ほったらかして100万稼ぐ!インヴァスト証券の自動売買で楽勝?

インヴァスト証券は自動売買に特化

インヴァスト証券はどんな会社?インヴァスト証券を検討しているけど、賛否両論があって迷っていませんか?

FXを始めるにあたり、FX会社選びは慎重になりたいものですよね。

インヴァスト証券ってどんな会社なんだろう?

メリット・デメリットはどういうものがあるんだろう?

そんな疑問を持つあなたに、今回はインヴァスト証券について詳しくご紹介していきます。

まず簡単に言うと、インヴァスト証券は「オススメできる人」「オススメできない人」に分かれます。

ですので、このページを読んでみて、もし自分に向いていると思った方は、口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

逆に向いていないと思った方は、また別のFX会社を検討してみてくださいね。

それでは、まずはインヴァスト証券がどんな会社なのか、見ていきましょう。

インヴァスト証券は超有名なFX会社よね。自動売買に特化してるんだっけ?
そうだね!サービスも取引ツールも豊富で、初心者から上級者まで、幅広く対応してるのが特徴だよ!

インヴァスト証券はどんな会社?会社概要の紹介

インヴァスト証券の自動売買は超有名インヴァスト証券の会社概要

インヴァスト証券は東証JASDAQに上場している証券会社です。

昭和35年に兵庫銀行系列の証券会社、丸起証券として設立されました。

その後こうべ証券、KOBE証券、そしてインヴァスト証券に商号が変更となり、現在の形になっています。

昔は対面証券事業をやっていたようですね。

その事業はばんせい丸山証券へ譲渡し、現在の外国為替証拠金などをメインとしたオンライン証券となりました。

設立が昭和35年ですから、歴史のある証券会社です。

今ではクリック365取り扱い最大手として君臨しています。

インヴァスト証券はトライオートFXシストレ24が評判で、自動売買システムが充実しています。

インヴァスト証券と言えば自動売買といわれるほど、システムトレードを売りとしているFX会社なんですね。

証券会社としてはかなりの老舗ね。
それでも古いしきたりの残る証券業界の中で、先進性に富んだ社風があったみたいだね。

インヴァスト証券と言えば自動売買!シストレ24

インヴァスト証券のストラテジーは世界最大数

シストレ24のフルオートは年間収益率200%越え!

自動売買では、あなたが遊んでいるときも、寝ているときも、フルオート自動で働いてくれます!

インヴァスト証券のフルオート

フルオートとはストラテジー(自動売買プログラム)の入れ替えを完全に自動化してくれるサービスの事です。

フルオートをONにしておくと、不調のストラテジーと好調なストラテジーをシステムが自動的に入れ替えてくれます。

フルオートのストラテジー自動入れ替え

さらに、長い目で見れば利益率も大幅にアップする可能性があります。

従来のミラートレーダー(選択型自動売買のプラットフォーム)の場合、もしストラテジーの入れ替えを忘れてしまうと、大きな損失を招くことがありました。

しかし、フルオートの場合、こうしたリスクを負う確率は格段に減ります。

そして勝ち逃げする機会が増えることにより、トータルでの利益率が上がる可能性が高いんです。

フルオートの年間収益率

例えば運用資金120万円でスタートしたとすると、フルオートで運用した場合1年間で2倍の240万円にすることだってできます。

フルオート成績

上の画像はシステムトレードで1年間運用したランキングですが、一番上の成績を見てください。

運用資金が30万円なのに対し、実現損益は63万8千543円です。

収益率はなんと212%!

つまり初心者の方でも、フルオートに任せておけば運用資金の200%を超える収益が簡単に得られる可能性があるんです。

インヴァスト証券のストラテジー数は圧倒の6000以上!

インヴァスト証券のシストレ24はミラートレーダーです。

ミラートレーダーは複数のFX業者で取り扱われていますが、インヴァスト証券が圧倒的に優れている点があります。

それは、ストラテジーの数が世界第1位ということです。

シストレ24では世界最大数の6000以上ものストラテジーが提供されています。

しかも、数が多いだけでなく、運用実績が確認できるMyシストレというツールも提供されています。

これは数あるストラテジーを選ぶ際の判断材料となるので、非常に参考になります。

インヴァスト証券のストラテジー数

このストラテジーは、世界中から集められています。

専業トレーダーや元外資系のファンドマネージャー、物理学者までもが相場で勝つにはどうするか?を考えて、新しいストラテジーが日々作られています。

そしてそのストラテジーが世界で一番多く集められているのが、シストレ24なんですね。

これがインヴァスト証券が自動売買を扱うFX会社で最大手たる所以なのではないでしょうか。

ミラートレーダー
選択型自動売買のプラットフォーム。システムトレードの1つで、世界中で利用されている。
ストラテジー
自動売買プログラムの事。投資で利益を出すための指針や目標を指す。

js416s
自動売買で右に出るものは無し!って感じね。これだけストラテジーが豊富なら、あらゆるトレードが実現出来そうね!

自動管理で投資家の負担軽減!インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券のトライオートFXで負担軽減インヴァスト証券のトライオートFXは、損切りやリスク管理から個人トレーダーを開放し、損失を管理することができるシステムです。

インヴァスト証券のトライオート

個人トレーダーにとって、損切りやリスク管理は大変難しいですよね。

インヴァスト証券のトライオートFXには、「自動売買注文」といわれる、独自の自動売買機能が備わっています。

これは、条件を設定するだけで「新規➡決済➡新規」を繰り返すIf Done注文です。

注文+セーフティ設定で自動売買と自動停止を実現しています。

この注文とセーフティを複数設定することで、強力な自動売買ロジックへと進化させることができます。

また、「レンジ追尾」という機能もあり、これは5分の簡単設定年間運用が可能です。

相場が上がるか下がるか不安なときに、大変頼もしいシステムとなっています。

なぜなら、トレンドが買いでも売りでもレンジの中で自動売買がコツコツ稼いでくれるからです。

これはランキングから通貨ペアを選ぶだけで簡単に設定することができます。

このレンジ追尾は、年間収益率30%の新機能です。

インヴァスト証券のトライオートFXでこの機能を利用すれば、上級トレーダー並のトレードプランが実現できますよ!

条件を設定するだけで、初心者でも上級者レベルのトレードができるのは、最大の魅力だね!

スプレッドは業界最狭水準 米ドル/円はなんと0.3銭!

インヴァスト証券のスプレッドは業界最狭FX会社を選ぶにあたり、最も見ておきたいのはなんといってもスプレッドですよね!

インヴァスト証券のスプレッドは業界最狭水準です。

インヴァスト証券のスプレッド

米ドル/円はなんと0.3銭!

さらに、主要通貨ペアのみではなく、どの通貨ペアのスプレッド幅も業界トップクラスの狭さです。

インヴァスト証券のスプレッド一覧

スプレッドが狭いということは、それだけ取引コストが安く済むという事です。

これほどまでに多くの通貨ペアが最狭スプレッドのFX会社は、インヴァスト証券だけなのではないでしょうか。

メイン通貨でデイトレードスキャルピングのような短期売買で取引したい方にとっては、これ以上はない最適な環境です。

インヴァスト証券は、お客様が利益を出すための環境づくりに徹底していると言えますね。

トルコリラ/円については固定原則ではありません。取引の際はご注意ください。
スプレッドが狭いのは主要通貨だけじゃないってところが良いわね!選択の幅が広がって便利!

利益10倍!【スプレッドとは?】FXのプロがポロっと漏らした本音!

2018.01.19

7秒で10万の儲け?スキャルピングで利益を出す極意|FXのコツと罠

2014.05.26

FXのデイトレードで月収100万?初心者でも使える方法

2014.05.26

インヴァスト証券のスワップポイントの水準は?

インヴァスト証券のスワップポイントは他社とも十分戦えるレベルインヴァスト証券のスワップポイントは、シストレ24、トライオートFX、FX24、くりっく365でそれぞれ若干の違いがあります。

シストレ24

シストレ24のスワップポイント

トライオートFX

トライオートFXのスワップポイント

FX24

FX24のスワップポイント

クリック365

くりっく365のスワップポイント

シストレ24の場合はシステムトレードとなりますので、スワップポイント目的で売買されることはほとんどありません。

ただ、売りから入ることが多いため、売りのスワップポイントには注意しておきましょうね。

トライオートFXの場合も短期売買が主体となりますので、スワップポイント狙いのトレードはあまり行われません。

FX24とくりっく365は、業界トップクラスというわけではないですが、他社とも十分に戦えるスワップポイントが提示されているのではないでしょうか。

もともと自動売買が主要だから、他社ほどスワップポイントは気にしなくていいと思うよ!

夢の金利生活?外貨預金より有利な利息!FXのスワップポイントとは?

2018.01.10

シストレ24・トライオートFXでは1,000通貨単位での取引が可能!

インヴァスト証券は少額から始められる

インヴァスト証券のシストレ24・トライオートFXでは、最低取引単位1,000通貨単位です。

初めてFXをしようとされる方は、最初はなるべくリスクを抑えた取引をしたいですよね。

インヴァスト証券の通貨単位

多くのFX会社は10,000通貨単位で設定しているのに対し、インヴァスト証券はその10分の1の通貨で取引が始められます。

1ドル100円でレバレッジ25倍の場合、必要な取引証拠金も約4,000円あれば大丈夫です。

少額から始めたいという方にはぴったりですよね!

特にトライオートFXはスプレッドも狭いので、1,000通貨単位で取引に臨めば、リスクは最小限に抑えることができます。

「最初から大金を積むには自信がないけど、FXには慣れていきたい」

そんな方は、インヴァスト証券のシストレ24トライオートFXを利用されてみてはいかがでしょうか。

トライオートFXに関しては、南アランド/円のみ1万通貨単位です。取引の際はご注意ください。
1,000通貨から取引ができるのは、FX初心者にとっても良心的だね。

PCはもちろん、スマホにも対応した取引ツール

インヴァスト証券は取引ツールも充実最近はスマホだけでFXをする方も多いですが、インヴァスト証券の取引ツールも、PCだけでなくスマホにも対応しています。

Myシストレ24

インヴァスト証券が独自開発したシストレ24専用ツールです。

ストラテジー検索や入れ替えを簡単に行うことができます。

Myシストレ24

証拠金の現状を一目で確認できる証拠金メーターや、ストラテジーの特徴や状態を確認できるステータス機能など、数多くの有益な機能が搭載されています。

トライオートFX

トライオートFXの取引ツール

分かりやすさと機能性を兼ね備えた、自動売買注文を使いこなすための専用ツールです。

また、自動売買注文とマニュアル取引を、状況に応じて選ぶことができます。

PC版、スマホ版、どちらも用意されていますので、お好みで選ぶことができます。

FX24

FX24の取引ツール

シンプルな操作性により、初心者から中・上級者までの対応がされています。

操作ごとにメニューがまとめられているので初めての方でも安心して取引することができます。

こちらもPC版・スマホ版共に用意されています。

くりっく365

くりっく365の取引ツール

こちらもシンプルな操作性により、初心者の方も安心して利用することができます。

リッチクライアント版なら、画面レイアウトはお客様自身で自由にカスタマイズできます。

PC版・スマホ版どちらも利用でき、中・上級者にもオススメの取引ツールです。

初心者だけじゃなく、中・上級者にとっても使いやすい取引ツールはまさに万能と言えるよ!

他社との比較材料!インヴァスト証券の短所3つ

インヴァスト証券の短所も比較材料
  1. FX24は通貨ペアが少ない
  2. シストレ24はコストが高くなる場合がある
  3. ストラテジー撤退のリスクがある

FX会社を選ぶ際、良いところを見ているだけでは判断材料として不十分ですよね。

メリットの裏にあるデメリットも把握しておくことで、他社との比較もしやすくなると思います。

1.FX24は通貨ペアが少ない

インヴァスト証券のFX24は通貨ペアが少ないインヴァスト証券のFX24というサービスは、通貨ペアが全12種と少なめです。

手数料無料・全額信託保全・スマホ対応アプリ等、評価できる点も多いためここはちょっと残念ですね。

ちなみにシストレ24は27通貨ペア、トライオートFXは17通貨ペア、くりっく365は25通貨ペアで利用できます。

インヴァスト証券が提供しているサービスの中でも、FX24で利用できる通貨ペアは一番少ないですね。

2.シストレ24はコストが高くなる場合がある

インヴァスト証券のシストレ24はコストが高い?インヴァスト証券のシストレ24は、自動売買でかかる取引コストが高くなってしまうことがあります。

頻繁に取引をするストラテジーを利用する場合、全体の損益結果に対して取引コストが占める割合が大きくなってしまいます。

例えば、スプレッドが3pipsだった場合、1回のトレードで10pipsの利益を出すと、30%のコストとなります。

これが1回に100pipsの利益が出た場合には、かかるコストは3%で済みます。

自動売買は何度も繰り返しトレードすることで利益を上げるものが多いです。

したがって、その分かかるコストが高くなってしまう欠点があります。

3.ストラテジー撤退のリスクがある

インヴァスト証券はストラテジーがなくなる可能性もある可能性としてはあまり高くないでしょうが、ストラテジーがたまに廃止・撤退されてしまうことがあります。

6000以上ものストラテジーが無料で利用できるとはいえ、そのストラテジーがある日なくなってしまうという可能性はあります。

理由として成績不振やストラテジー開発元の事情が原因だと思われますが、明確な基準はよくわかっていません。

そのため、なるべく多くのストラテジーを使いこなせる技量を身に付けておくと良いでしょう。

確かに短所も知っておくと、自分に向いているかどうかだけじゃなく、他社との比較材料にもなるよね。

インヴァスト証券に向いている人・向いていない人

インヴァスト証券に向いている人・向いていない人では、実際にインヴァスト証券で口座開設をするのは、どんな人が向いているでしょうか?

また、逆に別のFX会社を選んだ方が良い人はどういう条件でしょうか?

インヴァスト証券を利用すべきはこんな人!

インヴァスト証券は幅広い人にオススメインヴァスト証券は、どの通貨ペアのスプレッドも業界最狭です。

他のFX会社を利用していてスプレッドに不満がある方は、この機会にインヴァスト証券に乗り換えるのもいいかもしれませんよ!

また、裁量トレードで損切りができない人は、自動売買のあるインヴァスト証券を利用すれば、負担が軽くなります。

取引ツールも豊富ですし、初心者はもちろん、中・上級者まで幅広くオススメできるFX会社です。

こんな人は別のFX会社を検討しましょう!

インヴァスト証券は通貨ペア数と情報力に欠けるインヴァスト証券は、スプレッドこそ最狭水準で提供してくれていますが、実は「通貨ペアの少なさ」がネックです。

幅広い通貨ペアの中からチャンスを狙ていきたい人にとっては不向きと言えるでしょう。

また、情報力を求めてFX会社を探している人にもオススメできません。

というのも、インヴァスト証券では、経済ニュースがGI24のみの配信となっています。

ニュース元が1社だけでは不安を感じる方には不向きなFX会社だと言えますね。

幅広い人にオススメのインヴァスト証券で口座開設しておいて、足りないところは別のFX会社で補うのもひとつの手だよ!

自分に合ったFX会社を選び、後悔しないFXライフを!

インヴァスト証券が自分に合っていたら口座開設をしよう!さて、いかがだったでしょう。

このページを最後まで読んでくれた方は、インヴァスト証券がどんなFX会社なのかわかっていただけたと思います。

また、長所・短所を把握することで、他社との比較もしやすくなったのではないでしょうか。

自分に合ったFX会社を選ぶというのは、今後のFXライフで成功するか否かに大きく影響されます。

これからFXを始める初心者の方も、どの会社で口座開設をするのか、よく吟味して決めてくださいね。

今回ご紹介したインヴァスト証券は、初心者~上級者まで幅広い人に対応しています。

もし自分に合っていると思ったら、ここで口座開設をすれば、長く付き合っていけるFX会社ですよ。

ぜひ、悔いのないFXライフを謳歌してくださいね!

js416s
トレーダーへの負担も少なそうだし、私もインヴァスト証券で口座開設を検討してみようかな!

インヴァスト証券のまとめ

  • インヴァスト証券のまとめインヴァスト証券はJASDAQ上場のくりっく365取り扱い最大手
  • インヴァスト証券と言えば自動売買が超有名!
  • トライオートFXで投資家の負担軽減
  • スプレッドの狭さは業界トップクラス
  • スワップポイントも他社と戦える水準
  • 1,000通貨単位で始められるサービスもある
  • PC・スマホどちらにも対応した取引ツール
  • 短所も理解して、他社と比較してみよう
  • 自分に向いているか、向いていないかよく吟味して決めよう

js416s

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」 FXの入門書プレゼント!

みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。

また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。

また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。

FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

みんなのFXの口座開設

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ