FXの基礎

FXのメリットとは?

投稿日:

FXのメリット

資産運用

将来年金を貰えるかは定かではないです。

そんな不安の中で少しでも資産を増やしたいというのは誰もが考えることです。

しかし、日本の政策金利は年率0.1% (2015年7月)です。

1000万円の預貯金をしても年間で1万円の利息しか受け取れないのです。

現代は円で預貯金をする時代ではなく、資産運用をする時代なのです。

株式投資より優れている点

資産運用と言えば株式投資や為替投資を思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、将来的な資産運用を考えたときには株式投資より為替投資の方が優れていると言えます。

ひとつは、株は会社が倒産した時に価値がゼロになってしまうことです。

もうひとつは、株には最小取引数が決まっていることです。

最小取引数が100株で1株の価格が1万円であったとするとします。

そうすると、この会社の株を手に入れるために100万円が必要になります。

つまり、多くの資産を投じないといけないケースがあるのです。

為替投資でFXが優れている点

スプレッド

為替取引での手数料と同じ意味です。

外貨預金もFXも外貨取引に変わりはないのですが、手数料には大きな差があります。

外貨預金ではドルを購入するための取引手数が安くても10銭程度です。

それに対してFXは業界最狭スプレッドのGMOクリック証券で0.3銭です。

例えば1万ドルを購入するとその手数料は1000円です。

それに対してGMOクリック証券では30円で、その差は歴然です。

レバレッジ

FXと外貨預金を比較した時の最大の違いです。

レバレッジはテコの原理のことで、小さな力で大きな力を生み出すことを意味しています。

例えば、外貨預金では1ドル100円のときに1万ドルを購入しようと思えば100万円が必要となります。

しかしFXではレバレッジを利かせることができ、それにより個人口座では最大で25倍の取引ができます。

つまり、レバレッジをきかせると1ドル100円のときに1万ドルを購入しようと思えば4万円ですむということです。

なので、1000万円の資金がある場合、外貨預金であれば10万ドル、FXであれば250ドルを購入することができます。

と言うことは、ドルの年率が1%だとすれば、外貨預金であれば1000円、FXであれば25000円の利息を受け取ることができます。

FXで生活をする人達

このような人達は意外と多いです。

専業主婦で大金を稼ぐ方もかなりおり、在宅で取引ができるため、子供を育てながら社会的自立を図っています。

外貨預金でのこのようなことを実現している人は少ないです。

それは上記にあるようにスプレッドやレバレッジの問題です。

将来的な資産運用だけでなく現在の生活充実したプライベートを送ることができるかもしれない。

これがFXのメリットで最大の魅力と言えるでしょう。

  • この記事を書いた人

FXガイド編集部

FXガイド編集部では、プロのトレーダー監修のもと記事を書いております。 また、記事作成は新聞や為替の情報誌など、信頼性の高い情報ソースを元にしています。 また、FX会社の情報は公式サイトから得た情報を使っています。

-FXの基礎

Copyright© 【FXガイド】 FX初心者のための勉強サイト , 2019 All Rights Reserved.