【FX会社を徹底比較】FXプライムとGMOクリック証券の違い17選

FX初心者向けに詳しく比較

目次

 

FXの会社を選ぶとき、比較サイトや口コミを見ると思いますが、正直「何をどういう風に見ていいか」分からないですよね。

きっとこのサイトに飛んできてくださったあなたは、FXプライムGMOクリック証券に興味がある方でしょう。

結局、ランキング上位のFX会社から選ぶと思うのですが、本当にその会社が自分に合っているのかは作ってから

めちゃくちゃ使いづらい!!
まさかの!!私のしたい取引ができない!!泣

何てことにならないためにも、今回はFXプライムについてかなり詳しく紹介していきますので、自分に合うかぜひ照らし合わせてくださいね。

ただ、恐れないで頂きたいのが、FXの口座はたいてい無料で作れます。

さらに、作ったからと言ってすぐに取引を開始する必要はありません

ですから、あまり気負いして考え込まず「自分に大体合いそうだな」と思ったらいくつか作ってしまうのもありなのです。

やはり、「やってみないと分からないこと」が多いからなんですよね。

ちなみに、FXプライムは、一部上場会社であるGMOインターネット株式会社のグルーブ会社が運営しています。

FXプライム

そしてもう一つ、同じくGMOグルーブなのがGMOクリック証券です。

同じグループならFX会社はどっちかいらなくない?

と思うかもしれませんが、この2社ではかなりの違いがありますので、それぞれの特徴や活用の仕方を詳しく紹介していきます。

d8k67h

FXプライムのとGMOクリック証券の比較

 売買単位(Lot)スプレッド約定力1万通貨の場合の
スワップ(米/円)
通貨ペア自動売買
(有/無)
バイナリーオプション(有/無)サポート時間
FXプライム1,000通貨0.6銭100%38円20有り有り 9:00~17:00
(平日のみ)
GMOクリック証券1万通貨0.3銭
60円19無し有り7:00(月)〜19:00(土)
(米国夏時間は~18:00) 

FX初心者が知りたいことを簡単に比較した表がこちらです。

全体的な特徴としては、FXプライムもGMOクリック証券も物凄く尖った特徴はありません。

FXプライムの場合、GMOクリック証券や最狭水準(0.3銭)のFX会社よりスプレッドが広い(0.6銭)ため、1,000通貨単位の取引でもお得感があまり感じられないかもしれません。

しかし、少額の最低5,000円からスタートできることは、少額で始めたい方には非常にメリットです。

また、バイナリーオプションやシステムトレードも使えるのは、ポイントが高いです。

GMOグループは東証一部上場をしていますし、信頼もおけますね。

では、「FXプライム」はどんな人にオススメなの?

プライム スペックそもそも「どの会社でFXを始めたらいいか」と疑問ですよね。

投資出来る金額やどのような取引をするのかによって、人それぞれメリットかどうかが変わってくるので「友人がオススメしていたから、絶対的にココが合っている!」とは限りません。

ですから意見は参考にする程度に考え、あなたがしたい取引が比較的にできそうで、あなたが重点を置く点が合っていれば、FXの口座開設をしてしまうのも手です。

先ほどの表を参考に考えると以下がFXプライムに適した人でしょう。

FXプライムが向いている人
  • 少額で始めたい方
  • スプレッドを気にしない方
  • 自動売買をする可能性が将来ある方
  • 約定力を気にされる方
  • 夜中にサポートがないため、あまり夜中に取引をしない方

反対に、上記に全くあてはまらない方には、ほかのFX会社との併用、あるいはFXプライムは使わないことをオススメします。

ここでは一つ一つのメリット、デメリットをより詳しく説明していきますので最後まで見ていってくださいね!

スプレッドの仕組み

FXプライムのスプレッドとは

スプレッドとは、売値と買値の開きのことです。

「手数料無料」と書いているFX会社が多数ですが、実はこのスプレッドで徴収しています。

FXの交換レートでは、実は売値(Bid)と買値(Ask)の2つの価格があります。

「100円で買ったものを、101円のときに売れば儲けが出る」というわけではないのです。

例えば、スプレッドが1円のとき、買値が100円ならば、売値は99円です。

何もしなくても、マイナスから始まってしまうのがこのスプレッドの特徴です。

ただ、このマイナスは、売ったとき初めて確定しますので、現段階では「含み損」となります。

先ほどの状態から相場が1円上がっても、売値は99円から100円に上がっただけなので、まだ利益は0円です。

買ったときの相場から2円分相場が上がれば、101円となり、1円の利益が出てくるというわけですね。

この段階では決済をしていないので、含み益となります。

利益を出す決済方法
  1. 買うときよりも売るときの相場が上がっている!
  2. 尚且つスプレッドを売値に足してもプラス!

この2つが当てはまっていれば、利益が出せる!

FXプライムのスプレッドは広い?

プライム スプレッド

一つの目安となるのが、米ドル円のスプレッドです。

最も取引量が多いこの通貨ペアは、一番狭いスプレッドに設定されていることもあり、スプレッドを確認する際は米ドル円の比較をするとわかりやすいです。

【FXプライムのスプレッド】

FXプライムのスプレッド

FXプライムのスプレッドは、国内のFX会社にしては若干広いです。

まれに米ドル円のスプレッドが広めでも、その他の通貨ペアで特筆すべき狭さ、というケースもありますが、FXプライムは特にそういったことはありません。

では同じGMOグループのGMOクリック証券を見てみましょう。

【GMOクリック証券のスプレッド】

GMOクリック証券のスプレッド

やはりFXプライムと比較すると、GMOクリック証券の方がスプレッドが狭いですね。

ちなみに、スプレッド0.3銭はFX業界で最狭水準です。

スプレッドが狭いFX会社の方がお得なのが、短期のトレードをする可能性がある方です。

なぜなら、短期トレードは取引が多いため、スプレッドが広すぎると1銭以下とはいえ、コストを気にする方には大きいからです。

「塵も積もれば山となる」ということですね。

特に短期のトレードの種類
  • スキャルピング:数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法
  • デイトレード:数銭から数百銭というわずかな利幅を狙い、1日で取引を終わらせる短期トレード手法

FXプライムで、スプレッド以外にかかる手数料

スプレッド以外にも、含み損が大きくなりすぎた際に強制決済(ロスカット)される時の手数料など、手数料といってもたくさんあります。

ここでは、FXプライムの場合を紹介します。

【取引手数料】

FXプライムのインターネット手数料

【ロスカット時の手数料】

ロスカット時の手数料

【その他の手数料】

FXプライムのロスカット時の手数料

FX会社のホームページの取引概要などに載っていることが半数です。

気になる方は、各FX会社で確認してみたほうがいいね!

FXプライムは約定率100%!スプレッドが広がらないメリット?

FXプライムの約定率は100%で安心

FX経験者でも意外と忘れてしまうのが、「原則固定」のスプレッドは例外として広がるということです。

原則があれば、例外がある。まさに、言葉の裏を読むときの基本ルールですね。

記載されているスプレッドがいくら狭くても、早朝などの拡がりやすい時間に大幅に拡がっていては意味がありません。

ちなみに拡がるとどうなるかというと、注文を出しても成立しにくくなります

相場は常に変動しているので、欲しい値段になった!と注文を出しても、相場の変動スピードの方が早いと、大きくズレてしまう場合があります。

このズレを「スリッページ」と言い、これは設定が出来ますが、あまり狭く設定し過ぎると、そもそも注文が成立せずに、利益を確定出来なかったり、損失がどんどん大きくなってしまいます。

また、ポジションを持っているときなら、含み損が広がります。

含み損が、預けているお金に対して大きくなりすぎると、資金を守るためにロスカット(強制決済)されます。

含み損が大きくなっているときに売られるので、強制決済されるというのは大きく損をします。

しかしFXプライムでは、このスリッページが0なのです。

さらに、注文したものが成立することを「約定」というのですが、FXプライムでは約定率100%をウリにしています。

「約定率100%」とは、注文した価格が滑らず、出した注文で確実に約定するということです。

この数字は、矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」に基づいており、信用出来ます。

この調査結果から、FXプライムが唯一「約定率100%、スリッページなし(=完全約定)」のFX会社であると発表されました。

FXプライムの約定率
「約定率100%」のメリット
  • 不用意にスプレッドが拡がらない!
  • 注文が集中しても約定し続けられる!
  • ダウンしないサーバーの能力がある!
約定率が100%なのは、FXプライムの1番の特徴ともいえるね!
そうね!自分の出した注文で約定するってことは安心して注文が出せるもんね!

FXのスワップポイントとは?

FXプライムのスワップポイント

スワップポイントとは、ポジションを持ったまま日をまたぐと付与されるポイントです。

つまり、ポジション(持ち高)を持っている限り、毎日付与されるので、放置したまま自動で稼げるお得なポイントなのです。

ここで注意なのは、スワップポイントはプラス・マイナス両方付きます

ちなみにここで言う「日付変更時間」は、ニューヨーク市場の終わる時間に合わせて日本時間では朝の5~6時くらいです。

また、ポイントと言っても円で換算されるため、FXでしか使えないポイントとは異なります。

スワップポイントの運用というのは、中長期な運用が前提になりますが、それでも変動に備えて含み損を吸収出来るだけの資金を用意しておくことと、中長期的な予想というのは必須となります。

また、短期的な運用でも、予想が外れたときの保険や、おまけのように補助的な運用を行うことは、十分に意味があります。

FXプライムとGMOクリック証券を比較!

FXプライムのスワップポイントは、他社と比べて「圧倒的にいい!」というわけではありません。

【FXプライムの直近1週間のスワップポイント(2018年)】

FXプライムのスワップポイント

スワップポイントは毎日変動しますが、この表から、FXプライムの場合の変動幅は、15~20円とわかり、これがFX会社の収益です。

FXプライムでは、取り扱い通貨ペアが20と多く、高スワップポイントで有名なトルコリラ円も扱っているのもポイントです。

【米ドル/円のGMOクリック証券の直近1週間のスワップポイント(2018年8月)】

GMOクリック証券のスワップ比較表

GMOクリック証券の米ドル/円のスワップを見ると、3~9円の変動幅とわかります。

Fxプライムと比較すると低いので、手数料が低いとわかります。

スワップポイントのまとめ
  • スワップポイントとは、ポジションを持ったまま日をまたぐと付与されるポイント
  • スワップポイントはマイナス、プラスどちらでも付く
  • FXプライムのスワップポイントは悪くない!
  • 「何日間持っていたらいくら」というような、相場変動を考えていない運用は危険
  • 含み損を吸収出来るだけの資金を用意しておくこと

スワップ運用なら17.75%のトルコリラ!

FXプライムのトルコリラ

スワップポイント狙いの場合、高金利通貨がオススメです。

特にトルコリラは5月に8.0%から16.65%、さらに8月現在は17.75%の高政策金利通貨です。

日本の政策金利は-0.10%と低いため、高金利通貨との相性が非常に良く、FXの魅力の一つです。

高金利通貨の場合、急な変動に注意が必要ですが、ここ数か月でグッと上がったため目が離せない通貨でしょう。

【過去4年間の月ごとのトルコリラの政策金利】

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年8.008.008.008.0016.517.7517.75
2017年8.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.008.00
2016年7.507.507.507.507.507.507.507.507.507.508.008.00
2015年7.757.507.507.507.507.507.507.507.507.507.507.50
FXプライムでトルコリラ/円の取引を始める3つのポイント
  1. 少ない資金でスタートできる
  2. 高金利通貨だから、為替差益とスワップ収益をWで得られる
  3. トルコの高い経済成長率

少ない資金でスタートできる

FXプライムのトルコリラと豪ドルを比較!

トルコリラ/円の為替レートは、2018年8月1日現在約23円で、1万通貨を取引するとします。

さらに、レバレッジという少ない資金で大きな金額を取引できる仕組みを使ったと場合の必要な資金は8,800円です。

※レバレッジが高すぎると危険な場合もあるため、初心者は3倍程度をオススメします。

レバレッジを25倍にしたときの証拠金の計算方法

22円(現在の為替レート) × 10,000通貨(取引数量) × 0.04(レバレッジ25倍) = 8,800円(取引に必要な資金)

豪ドルと比較したのが以下の表です。

FXプライムなら、外貨預金やFXの高金利通貨として人気の高い豪ドル/円で1万通貨を取引する場合の1/3以下の投資金額で、トルコリラ/円を取引することができます。

通貨ペア為替レート取引に必要な資金
(1万通貨)
豪ドル円 豪ドル/円82円32,800円
トルコリラ円 トルコリラ/円23円9,200円

高金利通貨だから、為替差益とスワップ収益をWで得られる

トルコは、BRICsの次に成長してくる新興国11カ国(ネクストイレブン)にも入っている高い経済成長が期待されている新興国の一つです。

政策金利は2018年8月現在17.75%で、日本との差は17.65%です!

各国の政策金利表
17.75%ってすごい!!高すぎない!?
こんなお得なら今すぐ始めたいわね!

金利が17.75%で高い分、スワップ収益を狙える!

トルコリラを使う最大のメリットは、なんといっても高金利だからこそ得られるスワップ収益です。

金利の高い国の通貨を買い、低い通貨を売ることで、より多くのスワップポイントを毎日もらえます。

その点、トルコリラと円の相性は抜群に良いです。

FXプライムでスワップポイントを狙うなら、トルコリラ/円が1番オススメです。

各通貨ごとの政策金利

収益は豪ドル/円の3倍以上

FXプライムでトルコリラ/円を1年間運用したとき、1日当たり82円のスワップポイントがもらえます。

では、1万通貨を10万通貨とした場合に、1年間でどのくらいのスワップ収益を狙えるのでしょうか?

トルコリラと豪ドルの運用比較トルコリラは豪ドルの1/3以上

上の画像を見てもわかるとおり、トルコリラ/円は少ない資金で多くのスワップポイント収入が狙えるのです。

またまた豪ドルの3倍以上!!スワップポイントの運用ならトルコリラがよさそうだね!

メキシコペソも金利が上がっている?

もう一つ、トルコリラに続いてFXプライムが勧めている通貨がメキシコペソです。

メキシコペソの政策金利は、トルコリラほどではありませんが、2番目に高い7.75%です。(2018年8月現在)

メキシコペソの政策金利は、現在2位!

トルコリラに続き、高金利で有名な南アフリカランドを上回っています。

2015年12月に利上げを開始して以来3.00%だったのが、2018年6月には7.75%まで上昇し、今も維持しています。

さらに、インフレ率が中央銀行の目標3%±1%を上回って推移していることから、今後も利上げが続く可能性があると考えられる、非常に注目度の高い高金利通貨です。

FXプライムのせいさくきんり 

メキシコペソは、豪ドル/円の1/14以下の資金でOK!

メキシコペソ/円の為替レートは6円なので、1万通貨を取引する場合、必要な資金は2,400円です。(2018年8月現在)

高金利通貨で人気の高いトルコリラ/円、豪ドル/円で1万通貨を取引する場合と比較して

  • トルコリラ/円の1/4以下の資金
  • 豪ドル/円の1/14の資金

でメキシコペソ/円を取引することができるため、あまり資金が用意できない方でもスワップ収益がちゃんと得られ、非常にお得です。

通貨ペア為替レート取引に必要な資金
(1万通貨)
買いスワップ
メキシコペソ/円メキシコペソ/円6円2,400円15円
トルコリラ円 トルコリラ/円23円9,200円82円
豪ドル円 豪ドル/円82円32,800円27円

収益は豪ドル/円の12倍以上

FXプライムでメキシコペソ/円を10万通貨単位で1年間運用したとき、1日当たり615円のスワップポイントがもらえます。

メキシコペソ/円は、トルコリラ/円同様に、少ない資金で多くのスワップポイント収入が狙えるのです。

豪ドル/円でも同じ証拠金を使ったときと比較すると、12倍以上になる計算になります。

メキシコペソ/円と豪ドル/円の比較メキシコペソ/円と豪ドル/円のスワップポイントの収益の差
このスワップポイントが毎日貰えるのは大きいね!スワップ収入ってバカにできないや!!

FXプライムの取引通貨単位

FXプライムは少額でスタートできる

FXプライム1,000通貨単位からの取引で、約5,000円の少額からスタートできます。

例えば、米ドル円で1,000通貨単位というのは、1,000ドルです。

いや、1,000ドルって10万円以上じゃん!

と思うかもしれませんが、これにレバレッジ25倍をかけると約5,000円で取引出来るのです。

FXプライムなら1万通貨単位のFX会社の1/10で取引できるので、は初心者にも嬉しいですね!

しかしここで注意なのが、手数料の画像でも説明したように、1万通貨単位未満の取引は、1通貨あたり3銭の手数料がかかります

FX初心者にとっては痛手かもしれないですが、「スプレッドより少額が優先!」という方にはオススメです。

FXプライムのバイナリーオプション!円高or円安を選ぶだけ?

FXプライムの外為オプション

FXプライムの「選べる外為オプション」は、為替レートが円安・円高どちらの方向へ動くのかを予測する、店頭通貨バイナリーオプション取引です。

バイナリーオプションとは、為替の動く方向を予測し、上がるのか下がるのかの2択から選ぶ投資方法です。

レート(権利行使価格)を選択し、判定時刻(満期)の為替レートが、選んだレートを「上回るか・下回るか」を予測し、取引(オプションを購入)をします。

FXプライムの場合、取引開始あ時刻から満期と呼ばれる判定時刻までを2時間としています。

判定時刻の為替レートが予測した方向へ動いていた場合、一定の金銭を受け取ることができるのが特徴です。

FXプライムのバイナリーオプションのメリット
  • 50円~999円で取引できる!(1枚当たり)
  • 楽々操作購入までは3ステップ!
  • 最長2時間で結果がわかる
  • FXと違って、動かない相場でも収益機会がある
  • スマホに対応!いつでもどこでも取引できる!

取引の流れ

満期時点の為替レートが、
  • レート(権利行使価格)を上回る(円安(対ドル通貨であればドル安))と予測する場合

「コール」オプションを購入

  • レート(権利行使価格)を下回る(円高(対ドル通貨であればドル高))と予測する場合

「プット」オプションを購入

これだけです。

ただ、大きな利益を得られる可能性がある反面、最大でオプションの購入金額相当額の損失を伴うこともありますので注意は必要です。

えっ!これだけ?誰でも簡単にできるね!

取引に必要な金額は、1枚あたり約50円~最大999円

FXプライムのペイアウト

相場状況や購入時間などによって、取引に必要な金額は変動します。

また、一定の金銭(ペイアウト)は1枚につき、1,000円です。

注意

あなたの予測と同じ為替の値動きとならなかった場合は、購入された金額が損失となります。

ですから余裕のある資金で取引しましょう。

オプション購入は3ステップ、シンプルな操作性

FXプライムの選べる外為
手順
  1. 取引をするレートを指定された複数のレートから選択
  2. 円安か円高をパネルで選択
  3. 取引する枚数を入力して購入をクリック

これだけのステップなので、FX初心者でも学生や主婦の方でも簡単に使うことができます。

最長2時間で結果がわかる

FXプライムの外為オプションは、2時間で結果がわかる

FXプライムの「選べる外為オプション」では、朝8時~翌朝4時まで、いつでも取引できます。

2時間毎にペイアウト判定が行われるため、判定時間は1日に10回あります。

購入してから最長2時間で判定結果がわかります。

ポイント

注文受付時間内なら途中にいつでも自由に購入・売却ができる!

途中売却により、満期前に損益を確定することもできるのがポイントです。

あまり動かない相場でも収益機会がある

FXプライムは値幅が少なくても利益をだせる

FXと違い、バイナリーオプションは為替の値動きの幅(ボラティリティの高さ)が損益に影響するFXと異なり、ほとんど動かない相場であっても、利益を狙うことができます。

1日の値動きの幅がわずか30pipsしか動かない相場の場合、FXだと推測が難しいですよね。

しかし、バイナリーオプションなら、取引に必要な金額が1枚あたり約50円~最大999円出やすく、為替のわずかな値動きで利益を狙えます。

スマホにもしっかり対応!

FXプライムはスマホもOK
  1. 直観的な操作性で、簡単に注文できる
  2. 入金から資金振替まで、スムーズな資金移動を実現
  3. パソコンとまったく同じ高機能チャートも提供!
  4. 自宅でもどこでも取引できる!

FXプライムのシステムトレード:ちょいトレFXとは?

FXプライムのシステムトレード

これまで、「選べる外貨」というスタンダードなFXと、「選べる外為オプション」というバイナリーオプションのサービスがある話をしてきました。

FXプライムでは、このほかにシステムトレード(自動売買)が出来る「ちょいトレFX」があります。

FXプライムは誰でも簡単にできる

自動売買というとお手軽に出来ると思うかもしれませんが、初心者に自動トレードはオススメ出来ません

なぜなら、そのストラテジーがなぜ勝てているのか、負けているのか分かりませんし、そもそも、そのストラテジーを走らせてから効果が出るまでにそれなりの資金が必要です。

確かに、公式HPでも書いてある通り、専門知識がなくても既存のストラテジーから「選ぶ」ことは出来ますが、運用である以上継続性がありません。

ですから、FXに慣れてきて、興味があればシステムトレードをするほうがオススメです。

ただ、ちょいトレFXの場合、運用と修正を繰り返しながら取引できるのは醍醐味かもしれませんね!

ちょいトレFXのメリット
  1. プログラミング知識は不要
  2. インストールは不要でスムーズな取引画面
  3. システムトレード初心者でも充実なサポート機能で安心
  4. 約5,000円からスタートOK!(参考:米ドル125円の場合はちょうど5,000円)
  5. 手数料無料!
  6. スマホでもシステムトレード可能

ストラテジーの作成が楽!

オリジナルのストラテジーは、マウス操作でテクニカル指標を選んでいくだけで作れます。

ですから、難しいプログラミングの知識は必要ありません。

FXプライムのストラテジー

インストールは不要で見やすい!

「ちょいトレFX」は、インストールが不要で、ウェブブラウザで利用することができます。

スムーズな操作感を味わえるため、複雑な操作はなく、3つのシンプルなメニューだけなのでFX初心者でも使えます。

FXプライムはインストール不要

サポートが充実!

FXプライムはサポートが充実ちょいトレFXでは、FX初心者でも簡単にストラテジーを作成できるよう、便利なサポートが充実しています。

例えば、過去の相場トレンドをもとにして、売買の条件を自動で最適化する機能を搭載しているので、経験は不要です。

満足がいくようにストラテジーを作れるよう協力にサポートしてくれます。

サポート内容
  1. ガイド付きのテクニカル指標
  2. バックテスト
  3. ストラテジーの自動最適化機能
  4. 無料で試せる!リアルタイムシミュレーション

1,000通貨から取引できる!

1,000通貨から取引できるため、レバレッジを25倍かけた場合、4,480円で手軽に始められます。(2018年8月現在)

さらに、取引手数料が数量にかかわらず無料なので、コストを気にせず取引できます。

FXプライムのちょいトレFXは少ない資金で始められる

スマホも対応

FXプライムのちょいトレ「ちょいトレFX」ではiPhoneやAndroidなどのスマホから

  1. 運用状況の確認
  2. ストラテジーの運用開始・停止
  3. ポジションの決済

を行うことができます。

そのため、外出先からもいつでもどこでもシステムトレードを行うことができるのもメリットです。

GMOクリック証券との違いは?くりっく365とは

FXプライムとGMOクリック証券の違いは?

ちなみに、GMOクリック証券には「バイナリー365」というバイナリーオプションもあります。

しかしFXプライムとの最大の違いは、システムトレードがないことでしょう。

その代わりと言ってはなんですが、「くりっく365」という取引きが可能です。

「くりっく365」とは、他のFX取引会社でも扱っていますが、これは透明性の高い取引が可能です。

通常のFX取引は、「店頭FX」と言って、FX取引会社が多くの仕組みを決めています。

しかし「くりっく365」では、取引会社は注文を取引所に取り次ぐだけです。

それが意味するところは、スプレッドは基本的に広く、かつ固定ではありません

ですが、注文を取引会社で調整されることはなく、スワップポイントもプラスとマイナスは同じ値です。

FXプライムやFXネオと比べると、「くりっく365」は30通貨ペアで多いです。

またロスカット時や10万通貨単位を基本とした、「くりっく365ラージ」では手数料がかかりますが、ほかは無料です。

ただ、他社で同じだけの取引所取引をした場合に比べると大幅に手数料を抑えることが出来ます。

GMOクリック証券のスペックも高い!

GMOクリック証券も人気

GMOクリック証券は、証券と名がつくだけあって、株式や投信、先物なども取引可能です。

GMOクリック証券における通常のFXは「FXネオ」で、スプレッドは米ドル円で0.3銭の業界最狭水準です。

FXプライムのように、ロスカット手数料もありませんし、FX初心者の方に嬉しいデモトレードも可能です。

ただし、取引通貨単位は1万通貨単位となりますので、1,000通貨のFXプライムよりも単位が大きいことが欠点です。

とはいえFXプライムは1,000通貨単位の取引が可能ですが、取引手数料がかかるので、考え方次第で1万通貨単位もデメリットでなくなるかもしれませんね。

手数料がかかっても少額で始めたい!という方にはFXプライムのほうがオススメでしょう。

d8k67h

FXプライムは、ツールが豊富で使いやすい!

FXプライムのツールは充実

FXプライムのツールはFX初心者でも平均的に使いやすいです。

PC版もスマホ版も充実しています。

今回はFXプライムならではの2つの取引ツールを紹介します。

トップクラスの機能性!「PrimeNavigator」

FXプライムの取引ツール

「PrimeNavigator」は、よりスムーズな取引を可能にするために、スピードなど「操作性」の向上を追求した次世代取引ツールです。

相場急変時でも即座に注文可能となる新発注システムや常時リアルタイムで更新される口座状況など、プロのトレーダーと同等な取引環境を味わうことができます。

FXプライムのツールFXプライム

テクニカル分析で発生する「買いシグナル・売りシグナル」が一目でわかるFXプライム独自の便利機能が、新たに音声案内付きでPナビに搭載されます。

この機能は、取引のタイミングがわかりやすいので、FXプライムで使っている人達からは好評です。

Pナビに売買シグナル機能が搭載されたことによって、シグナル発生から発注までがスムーズに対応でき、尚且つスピーディになりました。

FXプライムの種類

また、売買シグナルが発生した時やニュース発生時に、設定をしておけば音声で知らせてくれるようにもできるようになりました。

PCからちょっと離れたり、FX関連以外のサイトを見ている時も大事な局面には音声でお知らせしてくれることで、相場を見逃すことがなく安心ですね!

FXプライムの取り扱いやすいツール

また、カラーバリエーションが選べ、ピンクなどもあるため女性でも楽しく使える点も少しうれしいですね。

自由に自分のスタイルに画面をレイアウト設定できるので、飽きも来ないでしょう!

FXプライムのカラーバリエーション

FXスマホアプリ「PRIMEアプリS」

FXプライムのPRIMESアプリ

FXプライムにはスマホ対応のアプリも存在します。

その中でも「ハイスピード注文」と「ぱっと見テクニカル」がFXプライムの特徴です。

まずは端的にメリットを紹介します。

「PRIMEアプリ」のメリット
  1. 抜群の連続発注力
  2. 保有ポジションの全決済も1クリックでOK!
  3. リアルタイムで損益を表示!最新のポジション状況を確認しながら取引ができる
  4. とにかく簡単!1タップで未来の相場予測ができる!
FXプライムの抜群ツール

FXプライムのアプリは、抜群の連続発注力を持っており、レートパネルを1回クリックするだけで、新規・決済の注文を発注できます。

さらには発注後の待ち時間がないため、すぐに次の注文が発注可能です。

取引チャンスを逃さず取引できるので、これはとても有能なツールです。

ドテン注文

また、ドテン注文も1クリックで発注できます。

ドテン注文とは、買い(売り)ポジション決済すると同時に売り(買い)ポジションを持つこと、つまり、保有するポジションをひっくり返す注文方法を指します。

瞬時に反対ポジションを保有できるため、決済注文後に改めて新規注文を発注する時間を要しません。

FXプライムのテクニカル分析

ぱっと見テクニカルとは、最大約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートを比較して瞬時に分析してくれるツールです。

プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、誰でも1タップで簡単に利用できるのもお得なポイントです。

FXプライムの取引ツールのポイント

PC・スマホ・iPad・モバイル、すべてのデバイスで使えるのもメリットです!

FXプライムは、比較的にツールが簡単でわかりやすい点がユーザーを引き付けているのかもね!
自分が口座を作るFX会社のツールは重要だもんね!

FXプライムはマーケット情報も充実!

FXプライムの情報は充実

マーケット情報はFX取引において欠かせないですよね。

取引が変われば、結果も変わります。

FXプライムでは、初心者向けの取引のアイデアから「チャート分析」、「市場動向」に基づいた売買戦略と、取引の手がかりとなる情報を幅広く展開しています。

また、毎日更新される動画で相場見通しを解説してくれ、5分でわかることを売りにしています。

さらに、マーケット情報の活用法がライフスタイル別に書かれているため、自分に合ったマーケット情報が見つけやすいです。

そのほか、「戦略」「レポート」「ニュース」「経済指標・データ」などわかりやすく分類されています。

週2開催!プロが教えるオンラインセミナー

FXプライムのセミナー

セミナー受講後も復習できる過去映像を無料で見ることができます。

口座開設していなくても、メールアドレスを登録すればだれでも申し込みが可能なので、興味がある方はさっそく見てみてください!

さらに、オンラインセミナーごとにアンケート結果があるため、どのくらい評価が高いのかを確認してから参加できるのもFXプライムの特徴でしょう。

事前に資料をダウンロードできるので、予習や復習もしやすく、ユーザー目線で考えられています。

参加者の声や評判も比較的に高いです。

セミナー

FXプライムのキャンペーン

FXプライムのキャンペーン

目を引く高額なプレゼントは、取引量が条件にしているFX会社がほとんどです。

とりあえず口座開設をし、キャンペーンのキャッシュバックが目的な方でなければ、本当に選んだFX会社が自分にとって使いやすいかどうかを見極める必要があります。

FXプライムのキャンペーンは4つほどあります。(2018年8月時点)

FXプライムのキャンペーン
  • 「高級カタログギフト」プレゼントキャンペーン
  • 高金利通貨デイトレキャンペーン
  • 「新規口座開設キャンペーン」
  • お友達紹介キャンペーン!3,000円キャッシュバック!

キャンペーンはどこのFX会社もありますので、補足程度に考えることをオススメします。

FXプライムとGMOクリック証券の使い分け

FXプライムとGMOクリック証券の比較

FXプライムとGMOクリック証券の比較がこちらです。

 売買単位(Lot)スプレッド約定力1万通貨の場合の
スワップ(米/円)
通貨ペア自動売買
(有/無)
バイナリーオプション(有/無)サポート時間
FXプライム1,000通貨0.6銭100%38円20有り有り 9:00~17:00
(平日のみ)
GMOクリック証券1万通貨0.3銭
60円19無し有り7:00(月)〜19:00(土)
(米国夏時間は~18:00) 
FXプライム
FXプライム
  • 将来的にシストレにも興味がある
  • 少額の1,000通貨単位で取引したい
  • スプレッドは多少広くても構わない
GMOクリック証券
d8k67h
  • 株や先物など、FX以外の投資にも興味がある
  • 取引所取引がやりたい
  • スプレッドは最狭水準の0.3銭がいい

この2社は厳密に言うと、違う経緯でGMOグループに入った2社ですが、スタンスが大きく違います

システムトレードは先ほども説明したように、「なぜ買っているのか」などの根拠を理解して取引を行う必要があるので、FX初心者にオススメしやすいものではありません。

しかし、ある程度通常のFXで経験した後にシステムトレードを考えている方にはピッタリだと思います。

システムトレードはプログラムを自分で作るものから、今回のように選んでいくタイプまでありますが、FXプライムのものは、入門編でかなり分かりやすい作りになっています。

また、投資の種類として大別しておくと、先物というのはFXと同じ分類になります。

差分取引といって、そのものを手に入れるのではなく、価格差でプラスマイナスが決まります。

FXは実際に両替をしているわけではないのですね。

それに対して、株や仮想通貨の取引というのは、両替や通常の売買と同じです。

いくらで、いくらの株や仮想通貨を買う。

その後、価値が上がったら売って利益を得ようというものです。

この2つの大きな差は、用意する資金の差です。

例えば、5,000円で買える株は非常に限られている上、有名企業の株は到底変えません。

しかし、FXでは5,000円からでも始めることが出来ます

それから、経営母体は意外と重要です。

母体が貧弱だと強力なサーバーを用意するだけの資金力がなく、サーバーがダウンしてしまうかもしれません

あるいは何か問題が発生した際、保障が十分に機能しないかもしれません。

その点、FXプライムとGMOクリック証券はGMOグループのため信頼も置けます。

選ぶFX会社がしっかりしているかは確認を取るようにしましょう!

無料デモトレードでFXの取引を体験できる!

FXプライムはデモトレードが使える

FXの口座開設は無料ででき、5分もあれば終わってしまいますが、いきなり取引をするのではなく練習できたら嬉しいですよね!

実はFX会社には、取引が無料で体験できるデモトレードというツールがあります。

FXプライムには「選べる外貨」「選べる外為オプション」を無料で試せる仮想取引のサービスがあります。

仮想マネーを使い、本番とほぼ同様の取引環境と操作方法でデモ取引を体験することができます。

選べる外貨

FXプライムのデモトレード

「選べる外貨」のデモトレードは、スタンダードなFX取引の体験ができます。

申し込みも本当に1分ででき、簡単です。

以下の5つの記入事項を登録すれば、デモトレードが使えます。

FXプライムの申し込みフォーム

選べる外為オプション

FXプライムのデモトレード2

「選べる外為オプション」のデモトレードは、バイナリーオプション取引の体験ができます。

使い方も説明が出てくるので不安なく使えます。

【手順①】取引したい回号・通貨ペアを選択する

FXプライムのデモトレードの手順

【手順②】権利行使価格を選択する

デモトレードの手順1

【手順③】円安・円高(ドル安・ドル高)を予測し、パネルをクリック

デモトレードの手順②

【手順④】取引枚数を入力する

デモトレードの手順③

【手順⑤】購入する

デモトレードの手順④

この5手順で使えます。

そして、このデモトレードの最大の特徴が申し込み不要ですぐに試せることです。

「選べる外貨」の登録も1分足らずでできますが、「選べる外為オプション」の場合、その行為すらも必要ありません。

注意点

デモトレードが試せる時間は限られています。

「デモトレードを利用する」ボタンを押してから1時間ほどなので、むやみに押さず、時間が取れるときに利用することをオススメします!

FXプライムとGMOクリック証券のまとめ

FXプライムで取引を始めよう!
  • FXプライムは初心者にも使いやすい
  • スプレッドは米ドル/円0.6銭とやや広め
  • FXプライムは約定率100%
  • 取り扱いは、20通貨ペア
  • 高金利でスワップポイントを狙える、トルコリラやメキシコペソなどもある
  • 1,000通貨単位からOK!
  • レバレッジを使えば、少額の5,000円以下から始められる
  • FXプライムのバイナリーオプションは申込1分で済む
  • システムトレードは申込不要ですぐに使える
  • ツールが豊かで高機能
  • アプリも評価が高い
  • マーケット情報も充実
  • 週2回債のプロのセミナーがある
  • キャンペーンも盛りだくさん
  • スマホなど、どのデバイスにも対応
  • デモトレードで無料体験ができる
  • 口座開設は無料

FXの口座は、開設したらすぐに使う必要もないですし、維持費もほとんどのFX会社でかかりません。

それに、使うFX会社は1社に絞る必要もありません

プロのトレーダーの中には、システムトレードの口座、スワップポイント狙いの口座、デイトレードの口座など使い分けている方も多くいます。

確かにFX会社選びはかなり重要ですが、ある程度興味を持ったFX会社で口座を作ってみて、「使ってみて、使いづらい!と感じたらやめる」というのも良いと思います。

FXプライムGMOクリック証券非常に人気のあるFX口座です。

この記事を読んで興味を持った方やある程度自分のしたい取引ができると思われた方は、せっかくですので、口座開設してみてはいかがでしょうか?

この記事があなたの悩み解決に少しでも役経つと嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

FXプライム
d8k67h

他の人気の会社比較表


人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ