FXで借金地獄? 投資家人生を終わらせないために大切な心構え

FXで借金を負わないために知っておくべきこと

FXで借金のリスクは低いが、可能性はあるFXは、少ない元手金からでも大きく稼ぐ可能性のある、非常に人気の高い投資方法ですよね。

また、比較的借金のリスクは低いと言われています。

確かに、FXで借金になることはほとんどないと言えます。

しかし、稀に借金をしてしまう人がいることも事実で、中には自己破産をしてしまう人もいるようです。

こんなことを知ってしまうと、これからFXを始めようという方にとっては、少し怖いですよね。

ですから、FXはどのような取引で、どのように安全性が担保されているのか、ここで知っておくべきです。

また、どのような場合に借金をしてしまうのか、と同時にそのときの対処法についてもご紹介していきます。

じ、自己破産?! ちょっと何それ怖い!
あくまでそういう可能性もあるという話だよ。ここでは、そうならないための方法も紹介していくよ!

まずはFXの基礎知識を確認しましょう

FXで借金を負わないために基礎知識をおさらいFXとは「外国為替証拠金取引」のことです。

Foreign eXchangeの略称がFXとなります。

この取引の目的は、為替相場を利用して、海外の通貨をやり取りして利益を得ることです。

例えば、日本円とドルを交換したり、ドルとユーロを交換したりすることが、外国為替取引です。

具体的には、1ドル100円のときにドルを買い、1ドル110円のときにドルを売って円に換えれば、差額の10円分が利益になります。

FXでは、これを1000通貨~1万通貨以上の単位で取引をしていきます。

ここで、「1ドル100円のときに1万通貨で取引するなら、100万円もの投資金額が必要なのか!」と思う方もいるでしょう。

しかし、証拠金取引とはFX業者に「証拠金」を差し入れることによって、自分の持っている元手よりも多くの金額を投資することができるのです。

FX初心者の私も、そこまではなんとなく知ってるよ。
それじゃあ今度は大きく利益を出す具体的な方法についても確認しよう。

最大25倍!少ない元手でも大きい取引ができる仕組み「レバレッジ」

FXで借金を負わないためにレバレッジの仕組みを知ろうFXには、一定の現金を証拠金としてFX業者に入金することで、多くの通貨を動かすことができる「レバレッジ」という仕組みがあります。

この仕組みがあるからこそ、FXは非常に人気の高い投資方法であると言えます。

例えば、レバレッジ5倍の場合、自分の元手が20万円だったとしても、証拠金としてその20万円を入金することにより、100万円分までの投資ができるようになります。

このレバレッジは、25倍までという法規制があるので、最大で証拠金の25倍のお金を運用することが可能です。

このことから、レバレッジは高くすればするほど、成功したときは大きな利益を出すことができます。

ただし、失敗してしまうと同じだけ損失も倍増してしまうということです。

少額の投資金額しか用意できなくても、このレバレッジを使えば大きなお金を動かすことができるので、会社員や主婦の方でも貯金を使ってFXに参加するケースが多くみられます。

うんうん、レバレッジはFXで取引するのに欠かせないものだものね。

毎日受け取れる!金利差額を利益とするスワップポイント

FXで借金を負わないためにスワップポイントの仕組みを知ろうスワップポイントとは、通貨の金利差によって得られる利益です。

FXでは、為替差益の他に、このスワップポイントを受け取ることで儲ける方法もあります。

各通貨にはそれぞれ異なる金利があるのですが、例えば低金利通貨を売って高金利通貨を買うと、その通貨間の金利差に相当するお金を受け取ることができるのです。

このスワップポイントは年ベースのものを、さらに日割り換算してくれるので、毎日のように受け取ることが出来ます。

ですので、「金利差×保有している金額×保有日数」スワップポイントの計算式になります。

つまり、保有している通貨が高金利であればあるほど、また保有している日数が長ければ長いほど、高利益になってくるわけですね。

スワップポイントはこのように、特に取引をしていなくても、通貨を保有しているだけで得ることができる利益でなのす。

これで稼ぎ方のポイントがわかったね。実は、借金をしないためにもこの基礎知識を確認することが重要なんだ。

FXで利益を出す方法には、やっぱりリスクは付き物です!

FXで借金を負わないためにリスクを理解しておこうFXには様々なリスクが存在します。

ここまでで、ざっとFXについての基礎的なことが分かったと思います。

何故それらを説明したのかというと、まさにそこにリスクというものが潜んでいるからなんです。

リスク①為替変動

相場を読み違えた場合に損が出るFXは為替変動を利用する投資なので、当然為替が変動することはリスクにもなりうるのです。

FXでは、レバレッジを最大25倍までかけて取引することができるということを覚えていますか?

これ、成功こそすれば高利益を生み出すことができますが、失敗したらどうなるでしょうか。

そうです。もし相場を読み間違えてしまうと、購入した通貨が下がり、大きな損失が発生します。

しかも、大きな金額の投資をしていた場合、元手金以上の損失が出てしまう可能性もあるのです。

リスク②金利変動

スワップポイントがマイナスになると損が出るスワップポイントで儲ける場合も、リスクがあります。

それは、スワップポイントはマイナス方向にもはたらくということです。

先ほど説明した例とは逆に、高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合は、金利差はマイナスになります。

そうすると、保有している日数分、どんどんマイナスが加算されていきます。

差額がマイナスということは、今度はこちらがスワップポイント支払わなければならないという事です。

なるほど、魅力の裏にはリスクが伴うってわけね。
このリスクを負うことが、あるいは借金を背負う可能性にも繋がってしまうんだ。

FXは、リスクがあっても借金になることはほとんどない?

FXで借金をする可能性はあるのか?さて、いよいよ本題です。

前項目でFXのリスクをご紹介したわけですが、それを見ると「借金になってしまう可能性もあるんだな」と思いますよね?

確かに、借金をする可能性が全くないわけではありません。

しかし、一般的にはFXにおいては借金のリスクは小さいと言われているんです。

その理由をご紹介いたしましょう。

強制ロスカットで資産は守られる?

強制ロスカットがあるから借金は無い?FX業者に証拠金を預けて取引をするわけですが、このFX業者のほとんどは「強制ロスカット」というシステムを導入しています。

これは、トレーダーが取引をする中で発生する損失が、口座に預けた証拠金(資産)の額を超えることのないようにするためのものです。

あらかじめ最低限維持すべき証拠金の割合(証拠金維持率)を決めておき、含み損がそれを下回ると強制的に損切り決済するという仕組みです。

つまり、トレーダーの保護と、FX会社の損失を防ぐことを目的としているのです。

そのため、強制ロスカットが成立すれば、証拠金以上の損失をすることはありません。

あれ?じゃあ、FXで借金することなんてないんじゃない?
実はそうでもないんだよ!その事例を紹介するから、しっかり覚えておこう!

実際に借金をしてしまう場合とはどんなとき?

FXで借金をしてしまう状況とは?では、実際に借金をしてしまう場合があるのは何故なのでしょうか?

考えられる理由はこうです。

1.強制ロスカットが間に合わないほどの急変動

強制ロスカットが間に合わないと借金の可能性があまりに大幅な為替の変動が起こった場合、システムによる自動決済が間に合わず、マイナスが出てしまうことがあります。

その場合には追加証拠金を請求されますが、自分で補えないと借金をして支払うしかありません。

強制ロスカットが追い付かないほどの急変動は滅多にありませんが、可能性がゼロではないため知っておいて損はないでしょう。

2.自分を過信し借金をして投資額を増やしてしまう

自ら借金をしている場合も!これはFXで取引をした結果借金をすることになったのではなく、自分からお金を借りてきているパターンです。

「FXで借金をしてしまった」という大半の人がこのケースです。

例えば、自分の思惑と違った方向にレートが進んでも、「いつか戻る」と思って損切りをしないまま保有したことで、強制ロスカットを受けてしまう。

「次こそは負けない」と思い追加入金し、やっぱりまた強制ロスカット

これを繰り返しているうちに生活費にまで手を出し、それでも足りなくなって借金をしてしまうのです。

3.ポジションを持ったまま翌朝や土日を迎えるとき

ポジションの持ち越しに注意FXは24時間体制で取引されており、それぞれの時間帯で参加する国も人も変わります。

例えば、ポジションを保有したまま眠っているときも、常に誰かが取引をしています。

また、どこかの国で事件が起こる可能性もあり、発展途上国の通貨を持っている場合は特に注意が必要です。

こういったとき、為替の急変動により強制ロスカットが起こる可能性も考えておきましょう。

また、金曜日に市場が閉まってから、月曜日に市場が開くまでの間に為替変動が起こるような事件があった場合も大きなリスクがあります。

この場合、ロスカットが成立し、予想以上のマイナスとなり追加証拠金が請求される可能性があります。

ロスカットが間に合わない場合もあるのかぁ。自分から借金してFXに取り組む人もいるんだね。私はしないけど。
借金して臨んでも、勝てる方法を理解していなければ意味がないからね。

FX借金をしてしまったときの対処法

FXで借金をしてしまったときの対処法を覚えておこう実際にFXで借金をしてしまった場合の対処法をみてみましょう。

これは、生活費を圧迫しないほどの金額と、生活していくのが困難な場合で対処の仕方が違ってきます。

生活費を圧迫しないほどの金額の場合

借金を返済できるのなら、FX会社に交渉を!生活費を圧迫しないほどの金額である場合ならば、まずはFX会社に交渉しましょう。

返済の意思があり返済可能な状況であるならば、FX会社に誠意を見せて、返済計画を立て協議することになります。

FX会社が交渉に応じてくれない場合は、証券・金融商品あっせん相談センターに相談してみましょう。

生活していくのが困難な場合

借金の返済ができないのなら自己破産!もし借金が多すぎて返済していくことができなくなってしまった場合には、自己破産による解決が考えられます。

自己破産は債務整理のひとつで、一定の手続きにより借金をゼロにしてもらうことができます。

ただ、これは裁判所の判断で認められますが、免責不許可事由に該当する場合には免責されません。

FXによる借金は免責不許可事由に該当するため、免責が認められなくなる恐れがあります。

万が一、自己破産もできなかった場合は、個人再生を検討しましょう。

自己破産のように全額が免責されるわけではないですが、それでも最大で10分の1に借金が減額されます。

また、これは借金の理由について問われることはなく、手続きが認められやすい特徴があります。

個人再生は収入が全くなければ手続きをすることはできませんが、借金地獄の状態を解消できる見込みがあれば、この方法を使ってみるのも一つの手です。

借金はしないことに越したことはないけど、対処法は覚えておいて損はないわね。
もちろん、借金をしてしまうのは最悪のケースだから、そうならないトレードを心がけるのが大切だよ。

お金は借りないのが一番!FXで借金を作らないための方法

FXで借金をしない方法とは?FXで借金を作らないためには、借金をしてしまうような取引をしないことが一番です。

資産を増やすための投資なのに、借金を作ってしまっては本末転倒ですよね。

この項目では、そうならないための方法を紹介していきます。

①ストップロスを必ず入れる

ストップロスとは、思惑と反対方向にレートが動いた場合の損失が、一定額に達した時点で決済する注文のことを言います。

トレードするときに必ずストップロスを入れるようにすれば、損失を自分でコントロールすることができ、強制ロスカットも防ぐことができます。

②レバレッジを高く設定しない

最大25倍のレバレッジをかけられることは魅力ですが、その分強制ロスカットのリスクも高くなります。

例えばレバレッジを1倍にした場合は、1万円を1万円として運用することなので、証拠金以上の取引をしません。

ローリスクローリターンの資産運用となります。

③潔い撤退を心がける

FXで成功している投資家は、負けるトレードがあったとしても、最終的にはトータルで利益を出します。

これは、引き際をわきまえているからだと言えます。

自分のルールが確立されていて、あらかじめ撤退するべき損の値を決めています。

勝ちにこだわり過ぎず、自分が決めた損切りラインや、トレードルールをしっかり守りましょう。

要するに、自分の能力以上の取引をしないってことね!
特にFX初心者は、無理せずゆっくり取引に慣れていこう!

堅実なトレードをしていれば、借金をすることはない

FXで借金をしないためには、堅実なトレードを心がけること!FXでは、きちんと対策を講じて取引をしていれば、借金をすることはほとんどありません。

正しい知識、技術を理解し、まじめにトレードを行っていけば、大損や借金のリスクはグッと減ります。

また、余剰資金を用意したり、デモトレードで練習しておくのも良いでしょう。

しかし、FXの仕組みを何も理解せずになんとなくやっていると、思わぬ大損・借金をしてしまう可能性は十分あります。

いくら私たち投資家を守ってくれるシステムがあるとはいえ、借金の可能性は決してゼロではありません。

ですから、このページで紹介した内容をしっかりとおさえて、FXで借金をしてしまうという、最悪のケースは避けましょう。

堅実なトレードは、勝てる投資家になるための肝です。

そんなFXで成功する投資家になることを目指すあなたに、借金をしたくないあなたに、本ページが役立てれば幸いです。

私もちゃんとした知識と技術を体得して、借金をしない堅実なトレーダーになろう!
ちゃんと取り組んでいれば、勝てる可能性はどんどん広がっていくよ!みなさんも健全な取引で、FXを楽しんでください!

FX借金のまとめ

  • FX借金のまとめまずはFXの基礎知識を確認・仕組みを理解しよう
  • FXに存在するリスクを知ろう
  • FXで借金をすることはほとんどないが、可能性はゼロじゃない
  • 借金をしてしまう場合を覚えておこう
  • 借金をしてしまった時の対処法を覚えておこう
  • 結局、借金はしないことが一番!
  • 借金をしないためにも、堅実なトレードを心がけよう

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン GMOクリック証券 マネックスFX 外為オンライン

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で60万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

ドル/円スプレッドは驚きの銭! 4千円から取引OKの 「マネックスFX」

マネックスFX

株取引でも有名で東証一部上場グループのあのマネックス証券が運営するFX口座

大手ならではの手厚いサポートと安全性はトップクラス!

スマホ取引はもちろんの事、様々なFX取引セミナーやツールは創業20年近くだからできる充実さ

一般的な購入単位10000通貨の10分の1、1000通貨のトレードも可能で、少なくとも約4千円さえあればFX取引が可能で手軽に始められる!

その上、ドル/円の低スプレッドも多くのトレーダーに支持されるポイントの1つ!

1日に貰える金利(スワップ)は業界トップクラス、長期の取引スイングトレードでも十分戦える水準です。

これから始める方、長期取引を考えている人にオススメです!

マネックスFX