1回で100万の利益?FXのスイングトレードで大きく稼ぐ方法

FXスイングトレードは大きく稼げる

FXスイングトレードの基礎スイングトレードは、ポジションの保有期間が数日~数週間に及ぶ取引です。

FX人口の中では、デイトレードで行っている方が一番多いと思います。

しかし、スイングトレードはデイトレードよりも「1回に大きな利益を確保していく」手法です。

FXを既にされている方も、これから始めようとする方も、できるだけ1回で大きく稼ぎたいと思いますよね?

そんな願望をある程度叶えてくれるのが、このスイングトレードなのです。

ここでは、スイングトレードの基礎からメリットデメリット、勝つために必要なことなどをご紹介していきます。

スイングトレードはポジションを保有している期間がけっこう長いのね。
大きな利益を狙える分、損失も大きくなる可能性があるね。まずは基本的なことから勉強していこう。

ポジションの保有期間は結構長い!スイングトレードの基本

FXスイングトレードはポジションの保有期間が長いスイングトレードとは、数日から数週間、長ければ数ヵ月に渡ってポジションを保有し売買する取引手法です。

トレードの期間は、相場によって、また見ている足の長さによって変わってきます。

FXでの取引期間としては比較的長丁場なトレードであり、レバレッジを5倍~10倍で取引されることが多いです。

大きな利益を得ようとするならば、売買しようとする通貨ペアにトレンドが発生していることが条件となります。

月足、週足のチャートでトレンドの方向を確認することが鉄則です。

大きな流れの中で、その波に乗り利益を取るのが基本、勝ちパターンになります。

ですから、月足から見て週足を見て、大きなトレンドの方向性を見ます。

つまり難しいテクニカル分析など使わずとも、ローソク足でなんとなく上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか把握できれば良いわけですね。

トレンドが発生している通貨ペアを狙っていくのね。
そうだね。そのためには大きなトレンドの方向性を見ることが重要だよ。

トレンドに沿った取引手法!売買のタイミングは?

FXスイングトレードはトレンドに沿った取引が基本基本的な戦略は、上昇トレンドならロング(買い)、下降トレンドならショート(売り)から入ります。

週足、日足でトレンドを確認したら、いつポジションをたてるか、購入するかは日足と1時間足で判断しましょう。

売買のタイミングは、日足と1時間足をそれぞれローソク足、トレンドライン、移動平均線などで分析します。

ただし、初心者の方は1時間足のような短い時間軸を使うと、1日の細かい上下に惑わされて、ポジションを保有していることに不安を覚えてしまうことがあります。

ですので、スイングトレードを始めたばかりの方は4時間足を使いましょう。

オススメのチャートは21指数移動平均線です。

単純移動平均線ではなく指数移動平均線の方が相場にフィットすることが多いからです。

21単位にしているのも、相場にフィットすることが多いというのが理由です。

これを使った売買タイミングの例をあげてみます。

例えば、ローソク足の終値で21指数移動平均線の上で終わったら買い、同じく終値で21指数移動平均線を割ったら売るという感じです。

上記で最初のポイントで買いシグナル発生、そのまま買いポジションを保有して、上記次のポイントで利益確定となります。

売買サインが出ていることさえ見つけられれば、このルールに従って淡々と取引を進めていきます。

トレンドに沿った取引だから、ルールはけっこうシンプルね!
初心者の人は、まず売買タイミングを見極めることから始めてみよう!

スイングトレードで選択する通貨ペアは?

FXスイングトレードで選ぶ通貨ペアはトレンドが出ているものにしようスイングトレードで取引が成功しやすい通貨は「トレンドのはっきり出る通貨」です。

どんな通貨ペアにも旬があり、その通貨を中心として相場は動いていくことになるので、旬をしっかり見極めることが重要です。

また、一つの通貨ペアだけだと、何か月もトレードチャンスがない期間が発生する可能性があります。

つまりトレーダーにとっては仕事のない状態だと言えますね。

そうならないためにもスイングトレードでは、トレードする通貨ペアを1つに絞るべきではありません。

相場はレンジとトレンドを繰り返しています。

スイングトレードの基本はトレンドフォローですので、レンジ相場のときは利益を出せる確率が極端に減ります。

このことから、レンジ相場のときはトレンド相場に転換するまで待たなくてはいけないということになります。

FXではある通貨ペアがレンジ相場のとき、他の通貨ペアでトレンドが発生しているということがよくあります。

マーケットで注目される通貨、スイングトレードに適した通貨というのは1つではなく、常に移り変わっていきます。

そのため、いくつかターゲットになる複数の通貨ペアを事前に選択して、毎日、毎週、日足チャートや週足チャートを見続けて選定していきましょう。

なるほど。持っている通貨ペアが1つだと、そこにトレンドが発生するまで待ってなきゃいけないのね。
複数の通貨ペアを持つ事で、なるべく取引ができる状態にしておくことが大切だよ。

スイングトレードでの資金量と狙う通貨

FXスイングトレードでは確実に動く通貨ペアを狙おう基本的にスイングトレードのレバレッジは5倍~10倍程度と言われています。

これに加え、自分自身のメンタルに影響が出ないレバレッジ水準を知っておきましょう。

FXで安定したトレードをするためにはメンタルが一番重要といっても過言ではありません。

ですので、自分がどれくらいのリスク許容度なのか、よく考えておいてください。

また、具体的な利益目標ですが、1回で最低100pips程度は確保しておきたいですね。

ただ、前項目でご紹介したように、スイングトレードに適した通貨は常に移り変わっていきます。

動かない通貨ペアもあるということを想定して、確実に動く通貨ペアの選択が重要になってきます。

通貨ペアとそのときの相場環境次第で、獲得pipsの目標数値が違います。

このことから、通貨ペアの値動きを見極めて、常にボラティリティを把握しつつ、売買ポイントを探っていく必要があると言えるでしょう。

初心者の方は、最初はレバレッジを3倍~5倍程度に抑えておくようにしましょう。 
確実に動く通貨ペアを選択するには、いつも値動きやボラティリティを研究しなきゃね。
そういった事前準備が、トレードで勝つには必要だね。

損切りは潔く!スイングトレードでの場合

FXスイングトレードでは損切りを潔く行おう上昇トレンドなら下値支持線を、下降トレンドなら上値抵抗線を抜けたら損切りするようにしましょう。

スイングトレードでは4時間足や日足、週足といった長い時間足で相場の方向性を掴みます。

その4時間足や日足、週足でトレンドラインを割ったときには必ず損切りをするのが基本ですので、覚えておきましょう。

日足や週足でダマシに引っかかってしまったら仕方ないと割り切って、潔く損切りをしてくださいね。

ただ、5分足などの短期的なチャートと比較すれば、日足や週足ではダマシが少ないので、そこまで気にしなくても良いかと思います。

それよりも、長い足のトレンド方向にしっかりと合ったポジションを取れているかどうかが重要です。

1つの方法としては、利益目標が500pipsなら損切り幅は200pipsというように、損小利大を徹底するやり方があります。

また、チャート上のレジスタンスラインやサポートラインなどの相場の分岐点を抜けたら(割ったら)損切りするという方法もあります。

大切なのは、自分がとったポジションに執着し過ぎて損切りラインをズルズル下げないということです。

そんなことをしていれば、強制ロスカットを受けて退場ということにもなりかねません。

FXの取引手法全般に言えることですが、自分で決めた損切りラインは、しっかり守りましょう。

損切りラインを守るというのは、どの取引手法でも同じね。
そうだね。損小利大を徹底するためにも、損切りラインはちゃんと設定しておこう!

【FXの損切り】をマスターして勝率5倍?勝ち組トレーダーの秘訣

2016.08.08

大損回避!「FXロスカット」私たちを守ってくれる大切な仕組み

2014.05.26

大きな利益を狙えるが損切り幅も大きい?メリットとデメリット

FXスイングトレードのメリットデメリットを知っておこうFXのそれぞれのトレード手法には、メリットとデメリットが存在します。

FXにおいて、「必ず・絶対・100%」などということはありません。

スイングトレードという取引手法においても、優れた点があれば、当然欠点もあります。

スイングトレードのメリット

FXスイングトレードのメリット最低100pips~500pips程度の、比較的大きな利益を狙えることが最大のメリットと言えるでしょう。

大きな利益を狙えるので、スプレッドをあまり気にしなくていいという点もあります。

4時間足や日足、週足を使うので、チャートのダマシが少ないので、エントリーや決済がしやすいです。

また、比較的長丁場の取引手法ですので、チャートに張り付いている必要がなく、副業・兼業としての資産運用ができます。

そのため、サラリーマンや主婦の方でも、スキマ時間でのポジション管理ができるのもメリットのひとつですね。

スイングトレードのデメリット

FXスイングトレードのデメリットスイングトレードは、長くポジションを持つのが苦手な方にとっては苦痛になってしまいます。

ある程度FXでトレードしていても、苦痛を感じるようなら別のトレード手法に切り替えた方が良いでしょう。

また、損切り幅が大きいということもデメリットです。

利幅が大きいことに関しては、実際損切りとなると100pips以上もありえるのでかなり痛い思いをすることになります。

さらに、トレード機会が少ないということもあげられます。

大きなトレンドを狙う場合、チャンスは数ヵ月に1度ほどです。

ですから、スイングトレードの場合、次のチャンスまで待てるかどうかが重要です。

実際に損切りになると、かなりの痛手になる可能性もあるんだね。
でも、そこさえ気を付けていれば、兼業でFXをしている人も、十分に大きい利益が得られるよ!

スイングトレードで勝つために必要なメンタルとは?

FXスイングトレードではメンタルも超重要スキャルピングデイトレードと、スイングトレードでは、勝つために必要な努力の方向性が違ってきます。

大きな利益を目標にしていくのであれば、精神的な部分で強くなっていく必要があります。

スキャルピングやデイトレードであれば、その日の内にほぼ全てのポジションが決着します。

気持ち的にも資金的にも、また翌日から新たにポジションを作っていくという投資です。

これに対し、スイングトレードは一定期間ポジションをキープし続けなければなりません。

例えば相場が下がれば、利益確定したり損切りをしたりしたくなりますよね?

ですが、スイングトレードはどのような状況まで我慢するのかを決めたら、それを忠実に守り抜かなければなりません。

このことは、精神的にもかなり負担になるハズです。

つまり、「相場の流れに動揺しないメンタルの強さ」を身に付ける必要があるわけです。

FXでは技術も大事だけど、お金が絡むだけあって精神的な強さも超重要ね!
精神的に強くなるためには、しっかりトレードルールを確立させて、実践を繰り返していくしかないね。

FXのデイトレードで月収100万?初心者でも使える方法

2014.05.26

スイングトレード初心者へ向けたアドバイス!

初心者は1ポジションを複数回の注文で取ろう初心者の方には、「1つのポジションを複数回の注文で取る」ことをオススメします。

例えば、100円で買いサインが出て3万通貨買いたかったとします。

しかしここで、とりあえず1万通貨に抑えておくのです。

その後更に相場が下がったときにもう1万通貨、更に下がったらまた1万通貨と追加していきます。

そうすると平均単価が下がるので、利益が出やすいのです。

まだ経験が浅い内は、チャートの見方が甘かったり、取引手法のパターン化がされていません。

そういうときは、このように分割して1つのポジションを作っていく方が勝率は上がります。

また、より強い根拠を持つために、日足や4時間足に加えて他のテクニカルツールを取り入れてみるのも一つの手です。

自分が慣れているツールで期待値があるものを取り入れれば、さらに角度の高いトレードが可能になります。

是非、参考にしてみてください。

1つのポジションを複数回の注文で取るのかぁ。それは思いつかなかった!

万全の準備をしてスイングトレードに臨もう!

FXスイングトレードは万全な準備で臨もうスイングトレードは、相場のタイミングが揃うのを待つ必要があります。

そのためには、日頃から研究を重ね、テクニカルを読み込む力を蓄え、ポジションを作るタイミングを見計らうことが大切です。

FXにおいて、絶好のチャンスを活かして相場の波に乗れるトレーダーは、皆日頃から万全の準備をしています。

3日に1回しかチャートを確認しない人よりも、4時間に1回チャートを確認する人の方が、相場観を掴み、エントリーのタイミングを見極める力が早く付くようになります。

また、運が味方に付いてくれる確率も上がるでしょう。

ですから、「短期トレードに比べて時間的余裕があるから簡単だ」なんて思わないようにしてくださいね。

自分の売買ルールに自信が持てるようになるまで、実践と検証を繰り返していってください。

見かけ以上に大きなプレッシャーにも耐えられるよう、精神面も鍛えていく必要もあります。

これを乗り越えるには、やはり確固たる自分の自信を持つことが重要です。

実践と検証を繰り返していれば、コツを掴めてきます。

そして、ひとたびコツを掴んでしまえば、勝てるトレーダーになる日も、そう遠くはありません。

万全な準備は成功のカギ!しっかりと取引に備えておけば、それだけ勝率も上がるよ!

スイングトレーダーにオススメのFX会社

FXスイングトレードでオススメのFX会社最後に、FXでスイングトレードを行うにあたり、オススメのFX会社を紹介いたします。

・GMOクリック証券

d8k67h
スプレッドは固定原則で業界トップクラスの狭さです。

手数料も安く、スマートフォンアプリの使いやすさは秀逸です。

初めて取引をするFX初心者の方にもやさしい作りになっているので、是非お試しください!

・DMMFX

tDMMFX

FX口座開設数第1位!幅広いトレーダーに選ばれています。

24時間の電話サポート対応もすごく丁寧です。

スプレッド幅も狭く、トレードツールも充実していますので、是非お試しください!

FXスイングトレードのまとめ

  • FXスイングトレードのまとめスイングトレードは数日から長くて数ヵ月の長期的な取引手法
  • 売買タイミングは上昇トレンドなら買い、下降トレンドなら売り
  • 通貨ペアはトレンドの出ているものを選ぼう
  • レバレッジは5倍~10倍が基本的
  • 損切りは潔く行おう
  • メリット・デメリットどちらも把握しておこう
  • メンタルを鍛えていこう
  • 初心者は1つのポジションを複数回の注文で取ろう
  • 万全な準備が勝ちに繋がる!

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ