夢の金利生活?外貨預金より有利な利息!FXのスワップポイントとは?

FXスワップポイントとは?

FXスワップポイントは支払うこともあるスワップとは金利差額のことです。

基本的にはスワップ=スワップポイントと解釈してください。

FXではドル/円のように円で海外の通貨を買う事になることが多いので、海外の高い金利を受け取れると考えてください。

つまり銀行の外貨預金と同じ仕組みです。ただし、FXは手数料や貰える金利が多いので銀行の外貨預金より何倍も有利な金利で利息が貰えます。

そして、FXにおける金利は、「受け取ることもあれば、支払うこともある」ということを覚えておきましょう!

銀行の外貨預金においては、金利を受け取ることはあっても支払うことはないですよね?

「スワップ」とは、元々「交換」という意味があります。

金利の高い通貨で、金利の安い通貨を買ってしまうと金利を逆に支払うことあります。

FXのスワップポイントとは金利差額のこと

FXスワップポイントは金利差額スワップポイントとは、通貨を取引することで得られる金利差額です。

この「金利差額」という表現が、「スワップ金利」と勘違いをしてしまう要因です!

これは、通貨を取引した際に、2国間での金利の差額をスワップポイントとして受け取ることができる、ということです。

通貨には、それぞれの国が定めた金利があります。たとえば日本でしたら、年0.1%です。1年間保有したら、0.1%の利子が付くわけですね。

そして米ドルなら1.5%、豪ドルは1.5%、南アフリカランドは6.75%、トルコリラは8.0%にもなります!

世界的に見ても、日本は超低金利ですよね!

このように、FXは通貨を売買する取引ですが、それぞれ通貨によって金利が異なります。

それでは、FX取引を行い、米ドルを購入した場合の例を紹介します。

この場合、必然的に円を売って米ドルを買ってその時点で米ドルを保有しているわけですから、米ドルの金利を受けられるということになります。

ここで注意していただきたいのは、米ドルの金利(この場合1.5%)をそのまま受け取れるわけではない、ということです。

米ドル金利1.5%から、日本円金利0.1%を引いた差額分を受け取るということになります。

つまり、1.5-0.1=1.4%の金利を年ベースで受け取れるのです。

この金利差で受け取れたお金を、スワップポイントと呼びます。

しかし、年ベースで受け取るっていうことは、取引開始から1年も待たなきゃいけないのでしょうか?

ご安心下さい、ちゃんと細かく分散してくれるシステムがあります。

1日換算だけど3日分もらえることもある!スワップポイントの特徴

FXスワップポイントは毎日受け取れる年ベースで受け取れる金利を、FXのスワップポイントは日割りで割り当ててくれるのが特徴です。

つまり米ドルを1日保有しただけでも、日割りで換算したスワップポイントを受け取ることができるんです!

また、スワップポイントは為替がお休みの土曜、日曜にも発生し、その休みの分はスワップ3倍デーと呼ばれています。

水曜、木曜から取引が継続していれば、3日分のスワップポイントを受け取れる仕組みになっています。

以上のように、毎日のようにスワップポイントを得られます。

そのため、高金利通貨を取引して、高額のスワップポイントを狙ったスワップトレーダーと呼ばれる投資家も存在します。

私たちがスワップポイントを支払う場合とは?

FXスワップポイントを支払う場合それは金利差がマイナスになる取引をした場合です!

前項目では、スワップポイントを受け取れる例で説明しました。

お気付きの方もいると思いますが、金利差がマイナスになる取引をした場合は、当然、今度はこちらが支払わらなければなりません。

例えば、米ドル(金利1.5%)を売って、日本円(金利0.1%)を買った場合、0.1-1.5=-1.4なので、金利差がマイナス1.4%です。

つまりこの差額分1.4%を支払うということになります。

また、このことは、スワップ3倍デーにも適応しておりますので、この期間に取引をしていた場合は、3日分のスワップポイントを支払うことになります!

特に初心者の方は大損しないよう、十分に注意してくださいね。

ちなみに、こちらが金利を受け取る場合は「買いスワップ」、こちらが金利を支払う場合が「売りスワップ」と呼ばれています。

この買いスワップ、売りスワップという言葉もFXではよく出てくる言葉ですので、覚えておきましょうね。

スワップポイントが付与されるのは営業終了後!

FXスワップポイントの付与時間たいてい毎営業日終了後にスワップポイントが付与されます。

つまり営業日終了時点で、低金利通貨を売り高金利通貨を買っている状態(取引が継続した状態)であれば、スワップポイントを受け取ることができます。

もちろん、逆の場合は支払いが発生することになります。

また、このことについては、営業日をまたいだ取引が前提です。

同日に売って買ったスワップポイントは、取引終了として扱われ、付与されないからです。

その日のうちに取引(売って買う、買って売ってポジションを持たない状態)が終わってしまうと、スワップポイントは受け取れませんのでご注意ください!

逆を言えば、高金利を売り低金利を買ったとしても、マイナス分のスワップポイントを支払わなくて済むともいえます。

このスワップポイントのシステムは、各FX業者によって異なる場合があるので、取引前にしっかりと事前確認が必要です。

手数料はFX業者によってマチマチ!

FXスワップポイントは業者で違う手数料の料金設定は、各FX業者によって違います!

スワップポイントというのは、金利差額だということをご説明しましたよね。

しかし実際に私たちが受け取ることができるスワップポイントは、業者により手数料を少し引かれた額になります。

つまり業者によって、私たちに支払われるスワップポイントが全く異なってきます。

また、金利というのは毎日少しずつ変動しています。

それに伴い、付与されるスワップポイントも毎日変動します。

そこで、各FX業者は、毎日変わるスワップポイントをわかりやすくするために、スワップポイントカレンダーというものを作成しています。

FX業者のスワップポイント差については、スワップポイントカレンダーを使い、業者別に比較していきましょう!

ところで、FXを始めたばかりの方の中にも、金利生活を夢見る方がいらっしゃるのではないでしょうか?

上手く運用できれば、そんな生活も実現出来るかもしれませんよ!

年間300万?!スワップ+レバレッジで夢の金利収入生活!

FXスワップポイントで金利収入生活FXでは、金利収入だけで生活できる可能性があるんです!

その方法とは、スワップにレバレッジ(預けた資金の25倍まで投資ができる制度)をかけることです。

高金利通貨を低金利通貨の日本円で買った場合、スワップポイントは高額になりますよね。

2008年頃には、1万豪ドルおよそ80万円につき、80円のスワップポイントが計上されていました。

仮に10万豪ドルを保有していれば800円、1か月で24000円、年間にすると30万円近くになります。

これを例えばレバレッジ10倍にして投資していれば、年間およそ300万円の収入を得ることができます!

このように、スワップとレバレッジを組み合わせることで、高額の金利収入を得ることが可能ですし、実際にスワップを利用した投資も活発になっています。

ただし、先に説明しましたように、金利は毎日変動しています。

両国間の金利差が小さくなれば当然スワップポイントも変動します。

スワップ運用についても、常にリスクが伴うということを覚えておいてください。

それにFX初心者の方にとっては、いきなりそんな大きな額を動かすのはちょっと怖いですよね。

はじめは絶対に無理をせず、地道に慣れていきましょう。

基本的にはレバレッジ1~3倍で運用することをオススメします。

それなら大きな為替変動がおきてもロスカット(強制決済)されずにいずれはスワップポイントが損失を埋めてくれます。

ゆくゆくは、金利収入だけでの生活が待っているかもしれませんよ!

FXのスワップのまとめ

FXスワップポイントのまとめ
  • スワップポイントとは、2国間で通貨取引した際の金利差額
  • FX業者によってスワップポイントの手数料が異なる
  • スワップポイントカレンダーを活用しよう
  • FXも投資です!常にリスクが伴うということを忘れずに

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」 FXの入門書プレゼント!

みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。

また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。

また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。

FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

みんなのFXの口座開設

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ