル3つとその特徴

FXにはデイトレードを含め3つのトレードスタイルがあるFXには、デイトレードを含め3つのトレードスタイルがあります。

デイトレード

FXデイトレードは1日完結型簡単に言うと、今日買った通貨をその日のうちに売却するトレードスタイルです。

スキャルピングが数秒から数分で決済するのに対し、デイトレードは数十分~数時間と比較的長くポジションを保有することになります。

1回のトレードで数十pips~100pips程度の利益を目標に、1日数回取引します。

ポイントなのは、1日でトレードを完結させるということです。

基本的には翌日にポジションを持ち越すことはせず、その日のうちに利益または損失を確定してしまいます。

その日のうちにエントリーからイグジットまで行うので、1日の中で発生するトレンドに乗っていかなければなりません。

スキャルピング

FXデイトレードよりも短期のスキャルピング今ある為替相場のレンジ幅に合わせて、細かく売買を繰り返すトレードスタイルです。

スキャルピングの基本は即買い、即売りです。

相場は一定期間一定方向へ動く習性があります。

その一定方向へ動く最小の時間単位で、利益を薄く確実に得ようというのが狙いです。

実際には数秒~数分間の取引となり、デイトレードのトレード期間を最小化したものと言えるでしょう。

スイングトレード

FXデイトレードよりも全然長いスイングトレード数日間~数週間という長いスパンを見て取引をするトレードスタイルです。

長期的なトレンドを見極め、大きな利益を取っていきます。

レバレッジを5倍~10倍程度で取引されることが多いです。

初心者の方は、最初はレバレッジを3倍~最大でも5倍程度に抑えておくことをお勧めします。

デイトレードの取引期間は、この3つの中だと真ん中くらいになるのね。
1日でトレードが完結するから、FX初心者にとっても始めやすいトレードスタイルだと思うよ。

初心者の方にはデイトレードがオススメ!

FXデイトレードは初心者にも向ているデイトレードの良いところは、トレードをする回数が1日に数回だけということです。

スキャルピングのように24時間チャートに張り付いている必要がありません。

さらに、スマホやノートPCだけでも十分に成果を上げることができます。

例えば、次の日の戦略を立てておけば、移動中や空いた時間を見つけてチャートを確認し、前日の戦略通りにエントリーや利確、損切りができます。

デイトレードの基本スタイルは、一日の中で巡ってくるチャンスを掴むというトレード手法であるため、その分析方法は単純です。

一日の中で為替が大きく動きそうな場所には、誰が見ても分かるくらい明確に、チャートの中にサインとして表れます。

ですから、トレンドラインやレジスタンスサポートラインを上手く使えば、誰でも上手にデイトレードで利益を出すことができます。

分析方法も単純で、サインも明確なのね。これなら私にもわかりやすそう!
もちろん、基礎的な知識は必要だよ。くれぐれも何の知識もないまま上手くいくとは思わないようにね!

精神的負荷が少ない!デイトレードのメリット

FXデイトレードのメリットはストレスの少なさデイトレードのメリットとしてまず挙げられるのが、「精神的負荷が少ない」という事です。

FXは投資なので自分のお金がかかっていますから、心配になってしまうのは当然のことです。

しかしデイトレードの場合は、例えば仕事中や寝ている間に大きな為替変動があったとしても、その日のうちに決済しているので、リスクがありません。

また事前に相場分析をして、狙ったエントリーポイントやサインが出るまで待つ受け身のトレードです。

損失が出ても、最初から決めておいた数値を指定してストップを仕込んでおくことで、頻繁なチャートチェックをせずに済み、無駄なエントリーも防げます。

また、スキャルピングとは違い24時間チャートに張り付いている必要が無いので、兼業トレーダーとしてFXを始める方にも向いていると言えます。

会社員や主婦の方でも、空いた時間を利用してデイトレードに取り組めば、十分に利益を狙えるのもメリットですね。

なるほど、他に本業を持ってる人でも、参加しやすいトレードスタイルなんだね。
専業トレーダーを目指してても、本業がある場合はまずは兼業からスタートするのもひとつの手だね!

利幅が狭くなかなか大きく稼げない?デイトレードのデメリット

FXデイトレードのデメリットは利幅の狭さデイトレードのデメリットとしては、手数料やスプレッドが取引回数分必要になるということが挙げられます。

しかしこれは、スプレッドが低く、手数料無料のFX会社を選ぶことで、比較的補いやすいデメリットではあります。

もうひとつデメリットとして挙げられるのが、多くの資金が必要だということです。

デイトレードは短時間での勝負のため、1回の取引による利幅はとても少ないです。

ドル/円で取引した場合は「円」単位ではなく「銭」単位での利幅になってきます。

そのうえ手数料やスプレッドも含めて考えると、1000通貨単位の取引では、ほとんど利益が出なくなってしまいます。

そのため、デイトレードではある程度まとまった資金で取引をするか、高レバレッジをかけるかなどしないと、大きな利益を上げるのは難しい手法と言えます。

そっかぁ。1回で得られる利益は少ないんだね。
スプレッドや手数料が利益を上回ってしまう可能性もあるから注意しようね。

デイトレードで勝てるようになる秘訣とは?

FXデイトレードで勝つ秘訣は順張りにありデイトレードで勝ちやすいのは、基本的にはトレンドに乗っていく順張りのトレードです。

ですから、まずはこの順張りという考え方を取り入れるのが、勝つための第一歩です。

この場合、トレンドが強く出ていない相場では取引しにくいですが、明らかに強いトレンドが出ていると分かる相場は取引しやすいです。

順張りを取り入れたうえで、その相場が取引しやすいかどうかも、勝つためには必要な判断基準となります。

以上を踏まえた上で、数ある通貨ペアの中から、強いトレンドが出ているものを上手に選んでいきます。

この通貨ペア選びの段階から、既にデイトレードでの勝負は始まっています!

注意点としては、あまりマイナー過ぎる通貨は避けたほうが良いということです。

何故かというと、マイナーな通貨は取引量が少なく、テクニカルが効きにくいのです。

突発的な変動に巻き込まれる可能性もあります。

ですから、トレンドが出ていて、なおかつメジャーな通貨をいろいろと触るようにしましょう。

さらに、トレンド通貨ペアが見つからなかった場合には、その日の取引は諦めるということも必要です。

無理に分析しきれない、よくわからない相場は相手にせず、必ず見合わせるようにしましょう。

デイトレードで利益を出すには、無理なトレードは絶対にしない。

これが最たる秘訣だと私は思います。

トレンドに乗った順張りが基本になるのね。
そうだね。だから、トレンドが出ていないのに無理やり取引をしようとするのはやめよう!

勝ちパターンをルールに落とし込もう!

勝ちパターンをルールに落とし込んで勝とうデイトレードで勝てるようになるために意識してほしいのは、自分の勝ちパターンを明確にして、それをルールに取り入れるということです。

デイトレートに限ったことではないですが、勝ち続ける投資家は必ずと言っていいほど自分の勝ちパターンを知っています。

これがあれば、トレードでその勝ちパターンを狙うという目的が明確になるため、取引に迷いがなくなります。

そして、この勝ちパターンに持っていくための、取引ルールを考えていくことも大切です。

毎回安定した取引で、安定した利益を出すためにも、取引ルールは欠かせません。

次に、デイトレードで負けないために大事なのは、絶対に損切りをするということです。

FXでは、「トータルで勝つ」ということが重要です。

自主ルールを決めて一定の含み損が出たら躊躇せずに損切りをして、むやみに証拠金を減らさないようにしましょう。

相場とは、自分の想定外のことばかりが起きます。

そのような事態に、冷静に対処し、損失を最小限に抑えるのがポイントです。

勝率にこだわりすぎて損を拡大させるより、負けても良いから損切りをして速やかに撤退するほうが、自分の資産を守るためには賢明な判断と言えるでしょう。

自分の過去の取引データから、勝ちパターンを知っておくべきなのね。
それを自分のルールに落とし込んだら、しっかりとそのルールを守っていこう。

デイトレード用FX口座を選ぶ際の3つのポイント

FXデイトレード用口座選びのコツデイトレードを行う際、口座開設をするときは、下記の3つの点を意識しましょう。

スプレッドが狭く、コスト負担が少ない

低コストは基本中の基本低コスト業者を選ぶのは必須条件です。

例えばドル円のスプレッドが0.3銭の業者と1.0銭の業者があったら、0.3銭の業者を選んだほうが良いわけです。

何年か前までは、最安値とは名ばかりでスプレッドが広がったり、約定力が低かったりという業者もありました。

しかし最近の低コスト業者にはこのようなことも無くなってきた印象ですので、あまり気にしなくて良いでしょう。

モバイル用取引アプリが使いやすい

FXデイトレードはモバイルでも使えると便利デイトレードを始めようという方の中には、仕事しながら、あるいは主婦をしながらの兼業トレーダーも多くいると思います。

そんな方には、FX業者のスマホの取引アプリが使いやすいととても便利です。

例えば仕事の休憩中、移動中、家事の合間など、スキマ時間でスマホから新規の成り行き注文と決済注文を入れておくことができます。

そのまま決済注文が約定すればそれでトレード完結ですし、帰宅後まだ未決済であれば、パソコンから取引しても良いわけです。

デイトレードを行うときは、異なるデバイスからも取引できた方が便利ですよね。

ですから、取引アプリが使いやすいFX会社を選ぶことも大切です。

利用できるテクニカルが多く、使いやすい

テクニカルは多いほど自分に合ったものが見つけやすい利用できるテクニカルが多いほど、自分に合っている分析手法を見つける確率が高くなります。

トレンド系なら移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD等。

オシレーター系ならストキャスティクス、RSI、RCI等ですね。

たくさん使えば良いというわけではなく、選択肢の幅が広ければ、それだけ自分の合っているものが見つかりやすいという事です。

ですから、豊富なテクニカルの種類を用意してくれているFX会社を選ぶというのもポイントのひとつです。

この3つのポイントをおさえたFX会社を選べば、初心者の私にも負担が少なく、使いやすいのね。
それじゃあ次の項目で、そのポイントをおさえたFX会社を紹介するよ!

デイトレードで選ぶならこのFX会社!

FXデイトレードで選ぶFX会社とは

DMMFX

DMMFXは、初心者でも使いこなしやすい取引ツールが特に優秀なFX会社です。

ドル円のスプレッドは0.3銭(固定原則)と業界最狭水準ですし、取引ツールもPCはもちろん、スマホ用、モバイル用と様々なデバイスに対応しています。

平日24時間のサポート体制があり、FX初心者の方にも安心して利用できます。

tDMMFX

GMOクリック証券

こちらもDMMFXと並んで人気の高いFX会社です。

ドル円のスプレッド0.3銭(固定原則)をはじめ、全18通貨ペアでFX業界トップクラスの安さを誇ります。

また、前項で紹介した3つのポイントもおさえており、デイトレーダーとして口座開設をするのにオススメのFX会社です!

d8k67h

FXデイトレードのまとめ

  • FXデイトレードのまとめデイトレードの特徴を知ろう
  • FX初心者にはデイトレードがオススメ
  • デイトレードのメリット・デメリットを把握しよう
  • デイトレードで勝つための秘訣を学ぼう
  • 自分の勝ちパターンを知り、損切りは躊躇せず行おう
  • デイトレードで口座開設をするときの、3つのポイントをおさえよう
  • デイトレードで選ぶならDMMFXGMOクリック証券

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ