大損回避!「FXロスカット」私たちを守ってくれる大切な仕組み

FXロスカットとは?
FXロスカットに頼らない

FXにはロスカットという仕組みが用意されています。

初心者の投資家が、元手以上の損失を負うことにならないようにするためのシステムです。

また、この仕組みがあるとはいえ、相場が急変したときはロスカットが間に合わず、借金を背負ってしまうことがあります。

ロスカットの心配をしなくてはいけないような水準のトレードをしていれば、近いうちに破滅を招いてしまいますよ!

たとえ今は上手くいっていたとしても、です。

このロスカットは、FXにおいて、リスクの肝だといえます。

予想以上の損失を避けるためにも、この仕組みをしっかりと覚えていきましょう!

トレーダーに疎まれがち?ロスカットとは

FXロスカットは未然に防ぐ

ロスカットとは強制決済のことです。

たとえば、トレーダーが保有しているポジションの含み損が大きくなり過ぎてしまったとします。

このとき、元金以上の損失を負ってしまうことを防ぐために、強制決済が行われるわけです。

具体的には、証拠金維持率が一定のラインを下回った時に、強制ロスカットとなります。

また、FXにはレバレッジをかけるといった特徴がありますよね?

このレバレッジを高くかけることができる反面、損失もかなり大きくなってしまう可能性があります。

大きな損失が出てしまうと、証拠金全額を失うばかりか、不足金が発生してしまう恐れすらあるんです!

つまり借金を背負うことにもなりかねません!

ロスカットとは、せめてトレーダーがこういった借金を背負うことが無いように、私たちの資金を守ってくれる大切なシステムです。

しかし、強制ロスカットがあるからといって、「元金以上の損失はしない!」という油断は禁物です。

相場が急激に変動すると、FX業者の強制ロスカットが間に合わず、証拠金以上の損失が確定してしまうことも少なくないですからね。

ですから、ロスカットに頼って無茶をするのではなく、ロスカットをいかに未然に防ぐかが大事です。

そもそもロスカットが発生していること自体、その時点で損失が出ているわけですからね。

投資はギャンブルではありません!

では、証拠金維持率が一定のラインを下回るとロスカットされる、とは、具体的にどういった基準でなのでしょうか?

これを下回れば強制決済!証拠金維持率とは?

FXロスカットの水準

証拠金維持率とは、実際に取引している証拠金の残高の割合です。

別の言い方をすると、どれくらい危険な水準で取引を行っているかを示す値です。

ロスカットラインとも言います。

この数字が高ければ高いほど安全といえますし、低くなるほどロスカットが近づいてきます。

この証拠金維持率が一定を下回ると、強制ロスカットとなるわけですが、どの程度の水準でロスカットになるかは、業者によって違ってきます。

40%で設定している所もあれば、50%で設定している所もあり、ロスカットラインは業者によって様々です。

証拠金維持率が100%を下回ったとき、または50%を下回ったときに、ロスカットをしている業者が最も多いです。

FX口座開設をするときは、このルールを必ず確認しておくべきですね。

ちなみに取引ツールには必ず現在の口座状況がわかる機能があり、そこで証拠金維持率も確認できますので、必ずチェックするようにしましょう!

ロスカットラインの基本的な計算方法

ロスカットラインの計算例えば、米ドル/円を1万通貨保有している場合でみてみましょう。

最低証拠金が5万円、ロスカットレベル50%に設定している業者があるとします。

この業者で米ドル/円が100円のときに、1万通貨を10万円の証拠金で買うと、米ドル/円がいくらになったら、ロスカットされるでしょうか?

計算式はこうです。「最低証拠金5万円×ロスカットレベル50%=2,5000円」

まず、最低証拠金が5万円でロスカットレベルが50%なので、口座残高が2,5000になるとロスカットとなりますよね?

これは、最低証拠金の50%まで、口座残高が減少したらロスカットしますよ、ということになります。

今口座には10万円入っています。

ですので、この10万円から2,5000円を引いた額、7,5000円までが、含み損に耐えられる値になりますね。

次に、これを米ドル/円1万通貨の値下がり幅に換算すると、どれくらいになるでしょうか?

計算式は、「含み損に耐えられる金額7,5000円÷1万通貨=7.5円」

単純に7,5000円を1万通貨で割ればよいわけですね。

このことから、「100円-7.5円=92.5円」となりますので、米ドル/円が92.5円まで値下がりしたらロスカットとなってしまいます。

これが最も基本的なロスカットラインの計算方法となりますので、覚えておきましょう!

以上のことを踏まえて、大損を避けるには、やはりロスカットを未然に防ぐことが重要です。

ロスカットを未然に防ぐにはどうしたらいい?

  1. FXロスカットを未然に防ぐ方法ロスカットアラートが来た時点で損失を確定すること
  2. 証拠金を増やす(増資する)こと

ロスカットを防ぐ方法として、上記のような方法があります。

ロスカットは突然行われるわけではなく、まず「マージンコール」や「ロスカットアラート」という警告が来ます。

ロスカット同様会社や設定によりますが、証拠金100%を切るとアラートが来た場合、この時点で損失を確定してしまう、というのが1つ目の方法です。

2つ目の方法ですが、ロスカットというのは証拠金に対する割合で発生するので、証拠金を増やしてしまえば回避できる、というものです。

ただし、おわかりだと思いますが、2つ目の方法は繰り返していると増資が絶えないため、必ず限界が来ます

下手をすればそのまま破産してしまう恐れもありますので、増資をして回避というのは、得策とはいえません。

ですので、日頃からロスカットアラートやマージンコールがかからないようなトレードスタイルを心がけましょうね!

また、余裕のある資産運用をしていただくために、私からのアドバイスです。

FX業者に預ける証拠金は、ロスカットに備えて2倍以上の金額を用意しておくことをおすすめします!

備えあれば憂いなし、といったところでしょうか。

資金管理能力を養おう!FXで成功するためには?

自分の資産を守ることが、FXで成功するための秘訣であり、最重要ルールです。

ロスカットされてしまうのは、資金管理が致命的に甘いからだといえます。

FXで長く成功したいのであれば、ロスカットを受けるような水準の取引を続けるべきではありません!

最初に、たまたま運良く資産を何倍かに増やせたとしても、いずれそれ以上の損失を抱え、退場することになります。

特に初心者の方は、早く稼ぎたいと焦るあまり、自分の能力以上の取引をしてしまい、ロスカットを受けてしまうことがあります。

FXは、堅実に資産を増やしていくためのツールです。

ギャンブル感覚で取引を行っていれば、必ず痛い目に合うということを、よく覚えておきましょう。

ロスカットを受けない水準で、堅実にトレードを行っていけば、10万円を20万円に、100万円を200万円にすることができます。

「何があっても大丈夫だ」だなんて思わないことです。

必ず、FXには常にリスクが伴っていることを忘れないでください。

成功したいのであれば、自分の資産を守り、堅実に取引を行っていってくださいね。

ロスカットライン業者別リスト

業者別のロスカットライン設定「証拠金維持率100%未満になった場合」
・ヒロセ通商
・JFX
・為替オンライン

設定「証拠金維持率100%以下になった場合」
・みんなのFX(トレイダース証券)

設定「証拠金維持率50%未満になった場合」
・SBIFX
・GMOクリック証券
・YJFX!

設定「証拠金維持率50%以下になった場合」
・DMMFX

設定「証拠金維持率40%未満になった場合」
・マネーパートナーズ

【FX 会社別ロスカットライン比較】

FX会社⇩ ロスカットライン⇩
外為オンライン証拠金維持率100%未満
DMM FX証拠金維持率50%以下
YJFX!証拠金維持率50%を下回ったとき
GMOクリック証券証拠金維持率50%未満
みんなのFX証拠金維持率100%以下
インヴァスト証券証拠金維持率50%以下
外為どっとコム証拠金維持率100%を下回ったとき
ヒロセ通商証拠金維持率100%未満
マネックスFX証拠金維持率50%以下

【ロスカットアラート・マージンコール・追証の水準比較】

FX会社⇩ロスカットアラート水準⇩
外為オンライン
無し
DMM FX
証拠金維持率100%以下
YJFX!
証拠金維持率100%を下回ったとき
GMOクリック証券
証拠金維持率100%未満
みんなのFX
証拠金維持率110%以下
インヴァスト証券
証拠金維持率75%以下
ヒロセ通商
証拠金維持率200%を下回ったとき

FXのロスカットについてのまとめ

  • FXロスカットのまとめロスカットとは、強制決済のこと
  • ロスカットは、トレーダーを守るシステム
  • 業者別のロスカットラインをチェックしよう
  • ロスカットになるような水準での取引はやめよう
  • 堅実な資産運用を心がけよう

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ