今すぐ役立つ【雇用統計】FXで稼ぐなら知らなきゃ損!

雇用統計で儲ける方法

FXで雇用統計は稼ぎ時なの?


結論から言うと「YES」です。

雇用統計の時にはチャートが1円前後、数分の間で動くこともざらにあります。

チャートがダイナミックに動けば、その分短期間で大きな利益を上げることが可能であることは皆さんお分かりになると思います。そう、これを書いている私も、実際に多くの勝ち組を今までに見てきました。

覚えておかなくてはならないことは、大きな利益を上げることができる反面、大きく損失を出すことがあるということ。

その点をよく理解して、慎重に取り組む必要があります。

そもそも雇用統計ってなに?

まずは、雇用統計について詳しく見ていきましょう。

ここでお話しする雇用統計は、アメリカの雇用統計です。

オーストラリア、イギリス等の雇用統計も為替相場にインパクトを与えることがありますが、世界の経済の中心のアメリカの雇用統計は、ドル円取引をするには必ず避けて通れません。

今後ここでいう雇用統計は、アメリカの雇用統計を指します。

アメリカ労働省が毎月発表する雇用情勢を調べた景気関連の経済指標、それが雇用統計です。全米企業、政府機関などに対してサンプル調査を行い、10項目以上の統計を出します。

その項目の中で最も注目されているのが、皆さんがよく耳にする「非農業部門就業者数」「失業率」です。

なぜこの2項目が注目されるかというと、FRBの政策金利(FOMC連邦公開市場委員会)の決定にも大きな影響を与える重要なデータだからです。

この2つの項目は、アメリカの経済の健全度を測る物差しと考えてください。

前回の統計結果と比較して現状を把握し、今後のアメリカ経済を予想する方法で景気を判断します。

「非農業部門雇用者数」

英語では「Non-farm Payroll」といい、米労働省労働統計局が発表する統計です。

非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿をもとに集計されます。

自営業、農業従事者、軍事関係、CIAなどの諜報員を除いた調査で、約16万の企業や政府機関を対象に約40万件のサンプル調査をもとに行われ、このデータは全米の約1/3を網羅していると言われています。

平たく言えば、農業以外に従事している雇用者数の変化ですね。

なぜ、農業以外に従事している雇用者数が重要か?

「非農業部門雇用者数」では、各業種での雇用者数がわかります。各業種の雇用者数の増減を把握することにより、現状の経済状況を把握しやすくなります。

例えば、景気が良ければ、流通や小売業に従事する雇用者も増え、レジャー産業などの余剰資金を使う業種が元気になります。

逆に、景気の衰退がはじまると、こういった産業からの雇用が減り、失業率が上がります。

この非農業部門従事者は、アメリカのGDPの約80%を担っていると言われています。

「非農業部門雇用者数」と「失業率」を絡めて、長期間にわたって就業していない人の割合や、若者の失業率、さらには失業した人の再就職率などを割り出すのにもつかわれています。

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年20.031.310.316.422.321.3
2017年22.723.5 9.821.113.822.220.915.6-3.326.122.814.8
2016年15.124.221.516.0 3.828.725.515.115.616.117.815.6
2015年25.729.512.622.328.022.321.517.314.227.121.129.2
2014年11.317.519.228.821.728.820.914.224.821.432.125.2
2013年15.723.6 8.816.517.519.516.216.914.820.420.3 7.4
2012年24.322.712.011.5 6.9 8.016.3 9.611.417.114.615.5
2011年20.0

「失業率」

労働省労働統計局が発表する統計で、失業者を労働力人口(失業者+就業者)で割ったものです。約6万の世帯が調査対象となっています。

仕事をしたくてもできない人(例:身体的障害を抱えているなど)、長期間にわたって仕事を探しているが見つかっていない人はこの数字の中には入っていません。なぜなら、これらの人々は労働力と数えられないからです。

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年4.14.14.13.93.84.0
2017年4.84.74.54.44.34.44.34.44.24.14.14.1
2016年4.94.95.05.04.74.94.94.95.04.94.64.7
2015年5.75.55.55.45.55.35.35.15.15.05.05.0
2014年6.66.76.76.36.36.16.26.15.95.85.85.6
2013年7.97.77.67.57.67.67.47.37.27.37.06.7
2012年8.38.38.28.18.28.28.38.17.87.97.77.8
2011年8.5
さらには、休暇中の就業者数の増加など短期間の特徴的な増減などがありますが、この数字も考慮されずそのまま計算されています。ちなみにですが、より正確に現状を把握するために、そのほかにも5種類の失業率を毎月算出しています。

簡単にいうと、「失業率」が上昇し、さらに「非農業部門就業者」が減少すれば、景気は減速していると判断されます。

雇用統計って毎月第1週の金曜日?

そう、雇用統計の日程は毎月金曜の8:30AM(アメリカ時間)です。ただし、年に1、2回第2週になることがあります。

なぜなら、12日の週から数えて3週目の金曜日に行われるからです。

例えば、2月は28日しかないので、3月の雇用統計がよく第2週の金曜日にずれ込みます。

この決まりを知っていることは大して重要ではありませんが、必ず経済指標カレンダーを確認する方が確実です。

もう1点注意したいのは、アメリカではサマータイムを導入しています。そのため、冬季と夏季で統計の発表時間が1時間変わります。

サマータイムは、3月の第2日曜日の深夜から時間が切り替わります。そして終わりは、11月の第1日曜日までとなります。

日本での雇用統計の発表時間は、

  • サマータイム中、21:30
  • サマータイム以外、22:30

となると覚えておいてください。

ちなみに、ヨーロッパ全域でもサマータイムが導入されており、各国決まった時期にサマータイムに切り替わるということを覚えておくとさらによいでしょう。

ある日の雇用統計チャート

実は、雇用統計のチャートの動きにはいくつかの特徴的なパターンがあります。

特徴を把握して、前もってある程度の準備をして雇用統計の時間を待てば、恐れることはありません。

ここでは、その中の一例を見ていきましょう。

ちなみにこれは、2018年2月の雇用統計の際のチャートです。
雇用統計チャート

①【嵐の前の静けさ】雇用統計が始まる前

ここでおさらいをしておきましょう。

初心者のうちから訳も分からずこの日、この時間にポジションを持つことはかなり危険です。

発表の瞬間に、チャートがどどどーんと振れスプレッドがぱかーんと開きます。

上のチャートで見るとわかりますが、①の四角の中、日本時間の18時以降値動きはほぼ横ばいになっています。

雇用統計前は、嵐の前の静けさのごとくチャートの動きが止まります。

雇用統計の時間帯はまだ、世界の3大市場のロンドンがまだ開いています。NY、ロンドンを含むヨーロッパの参加者も多く、そこにはいろんな思惑が交錯しています。

月1の大イベントで市場関係者が注目している=動くお金も膨大

ですね。

②【嵐到来】発表直後

指標の発表と同時にチャートが上か下にどどどーんと動きます。(チャート②)

ぐんぐんチャートは動き続けるので、このタイミングで飛び乗れば稼げるであろうということは初心者にもわかるでしょう。

が、しかし、ここに大きな落とし穴があります。

この時点で飛び乗ると、スプレッドが大きくなっていて、なかなかポジションが持てなくて焦ってようやく約定できたと思ったら、利益を取る前にチャートが逆方向に動き出し、おたおたしている間に莫大なロスを抱えてしまう可能性があるのです。

このパターンでは、見事にチャートが上に動いていますが、いったん下に真っ逆さまに下がって再度上がるパターンもあります。

③【嵐も後半】雇用統計発表から15分以降

ここまでくるとチャートが上もしくは下への動きが落ち着いて少し戻しながらも同じ方向にチャートが動き続けています。(チャート③)
大体、値戻しが入るのがこの辺りより後となります。そうすると、激しく動いた方向と反対に戻していくパターンになります。

このまま値戻しがなく、同じ方向への動きとなる場合は、大体雇用統計のチャートの反応とマーケットの動きにぶれがない場合が多いです。

雇用統計で稼ぐ!

雇用統計で稼ぐのに向いている人と、そうでない人がいます。

自分に当てはまるかをチェックしてみてください。

  • 金曜日の夜、月に1度くらい家で、がっつりデータと向き合うのが苦にならない
  • 分析をして予想を立てたりするのが好き
  • お金が大好き
  • 肝が据わっている
  • 非常時に比較的冷静だ
  • 忍耐力がある

いくつ該当しましたか?この項目が多ければいいというわけではないですが、月1度の金曜日の夜に向けて本気を出して、データを集め下準備をすることができるあなた!

あとは、少しの度胸があればOKです。少しの不向きの場合でも、お金が大好きなら頑張れるから不思議です。

雇用統計に備える

ADP雇用統計ADP社雇用統計

あまり聞いたことがないと思いますが、これは雇用統計のある週の水曜日に発表されるアメリカADP社の雇用調査レポートです。

実は雇用統計の先行指標として注目されていて、知っておいて損はない指標なのです。

この数値と、予想数値、実際の数字、その時に為替がどう動いたのかのデータを取っていきます。そうすると、雇用統計の癖が見えてきます!

これはもう、やるしかないんです。これをすることで、雇用統計が稼げるんです。

FX会社

FX会社選びは、とても大事です。

雇用統計を制するあなたのトレードスタイルにピッタリ合ったFX会社を見つける必要があります。

いくらデータを取ってあなた自身が万全で望んでも、自分のタイミングに近いところで約定ができなければ利益を取りに行くことは難しくなります。

どのFX会社がいいか、それはまたですが、もうやってみるしかないんですね。

雇用統計発表直後のスプレッドの開きが大きすぎて、発表直後には使えないけれど15分くらいすると落ち着いてきて、そのころにトレードをするのに最適な会社。

雇用統計中でもスプレッドの開きが終始限られている会社。

自分のトレードスタイルに最適な会社を選ぶには、いろいろ使ってみて約定力、スプレッドをマニアレベルで把握していきましょう。

一般的にスプレッドが低い、約定力が高い!と言われていても、雇用統計の日の約定力が約束されているわけではありません。

なるべく多くの会社を試してみてください。雇用統計でコンスタントに稼げるようになることを考えれば、複数口座を開設する手間は、大したことはありませんよね。

雇用統計の危険な罠


何度も書きますが、雇用統計はお祭りです!

最適のFX会社、細心のデータ分析、あとは少しの度胸と、最適ロットで本番に臨んでください!

これであなたも、ワッショイ雇用統計間違いなしです。

間違っても、ふらふら~っと雇用統計に、飛んで火にいる夏の虫だけはやめてくださいね。稼げるどころか大やけどになりかねません。

一度大やけどを負ってしまったら、再度雇用統計に参加すること自体が精神的に辛くなってしまいます。経済的にも心にも傷を負ってしまうと、もう二度とこんな目にはあいたくないと思うものです。

そうなってしまうと、雇用統計の日はトレードをしないんです派になってしまい、せっかくのチャンスを指をくわえてみていることしかできません。

お祭り騒ぎをつらい思い出に変えてしまわないよう、できることなら楽しくFXで稼ぎましょう。

雇用統計以外でも稼げる指標

重要な経済指標雇用統計以外にもアメリカの指標で重要なものをいくつか挙げておきます。

FRB政策金利(FOMC)発表

年8回の発表で、雇用統計などのデータと経済の状況をもとに決められる金利です。日本の金利はずっと金利0.1%で推移していますね。

ちなみにFBRとは、日本でいう日銀にあたる中央銀行です。FOMCは、連保公開市場委員会の略で、FBR議長、FRB理事、連邦準備制度理事で構成されています。

FRB議長講演

FRBの議長のお話です。議長の発言一つで相場が動きます。また、新議長就任などで経済政策がまだはっきりしない、逆に明らかに現行の方針と違うなどの理由でも市場に影響があります。

GDP速報値

経済活動を最も広範囲に把握して、国の全般的な経済状況を測る重要な指標。1・4・7・10月の21~30日に発表で、GDPはその国の全体の景気を知るために重要です。

まとめ

雇用統計まとめ雇用統計は、アメリカの経済指標の中でも大変重要で為替相場に与える影響が大きいことがお分かりいただけたと思います。

  • 重要な指標発表では相場が瞬時に大きく動く
  • 雇用統計の相場もいくつかのパターンがある
  • 重要指標のトレード参加前には、デモトレードで必ず試してみる
  • 自分なりのトレード方法をデータ、チャートを分析して作り上げる
  • 利用するFX会社を厳選する

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ