放置すると退場になりますよ!「マージンコール」FX業者からの警告!

FXマージンコールとは?

FXマージンコールは崖っぷちの状態マージンコールとは、ロスカットされる1歩手前のことです。

「かなりヤバイ状態」ということですから、トレーダーにとってはあまり聞きたくない、怖い言葉ですね。

FXでは、レバレッジを効かせることにより、証拠金の1倍~25倍の取引が可能ですが、それだけにハイリスクでもあります。

レバレッジを10倍かけた場合、運用が成功すれば10倍の利益になりますが、失敗すれば、同じく10倍の損失を被ることになります。

そこで取引会社は、「マージンコール」「ロスカット」といった、証拠金を大きく上回る損失が出ないような仕組みを導入しています。

この仕組みのおかげで、トレーダーは大損を回避することができるわけですね。

FXでは、リスク対策が非常に重要です。

まだスキルや経験、知識が足りないのに、欲に任せて資金を注ぎ込み過ぎると、あっという間に資金を失ってしまいます。

ですので、FXを始めたばかりの方も、思わぬ損失を出さないよう、今回ご紹介するマージンコールについて、覚えていってくださいね!

FX業者からの警告!マージンコールとは?

FXマージンコールはイエローカードマージンコールとは、簡単に言うと「警告」のことです。

追証と呼ばれることもありますね。

「今の余力状況では、今後資金が不足する可能性があるので、追加で入金してください」

一定の損失額に達したら、このような警告(連絡)が業者からきます。

FXでは、取引を始めるときに業者へ保証金(担保)を預けます。

この警告は、取引に必要な保証金額が、FX業者の決めた割合を下回った際に出されます。

取引中、思惑通りにレートが動かなかった場合、ポジションの評価が変動し、大きな損失が出る可能性が高まります。

これを回避するために業者からマージンコール(警告)がかかるわけです。

サッカーで例えるなら「イエローカード」といったところですね!

何だか怖いことを話しているようですが、マージンコールとは、トレーダーを守ってくれるためのシステムとも言えます。

このマージンコールが発生すると、翌営業日までに証拠金維持率を回復するだけの金額を入金する必要があります。

もし維持率が回復できなかった場合、任意で維持率を回復する水準まで反対売買をして決済されます。

また、マージンコールは毎日決められた時刻の為替レートを元に、各取引の証拠金維持率を計算しています。

例えばニューヨーク時間17時などの基準となる時刻に、証拠金が健全な水準に維持されているか、計算することで決めています。

このときに、証拠金維持率を下回ると、マージンコールが発生するのです。

ではマージンコールが発生した際、どういった判断が必要なのか見てみましょう。

発生後は何をすれば良い?正しい対処法とは?

  • FXマージンコールの対処法FX会社の口座に追加入金することで直接担保能力を高める
  • 保有しているポジションを縮小することで取引数量を減らす
  • ポジションを清算し、取引から撤退する

上記にあるのが、私のおススメする対処法です。

マージンコールが発生すると、ロスカットの執行が近いです!

冒頭で、マージンコールとはロスカットの1歩手前のことと説明しましたよね。

マージンコールが発生するときは、まずFX業者からメールで連絡がきたり、パソコンの取引画面上に通知が表示されたりします。

そこで決められた期限までに証拠金維持率を回復できなければ、ロスカットが執行されます。

すなわち退場(レッドカード)です!しかも多額の損失を抱えてです!

そうならないためにも、マージンコール発生後には正しい判断で対処していきましょう。

まずは速やかに証拠金維持率を回復することに努めてくださいね。

そして、それ以前に大切なのは、未然にマージンコールを防ぐためにも、日頃から損失を拡大させないような取引を心がけておくことです。

また、各業者の中には、マージンコールの制度を設けていない会社もあります。

この場合、レバレッジがかなり高く設定でき、マージンコールの基準を上回る取引が可能です。

しかし、警告なしに突然ロスカットが執行されて、強制決済されてしまいますので、FX初心者の方は、マージンコール制度を導入している業者を選びましょう。

ちなみにこのマージンコールが発生するラインというのは、ロスカットのように業者によって異なります。

各FX業者のマージンコール発生基準

「証拠金維持率100%以下」

・マネーパートナーズFXnano
・マネーパートナーズFX
・GMOクリック証券(くりっく365)
・GMOクリック証券(FXネオ)
・FXプライムbyGMO
・YJFX!
・FXトレード・フィナンシャル
・楽天証券
・外貨ジャパン
・マネックスFX プレミアム

「証拠金維持率110%以下」

・みんなのFX(トレイダーズ証券)

「証拠金維持率125%以下」

・FOREX.com
・セントラル短資FX

「証拠金維持率150%以下」

・ひまわり証券
・マネースクウェア・ジャパン

「証拠金維持率200%以下」

・ヒロセ通商

このように、各業者によってさまざまな基準が設定されています。

簡単ではありますが、各社の比較材料として、ご参考にしてください。

では次の項目で、証拠金維持率50%を下回るとマージンコールが発生する業者の例を挙げて、シミュレーションしてみます。

例えばこんな感じ!マージンコールの具体例

FXマージンコールの具体例
  • 預け入れ金額:10万円
  • 必要証拠金:10万円
  • マージンコール発生条件:証拠金維持率50%未満

この条件で、1ドル100円のとき、1万ドル(100万円分)を購入しました。

しかし、思惑とは反対に、レートがどんどん下がっていき、1ドル94円まで円高が進行してしまいました。

証拠金維持率は、「(有効証拠金)÷(必要証拠金)×100」という計算式で出せます。

そうすると、「(94-100)×10,000(ドルの数量)=-60,000円」

預け入れ金額100,000円-60,000円=40,000円(有効証拠金)

40,000円(有効証拠金)÷100,000円(必要証拠金)×100=40%(維持率)

このような計算になるので、このとき維持率が50%を下回っていますよね?

ここでマージンコールが発生し、警告が来るわけですね。

いかにリスクを減らすか!FXでの成功は堅実なトレードが鍵

FXマージンコールがかからない取引をマージンコールは、ロスカット同様、投資家を守るためのシステムです。

ですが、もしFXで成功を目指しているのなら、マージンコールが発生してしまうような水準での取引はおススメできません。

何度もご説明したように、マージンコールとはロスカットの一歩手前、イエローカードの状態です。

これを放っておけば、強制ロスカットは避けられない危険性があります。

欲に負けて自分の能力以上の取引を続けていると、必ず破滅を招きます。

高いリスクをとる取引は、長続きしません。

そして、ロスカットにも言えることと同じで、いかに発生させないようにするか、がリスク対策の大きなポイントです。

マージンコールがかかってしまう最大の要因は、レバレッジのかけ過ぎがほとんどです。

為替レートが1円下がっただけでもマージンコールがかかってしまうような、高レバレッジの取引は、初心者にはリスクが高すぎます。

慣れるまでは絶対にしないようにしましょう!

また、FXで成功したいのであれば、真剣に取り組み、ギャンブルではなく投資だということを、肝に銘じておきましょう。

資産が増えるとわかりきった状況でのみ、トレードをしていけば、真剣に取り組んでいる方なら必ず成功します。

当たり前のようですが大切なことですので、このことをしっかりと、自分の中に落とし込んでいってください。

マージンコールのまとめ

  • FXマージンコールのまとめマージンコールは、投資家を守るための仕組み
  • マージンコールが発生すると、ロスカットはもう間近
  • マージンコールが発生したら、証拠金維持率を上げよう
  • 業者別のマージンコール基準を比較しよう
  • マージンコールは未然に防ぐべき

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト!「みんなのFX」 FXの入門書プレゼント!

みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。

また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。

また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。

FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

みんなのFXの口座開設

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ