【利益を上げる肝!】損切り、利食いのタイミングって?

FX 損切り 利喰い

損切りと利食いFX 損切り 利喰い

この二つは、長期的に見てトレードをして利益を上げていく為には必要不可欠なものになります。

つまりこの二つがきちんとできれば利益を出す事は難しくありません。

FXの損切りと利食い、頭ではわかっていても、中々難しいのは特に前者です。

自分の中である程度ルールを作って、それを守っていくことが利益につながり、大きな損失をしない鍵にもなります。

もう少し細かく説明していきましょう。

 損切りとは

FX 損切り 利喰い

含み損益がある状態の時に手放す(切る)という事です。

簡単に言えば買った時から下がって行ったら諦めて売ってしまうという事です。

まず誤解してはいけないのは、損切りは悪い事ではありません。

損を出してしまったら下手、損を出したらいけないという事はありません。

FXで稼いでる人や、長年トレードをやってる人でも十分行う事です。

大切なのは自分が思った方向と違う方向に動いたら、「下げトレンドを買ってしまったのかな」とすっぱり売り注文をする事です。

しかしこれが中々できないのが人間です。

実際にポジションを持った状態だと、「もったいない」や「戻ってくるだろう」という気持ちが出てきてしまいます。

しかし、もったいないからと言って持ち続けていても、結局損失を拡大して、大きな損をする事が多いです。

ダメだと思ったら潔くスパっと損切り!これが大切です。

大切なことは自分で作ったルールをしっかり守ることが大切なのです。

これはもう無理だろうと売り注文をしたあとに上がる事はしばしばあります。

しかしそのまま大幅に下がった時の事を考えれば怖くはないと思います。

利食いって何?

FX 損切り 利喰い

これもその名の通りですが、利益が出てる状態の時に、手放して利益を食う事からこう言います。

つまり「ある程度上がったら売る」事です。

利食いも奥深く、難しい所があります。

確かに、FXはできるだけ引っ張って利益は伸ばせるだけ伸ばした方が良いでしょう。

でも実際にポジションを持ってみると、利益が出てる時は、反転してそれを失ってしまうのが恐くなってくるので、すぐ売って利益を出したくなってしまうものなんですよね。

なので感情に任せてしまうとあまりいい結果が出ない事が多いので、機械的に注文できるように、これも自分でルール(いくらまで値が上がったら売ってしまうなど)を作ってそれを守っていくことが大切です。

為替のレートはどんなにすごい人が予測してても、その通りに絶対動くという保証はないので、自分のルールを守ってトレードするメンタルが大事になってきます。

まとめ-損切り・利食いルールを作ってみましょう

FX 損切り 利喰い

ルールを作る際はバランスを考える事が重要です。

例えば、損切りまでのレートの幅と利食いまでのレートの幅は損切りの方が小さい方が良いです。

そうする事で、一度でも勝てれば何回かは負けてしまっても多少の元が取れる為です。

その為、「エントリーしたレートから+いくらで利食い」、「-いくらで損切り」

これらをしっかりと定めて、注文を入れる度にチャートなどに線を引いておく事をオススメします。

また、線を引いてにらめっこせずとも「OCO注文」を利用すれば「指定したレートで損切り、利食いする」事が可能になるのでこちらもぜひお試しください。


初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン GMOクリック証券 マネックスFX 外為オンライン

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で60万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

ドル/円スプレッドは驚きの銭! 4千円から取引OKの 「マネックスFX」

マネックスFX

株取引でも有名で東証一部上場グループのあのマネックス証券が運営するFX口座

大手ならではの手厚いサポートと安全性はトップクラス!

スマホ取引はもちろんの事、様々なFX取引セミナーやツールは創業20年近くだからできる充実さ

一般的な購入単位10000通貨の10分の1、1000通貨のトレードも可能で、少なくとも約4千円さえあればFX取引が可能で手軽に始められる!

その上、ドル/円の低スプレッドも多くのトレーダーに支持されるポイントの1つ!

1日に貰える金利(スワップ)は業界トップクラス、長期の取引スイングトレードでも十分戦える水準です。

これから始める方、長期取引を考えている人にオススメです!

マネックスFX

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ