FXの基礎

FXのリスクとは?

投稿日:

FXのリスク

FXのリスクとは?

FXにおけるリスクとは何でしょうか?

よく言われるのがレバレッジやロットなど、FX特有の制度です。

しかし、それも重要なのですが、もう少し、根本的な事にリスクが潜んでいるのです。

今回はFXのリスクについて、深く掘り下げてみたいと思います。

1:余裕資金以上のゲームをするのはリスク

まず、FXでも株でも、お金をかけてゲームに参加するので、余裕のある資金力でゲームに参加するべきです。

負けたら生活が苦しくなるような資金力で、ゲームに参加するのは、いくら知識も経験も豊富な投資家でも心理に相当な負担がかかります。

なぜなら、『分析ミスをしてはいけない』わけですし、『必ずしも相場が自分の予測通りに動く』とは保証されていません。

負けても冷静な心理を保てる程度の資金力は必要です。

つまり、どれだけ堅牢なトレードシステムを持ち合わせていても『負けるリスク』を常に頭に入れておく事が大切です。

2:損切りルールが『無い』または『守れない』のは最大のリスク

もしも損切りルールが無いのであれば、取引に参加するべきではありません。

『もう少し、もう少し耐えれば、きっと相場は上昇する……』そんな個人の願いとは、お構い無しに相場は動くので、ポジションを取って少しでも逆走するなら、ストップロスで一度マーケットから退出するべきです。

この損切りルールが明確に無い事は最大のリスクであり、時に巨大な損失を抱える原因にもなります。

分析ミスや突発的なニュースのせいもありますが、少しでも自分の予測と反対方向に相場が動いたら、マーケットから退出するように、厳格な損切りルールを設けるべきです。

3:期待値の低いエリアでプレーするのはリスク。

相場が今日の高値圏にある時に買いのエントリーをするようなトレードシステムは、あまり儲からないばかりか、放っておくと損失の危険すらあるリスクの高いトレードシステムです。

時と場合によりますが、基本的に相場が高値圏にある時は、そのまま上昇するよりも、下落の可能性が高いので、買いのエントリーは控えた方が無難です。

このようなエリアで買いのエントリーをするトレードシステムは『期待値の低いトレードシステム』と言うことができます。

逆に今日の高値圏で売りを狙うようなトレードシステムは『期待値の高いトレードシステム』と言うことができます。

何故なら、高値圏から下落した時、伸び幅があるからです。

『自分のシステムが期待値の高いエリアを狙うのか?』それとも『期待値の低いエリアを狙うシステムなのか?』を吟味しなければいけません。

いかがでしょうか?

『資金』『損切りルール』『トレードシステム』と3項目に分けてFXにおけるリスクをについて考えてみましたが、これを全てクリアするには、相当な時間がかかりますし、クリアしても完全にリスクが消え去るわけではありません。

常にリスクと上手く付き合えるように自分を鍛え上げなければ勝ち続ける事ができない事を頭の片隅に置いておいてください。

  • この記事を書いた人

FXガイド編集部

FXガイド編集部では、プロのトレーダー監修のもと記事を書いております。 また、記事作成は新聞や為替の情報誌など、信頼性の高い情報ソースを元にしています。 また、FX会社の情報は公式サイトから得た情報を使っています。

-FXの基礎

Copyright© 【FXガイド】 FX初心者のための勉強サイト , 2019 All Rights Reserved.