為替情報

経済指標とは?

更新日:

経済指標とは?

経済指標とは?

各国の政府や経済関連の中央省庁、中央銀行が発表する経済に関する統計です。

経済指標の重要度は様々ありますが、経済動向を知る上では重要なものになります。

重要度の高いもので「アメリカ雇用統計」はニュースでも耳にする有名なものです。

また、取引をする上で経済指標が発表されると相場が大きく動くこともあります。

そのため、重要指標の前には逆指値で損失を限定したり、あらかじめ決済をしたりしておくトレーダーも多くいます。

経済指標の発表時間は証券会社の取引口座で確認をすることができるので、その日や翌日のものに関しては確実に抑えておきたいです。

ファンダメンタル分析

これは経済指標など各国の動向を参照してトレードを行う方法です。

反対の言葉でテクニカル分析というものがあるのですが、こちらはチャートを頼りにして取引をするものになります。

FXにおいて経済指標を使っての取引は難しく、これのみで結果を出し続けているトレーダーはほとんどいません。

まず一つ目の理由が、相場変動が大きく起こる場合にはスプレッドが拡大したり、思った価格で約定できないスリッページが生じたりしてしまうからです。

いずれの場合にしてもトレーダーにとって有利に働くことはないので、有効な取引手段とは言えません。

二つ目の理由は個人投資家が情報弱者であることです。

例えば、米国雇用統計が発表されたとき即座に反応できるでしょうか。

その映像すらも手に入らなければ、音声にもタイムラグがあって、英語もわからなくて、どんな内容ならポジティブなのかも不明でしょう。

また、経済指標が良いか悪いかを予想することは根拠のないただの博打と同じだと言えます。

結局は相場が反応した後にしかわからないことばかりなのです。

経済指標の重要性

確かにFXでファンダメンタルのみを駆使して勝ち続けるトレーダーは少ないです。

しかし、大きな波を捉えるには必ず抑えておかなければなりません。

年に1回程度しか起きないが、1年の利益を左右するレベルの相場変動は経済指標がきっかけとなります。

その発表を知らずにトレードチャンスを逃すのは非常にもったいないことです。

また、年に1度レベルでなくてもトレンドを形成する場合のきっかけになることもります。

テクニカル分析でも相場に方向感が出れば見ただけでわかります。

しかし、そのトレンドそのものがどのような要因から来るものなのかを知っているのと知らないのでは、収支に影響をしてくると考えることができます。

経済指標のまとめ

取引をする場合は必ずチェックをすることです。

特に自分がポジションを保有している可能性がある時間に被る経済指標はトレード前に確認をしておかなければなりません。

また、発表に合わせたトレードは危険性もありますが、個々の指標で影響を受けやすい通貨ペアや特性があるので、それを研究することによってトレード手法を確立することもできます。

  • この記事を書いた人

FXガイド編集部

FXガイド編集部では、プロのトレーダー監修のもと記事を書いております。 また、記事作成は新聞や為替の情報誌など、信頼性の高い情報ソースを元にしています。 また、FX会社の情報は公式サイトから得た情報を使っています。

-為替情報

Copyright© 【FXガイド】 FX初心者のための勉強サイト , 2019 All Rights Reserved.