FXのシステムトレードとは?24時間自動で売買してくれる魔法のツール

FXシステムトレードとは?

目次

FXのシステムトレードとは?

FXシステムトレードとは

FXのシステムトレードとは、自動売買取引のことでシストレとも言います。事前に決めておいたルールに従って機械的・継続的に取引を行うことです。

自分でFX取引をしていると、動向を確認しなくてはいけないため、四六時中スマホやPCをチェックしなければいけません。

テクニカル分析などの専門的なことについても覚える必要が出てきます。

さらにどのタイミングで売買を行うか迷ったり、感情に左右されたりして、上手く損切りを行うことができず大損をします。

その点FXのシステムトレードなら、四六時中スマホやPCをチェックする必要もなく、テクニカル分析などの専門的な知識を持たなくてもOKです。

機械的・継続的に取引を自動で行ってくれるので、感情によって結果も左右されてしまうような事は無くなります。

このような点が評価され、FXシステムトレードは日本や海外で有効な投資法として、最近人気です。トレーダー達の間でシステムトレードを活用している人が増えています。

ストラテジーってなに?

FXシステムトレード ストラテジー

ストラテジーとは、自動売買のプログラムのことを言います。

FXのシステムトレードでは、どのようなストラテジーを選択するかで結果が変わってきます。

システムトレードにおいてストラテジーは非常に重要です。

勝てるストラテジー、負けるストラテジーを見極めることがFXのシステムトレードで利益を生み出す鍵になります。

システムトレードの評判はどんな感じ?

FXのシステムトレード評判ユーザーの間では、便利で使いやすいという評価が多いようです。

ただ、必ずしも全員が高評価という訳ではないようで、メリット・デメリットを感じている人も少なくありません。

ここでは、システムトレードの口コミやメリット・デメリットについてご紹介していきます。

メリット

時間の拘束から解放される

システムトレードのメリットの中でまずあげられることに、“時間の拘束から解放されること”があります。自分で行う取引だと市場の動向を常にチェックし続けなければいけません。

市場は刻々と変化していくので、前にチェックした時は良い感じだったのに、少し時間が経ってチェックしてみたら状況が一転していた!なんてことは少なくありません。

状況の変化が激しいので、四六時中スマホやPCと向き合うことになり、気が付いたら生活の中心が市場の動向チェックに充てられているなんてこともあるんです。

“時は金なり”と言うことわざもあるほど時間は貴重なもの。その貴重な時間を使わなくても良いというのがシステムトレードの大きなメリットと言えます。

精神的負担が軽くなる

自分で取引をしていると、常に市場の動向をチェックする必要があります。市場が思うように動いてくれている時は精神的に穏やかな気持ちでいられますが、状況が厳しくなれば、精神的に追い詰めらてしまうのが人間です。

FXの取引において利益を生み出せる最良のタイミングを見計らうのは、心理戦のようなものです。どうしても人間の感情が絡んできてしまうので、タイミングを見誤ってしまうことも出てきてしまいます。

その点システムトレードは、事前に決めたルールに基づいて、機械的・継続的に取引をしてくれるので、感情に左右されない判断をしてくれます。それによって精神的負担がかなり軽減されます。

プロが考えたストラテジーを利用できる

FXのシステムトレードでは、プロが考えたストラテジーを利用することができます。自分で取引を行う場合は、ストラテジーを自分で考えなければいけません。自分でストラテジーを考えるとなると、専門的な知識が必要になってきますし、経験も積み重ねていかなければなりません。

FXのシステムトレードなら、投資に関して専門的な知識と経験を積んだプロが考えたストラテジーを自分で選択できるので、専門的な知識や経験がなくてもプロの人たちと同じ土俵でトレードに参加することができるといっても過言ではありません。

デメリット

システムトレードにメリットがある反面、当然デメリットもあります。システムトレードのデメリットとして言われているのは、選択するストラテジーによって結果が大きく左右されるということ。

ストラテジーはどれも優秀な訳ではないですし、勝てるものでもありません。優秀で勝てるストラテジーであっても、市場の状況の変化に伴って一転することも少なくありません。

まずは優秀で勝てるストラテジーをユーザー側が見極めることが大切ですが、それを見つけたからといって過信してはいけません。優秀で勝てるストラテジーを見つけたつもりでも、それはずっと続くものではないのです。

優秀で勝てるストラテジーが、しばらく経ったら負けるストラテジーになっていることはざらにあります。

市場の状況の変化を見て、新たに優秀で勝てるストラテジーを見つけるためにアンテナを張って柔軟に対応をしていくことは、日々続けていかなければいけません。

急な社会情勢の変化に対応できない

為替市場というのは社会情勢に敏感です。国内、または海外のどこかの国で社会情勢に変化があると瞬時に反映されるほど影響を受けやすい市場です。要人の発言や経済指標の発表、雇用統計の結果なども影響を及ぼします。

このような突発的な変化にはそれに合わせた対応をしていくことが必要になってきますが、システムトレードはこうした突発的な変化に弱い傾向があります。

事前に決めたルールに基づいて機械的・継続的な取引ができるのがシステムトレードの魅力です。しかし、事前に決めたルール以外のことが起こった場合、それがかえって弱点になってしまうのです。

急な変化に対応ができないため、自分で取引している場合に比べるとどうしても対応が後手に回ってしまいやすくなります。

システムの誤作動やダウンなどのリスクも

システムトレードを提供している会社は、ユーザー側が安心して利用ができるように最大限の対策をしてサービスを提供しています。しかし、アクセスが集中したり、何らかのトラブルでシステムがダウンしたり、誤作動したりというリスクもまれに起こりえます

自分で取引をしている場合はそのような事態が起こった際すぐに気が付くことができます。しかし、システムトレードの場合、常にチェックをしているわけではないので、そのような事態が起きても気が付くのに時間がかかってしまう場合があります。

システムの誤作動やダウンはできる限り避けたいリスクです。そのリスクを避けるためには、事前にデモ取引などを行い、会社のシステムの盤石さを確認することが大切です。

システムトレードで生活できる?

FXのシステムトレード 生活できる?システムトレードは、サラリーマンだったりOLだったり、主婦だったり、副業やアルバイト、リタイア後に投資目的で行っている人など様々です。

その中にはシステムトレードをメインにして生活をしている人もいます。

他に仕事をしないでシステムトレードだけで生活を成り立たせるのは、正直に言ってそんなに簡単なものではありません。ただ、きちんと勝てるストラテジーを見極められている人は別です。

システムトレードだけで生活をしようと思ったら、やはり勝てるストラテジーを見極められる目を持つことが大切です。

はじめからシステムトレードだけで生活をしようとするのはおすすめできませんが、将来的にシステムトレードだけで生活をしたい場合は、FXの知識を増やし、市場の動向を知って、先を見る目も養い、勝てる実績を積み上げていくことが近道だと言えます。

FXシステムトレードでは5種類のシステムがある

FXのシステムトレード5種類FXのシステムトレードには大きく分けると5種類のシステムがあります。

5種類のシステムの中から自分ったものを選ぶことが、FXのシステムトレードを成功させる鍵になります。

使いやすさは人それぞれ変わるので、ひと通り試してみて一番使いやすいと感じたものを選ぶのが良いでしょう。

リピート注文型

リピート注文型は、トラップアンドリピートというトレード方法が用いられたもので、初級者向けと言われています。

罠を仕掛けるようにいくつもの注文をしておき、利益が出る段階で決算をしたら、その後また注文をするというのを何度も繰り返す方法です。ややこしい設定をする必要もないため、初級者でも気軽に始めることができます。

ストラテジー選択型・ミラートレーダー系

こちらはインターネットを通じて取引ができます。たくさんのストラテジーの中から、自分で良いと思ったものを選んで設定をします。

自分で設定をした後は、24時間自動的に売買を行ってくれます。MT4のようなソフトフェアが必要ではなく、ブラウザ上に表示させることができます。こちらもFX初級者でも比較的始めやすいタイプになります。

ストラテジー選択型・オリジナル系

ミラートレーダー系とは違って、オリジナルの自動売買システムを開発・導入している会社のシステムを利用する方法です。オリジナルで開発されたシステムを使ってストラテジーを選択し、設定をします。

オリジナルのシステムを提供してくれるので、ミラートレーダー系にはないストラテジーにも出会えるチャンスが広がります。こちらは初級者向けというよりは、ある程度取引に慣れてきた人、中級者向けのシステムトレードになります。

ストラテジー自己設定型

こちらは初級者、中級者向けではなく、比較的上級者向けになります。

事前に設定するシステムトレードのルールをユーザー側が設定するタイプになります。自分で自由に設定ができるものです。ある程度経験を積んで、取引に慣れてきた場合には、使い勝手の良さを感じるトレーダーも多いようです。

ストラテジー開発型:MT4系

一から自由にストラテジーをプログラミングしていく方法です。FXについての専門的なスキルはもちろん、プログラミングなどの専門的なスキルも必要になってきます。

他には、MT4の開発者が提供している無料のストラテジーを自分のMT4にインストールして、自分で自由にカスタマイズする方法を取り入れている人もいます。どちらにしても専門性が高いタイプのものなので、かなり上級者向けです。

リピート型と選択型は初級者でも手軽にできる!

リピート注文型システムトレードの種類を見ると、リピート注文型とストラテジー選択型のミラートレーダー系は、初級者でも手軽に始められることがわかると思います。

最初から難しいところに手を出してしまうと、覚えたり慣れたりするのにも時間がかかるため、だんだん取引をしていくことが面倒になってしまいます。

初級者はとりあえずリピート注文型かストラテジー選択型のミラートレーダー系のシステムトレードを試してみて、「あれ?意外と簡単なんだ!」という実感を通した方が、次の中級者向け、上級者向けへと段階を進めやすくなると思います。

選択型のシステムトレードはざっくりわけると2種類ある

システムトレードは2種類ある選択型のシステムトレードは、ざっくりわけるとミラートレーダー系とオリジナル系の2種類になります。

ミラートレーダー系は、インターネットを通じて取引ができるものなので、たくさんのストラテジーの中から自分で良いと思ったものを選んで設定ができます。

こちらは初級者向けでもわかりやすいので、システムトレードが初めてでもトライしやすいシステムトレードです。

オリジナル系は、ミラートレーダー系よりも中級者向けのものと思ってもらえるとわかりやすいと思います。

企業が開発したシステムを利用する方法です。オリジナルで開発されたシステムを使ってストラテジーを選択し、設定をするというものです。

ミラートレーダー系にはないストラテジーがあるのも特徴です。ミラートレーダー系である程度慣れてきたら、オリジナル系にシフトしていくのもおすすめです。

損益グラフはなるべく長期間のもの、さらに右肩上がりのものを

システムトレードを行う際、ストラテジーの実績を表した損益グラフをきちんと確認することが大切です。

確認する際は、できるだけ長期間の損益グラフを使うのがベストです。なぜかというと、短期間の損益グラフだけではどうしても情報が少ないので、目先の損得に惑わされて判断を誤ってしまいやすくなるからです。

6か月以上のものが表示される損益グラフを使い、形はグラフの曲線が右肩上がりのものを選ぶのがおすすめです。右肩下がりになっているもの、形がジグザグしている場合は選ばない方が賢明です。

最大ドローダウンを更新していないものを

最大ドローダウンを更新しているストラテジーも選ばない方が賢明です。ドローダウンとはいわゆる負けている状態なので、その負けの大きさを更新してしまったというのは、ストラテジーが負けやすくなっていることを表しています。

3か月から6か月間の短期間のドローダウンも選ぶのには慎重になった方が良いですし、それが6か月以上の長期間ドローダウンを更新している場合は、特に外すようにした方が良いでしょう。

直近で10取引の損益合計がプラスのものを選ぶのがポイント

直近で10取引の損益合計を、ストラテジーの取引履歴から確認することも大切です。

直近の10取引で損益がプラスという結果の場合、そのストラテジーがその段階では良い傾向をもたらせていることがわかります。ただ、可能性が高いだけで、FXの世界のストラテジーは流動的なものであることは心しておく必要があります。

長期的に見て損益が少ないものを見極め、尚且つ、直近での10取引の損益合計がプラスという結果のものが、あくまでも”その段階で良い傾向をもたらせている、優秀なストラテジー”となるので、選ぶ際のポイントにすると良いでしょう。

夜だけだってOK!チェックは1日1回取引画面を見るだけで大丈夫

システムトレードのチェックは、自分でする取引とは違って、1日中PCやスマホに張り付いている必要はありません。

一度設定をしたストラテジーに基づいて取引を自動的・継続的に行ってくれるので、どのような動向になっているかを頻繁に確認しなくても大丈夫!1日1回、例えば夜にチェックをするだけでもOKなんです。

時間をとられることなく、手軽にFX取引を行えることが、システムトレードの最大の魅力なのです。

今一番おすすめなのは、リピート注文型

おすすめなのはリピート型リピート注文型と選択型のミラートレーダー系、この2つの中でどっちを選んだら良いのか迷っている時には、リピート注文型をおすすめします。

その理由は、リピート注文型の方が利益が出るタイミングで売り買いを繰り返してくれるので、比較的損失が出にくくなるからです。

初級者にとっては利益の出たタイミングを見極める勉強にもなります。

多くの業者がリピート注文型を取り入れているので、始めやすいのもおすすめの理由の一つです。

初級者におすすめのFXシステムトレードの始め方

FXのシステムトレード始め方初級者がシステムトレードを始める時は、「自分でもできるのかな?」という不安が出てきてしまうと思います。

どうしてもFXは、為替市場や国内・海外の社会情勢などの知識に長けていないとできない印象があり、誰でも気軽に始められるとは思えないかもしれません。

でも、実はそんなに難しく考える必要なんてないんです。

先にもご紹介したように、リピート注文型や選択型・ミラートレーダー系のシステムトレードを利用すれば、初級者でも心配いりません。

為替市場に詳しくなくても、国内・海外情勢などの知識に長けていなくても、PCやITの専門的な知識を持っていなくても、気軽に始めることができます。

まずは初級者向けのリピート注文型か選択型・ミラートレーダー系を使ってみたら良いでしょう。お小遣いやへそくり、少し余裕を持たせた貯金の中から、生活に支障をきたさない程度の額から始めてみることをおすすめします。

間違っても最初から儲けようと大きな額を使うことはないようにしてください。

FX取引は流動的なものなので一瞬で利益を生む場合もありますが、一瞬で大きな損につながる場合もあります。始めてから利益を生んだので、「これならいける!」と思って生活に関わるような大きな額を投資してしまうのはやはり危険です。

はじめに投資額をきちんと決めておき、その範囲で行うことが大切です。

FXのシステムトレードは勝てるの?

勝てるシステムトレード「FXのシステムトレードは勝てるの?」シンプルでありながら非常に核心をついている疑問です。なぜなら勝てなければやりたくないというのは、全員が思うことだからです。

その質問の答えは、イエスとノーの両方です。

「何だその答えは!」と思わずつっこんでしまいたくなると思いますが、それが現実なんです。

FXのシステムトレードで勝てる時というのは、”自分の選択したストラテジーがその時に勝てるタイミングと合致したら”というもの。当然ながら選択したストラテジーがその時に勝てるタイミングと合致しなかったら利益は出せません。

合致したら利益が出る、実にシンプルなのがシステムトレードなのです。勝てるストラテジーを見極められたら、FXのシステムトレードで勝つことができます。

システムトレードで失敗しがちな人ってどのような共通点がある?

FXのシステムトレード失敗

システムトレードで失敗してしまう人の共通点としては、やはり勝てるストラテジーを選択していないことがあげられます。

勝てるストラテジーというのは流動的なものなので、選択したものが最初は利益を生み出していても、しばらくしたら利益を生み出さなくなるということは多々あります。

勝てるストラテジーを見つけられたとしても、それに固執をしてしまうのは危険です。

いつの間にか勝てるストラテジーが負けるストラテジーに変化してしまい、それに気づかないと、結果的にシステムトレードの失敗につながります。

勝てるストラテジーは流動的であること、そして勝てるストラテジーを常に見つけるアンテナを張ることが成功につながる鍵になります。

勝てるストラテジーの見極めや比較を継続的に行っていくことはとても大事なことです。その見極めや比較を継続的にできない人は、システムトレードで失敗してしまいやすい傾向にあります。

システムトレードをしているトレーダーの生活パターンとは?

FXシステムトレード生活トレーダーの生活パターンは、自分で取引をしている人とシステムトレードを利用している人とはかなり違いが出てきます。

トレーダーの生活というと悠々自適なイメージを持つかもしれませんが、自分で取引をしている人の場合は悠々自適な生活とはなかなかいかないようです。

朝起きてすぐにPCやスマホで市場の動向をチェックし、ニュースや新聞などで国内・海外の社会情勢をチェックをします。

レートも随時チェック、出先でも時間を見つけたらチェックをします。日本の為替取引が終わっても海外の市場は続いているので、深夜までその対応に追われることもあります。

トレーダー、特にデイトレーダーともなると、想像以上に忙しく、休める暇は意外となかったりするのです。

一方システムトレードを利用しているトレーダーの場合は、極端に言えば1日1回のチェックを行えば良いぐらいなので、自分で取引をしているトレーダーとの生活パターンとはかなり違いが出てきます。

もちろん朝起きてすぐにPCやスマホで為替状況をチェックすることは大切ですし、ストラテジーだけに頼ると社会情勢の急な変化に対応できないため、できるだけそのようなニュースは見逃さないように意識を向けておく必要はあります。

ただ、基本的には選択したストラテジーが取引を24時間体制で行ってくれるので、自分でする取引と比べるとその負担はかなり軽減されます。システムトレードで取引をしている人の方が、精神的にも時間の拘束度合いからも余裕がある生活を送れているようです。

システムトレードを始める前にお試しもできる!

システムトレードお試しシステムトレードを利用するとなるとお金を投資しなくてはいけません。しかし、システムトレードの仕組みを理解する前に投資をするのって結構勇気がいることですよね。

システムトレードの使い勝手がわからないのに、投資をしてしまって訳の分からないうちに投資したお金で損をしてしまったなんてことはできるなら避けたいものです。

そんな時におすすめなのが、デモ取引など、投資をしなくても実際の取引を想定したお試しサービスを利用してみること。

デモ取引は、リアルタイムの為替市場が反映された状態で、投資している仮定でシステムトレードを行うことができます。もちろんストラテジーも選択可能です。

お試し期間はそれぞれの会社によって決まりがありますが、どのようなものなのかの感触を掴むには十分な期間を設定してくれている会社も多いんです。

デモ取引をしてみると、FXの取引とはどういうものなのか、システムトレードとはどういうものなのかを知ることができます。安心して失敗ができるのも魅力です。

いきなり投資をするというのに気が引ける人はもちろん、FXのシステムトレードに少し興味があるというだけの人にもおすすめです。

初級者~上級者別のおすすめ業者

システムトレードおすすめ業者おすすめの業者については、初級者と中級者、上級者によって変わってきます。

なぜかというと、初級者と中級者、上級者によって必要なサービスのニーズが変わってくるからです。

まず初級者におすすめの業者は、

・チャートが見やすく、操作方法などの使い勝手が良いこと
・ユーザーからの満足度が高いこと
・小さな額から投資ができること
・カスタマーサポートがしっかりしている

などがあげられます。

キャッシュバックなどお得なキャンペーンを大々的に打ち出している業者もありますが、これに惑わされるのはあまり良くありません。

一見お得に見えても、利用規約をよく読んでから利用しないと実際はあまり良い条件ではない場合もあるからです。結果的にユーザー側があまり得をしない場合もありますので、注意が必要です。

中級者向けにおすすめの業者は、初級者向けにおすすめの条件は変わりません。さらにそれにプラスをして、

・取引コストが良心的
・注文時と約定時のレートの差ができるだけ少ないこと

が大切になってきます。

FXの取引をして実際に利益が出た際は利益を還元しますよね?その際、注文時のレートと約定時のレートの差が大きいか少ないかは結構重要なポイントになるんです。

当然ですが、注文時のレートと約定時のレートの差が少なければ利益を多く手元に残すことができます。反対に、注文時のレートと約定時のレートの差が大きいと、それだけ得られる利益も少なくなってしまいます。

わずかな差であるように感じても、実際それを積み重ねていくと結構な額になります。高額な利益を出した時には特にその差が大きく感じられます。

一見ユーザー側の利益が高いように見えても、取引コストが高かったり、注文時と約定時のレートの差を大きく設定していたりする業者もありますから、中級者のトレーダーはそういう部分でユーザー側の目線に立ってくれている業者を選ぶと良いでしょう。

上級者向けにおすすめの業者は、

・取り扱っている通貨が多いこと
・自分の知識と経験値から納得ができるサービスを提供してくれる業者
・プロの投資家も利用している

などがあげられます。

上級者の場合は知識も豊富ですし、経験値によって自分なりに判断ができることも増えてきています。それがある上で大切になってくるのは、あとは取引できる環境を整えること、取引できるチャンスを広げることになってきます。

初級者や中級者向けだと取り扱っている通貨も限られる場合が多いので、通貨の取り扱いが多い業者を選ぶことでチャンスを広げることができます。

上級者ならではの知識と経験値で受けられるサービスの信ぴょう性やメリットの判断もできるようになるので、自分が納得ができる業者選びをすると良いでしょう。

FXのシステムトレードのまとめ

システムトレードまとめ今回はFXのシステムトレードについてご紹介してきました。

FXのシステムトレードは、多くの投資家やデイトレーダーも利用しています。

FXのシステムトレードができたことにより、これまで一般的だった市場の動向を常にチェックしなければいけないというものから、もっと手軽に取引ができるようになりました。

どうしても”投資”、”ストラテジー”などの言葉が並んでしまうと苦手意識を持ってしまい、せっかくFXに興味を持っているのにやめておこうと思ってしまう人も少なくないと思います。

確かにシステムトレードができる前のFXの取引は、ユーザー側も覚えることが多く、ストラテジーも自分で考えなくてはならず、そこまで手軽に始められるものではありませんでした。

しかし、FXシステムトレードができたことにより、それまでの弱点が解消され、取引の形態も大きく変化しました。

これからFXを始めようと思っている人だけではなく、これまで難しいだろうから、面倒くさそうだからと敬遠していた人も、迷っているならぜひ挑戦してみてください

FXシステムトレードなら、良い意味でこれまで持っていたイメージを裏切ってくれるかもしれませんよ!


FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で60万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ