1分で10万の儲け?FXのスキャルピングで利益を秒速で出す極意

FXスキャルピングは最速で利益を出せる

FXスキャルピングは超短期売買の手法FXでのトレード手法は基本的に3つあります。

この中でもスキャルピングは、ものの数秒~数分で勝敗が決まる、超短期売買です。

そのため、早く大きな利益を上げられるようになりたいという思いで、スキャルピングに興味を持たれた方もいると思います。

しかし、FXでの手法全般に言えることですが、知識も経験も乏しい人が挑戦したとしても、なかなかうまくいかないものです。

ですから、これからご紹介するスキャルピングの基礎から、勝つために必要な知識、トレードのコツなどを一緒に学んでいきましょう。

数秒で決まることもあるの?なんという世界・・・!
最速で利益を出せるのは魅力だけど、その分必要な能力が結構あるんだ。まずはそんなスキャルピングの基礎から学んでいこう!

まずはスキャルピングの基礎について学ぼう!

FXスキャルピングは短時間に取引を何度も繰り返す手法スキャルピングとは、1分足などの短い時間軸のチャートを使い、短時間に何度も売買を繰り返すトレード手法のことです。

まずはこのスキャルピングがどのようなトレードなのかをしっかりと把握しておきましょう。

スキャルピングに使うチャートと時間軸

FXスキャルピングはテクニカル指標を使う基本的には1分足にボリンジャーバンドを重ね合わせてタイミングを計っていくのが、オーソドックスな方法です。

5分足~1時間足を上位足として使い、1分足でエントリーします。

スキャルピングの手法は様々ですが、いずれの手法も基本的にはテクニカル指標を用いるので、ファンダメンタルズは考えません。

スキャルピング向けの通貨ペア

  • FXスキャルピングでは通貨ペアの選び方も重要スプレッドが狭い通貨ペア
  • その日に活発に取引が行われている
  • トレンドが発生している

このようなポイントを考慮して決めます。

スプレッド1pips以下が望ましく、広くても2pipsくらいまでにしましょう。

話題になっている通貨やトレンドが出ている通貨は取引が活発になりますので、スキャルピングに向いています。

その時々に動きやすい通貨ペアと、動きが小さい通貨ペアが変わっていきますので、自分の扱いやすい通貨ペアを選択しましょう。

スキャルピングに向いた時間帯

FXスキャルピングでは取引が活発な時間を狙おう・日本時間9:00~11:00くらい

・日本時間16:00~18:00くらい

・日本時間22:00~24:00くらい

FX市場が24時間空いているからといって、24時間スキャルピングで勝てるわけではありません。

取引が活発な時間を狙うことが、勝ちやすさにもつながってきます。

ただし、あまりにも相場が激しく動き過ぎていると、スプレッドが広がったり、予想と逆に動いたときに大損してしまう可能性があります。

ですのでFX初心者の方は、比較的動きが穏やかで相場の動きを予測しやすい時間で試してみましょう。

私みたいなFX初心者は、まず比較的穏やかな相場で始めた方が良いのね。
そうだね。とくに短期売買は初心者にとって難しいから、慣れるまでは絶対に無茶しないようにしよう。

 

スキャルピングで勝つために、メリット・デメリットを把握しよう!

FXスキャルピングのメリット・デメリットとは?FXのトレードのスタイルにはそれぞれメリットとデメリットが共存しています。

もちろんスキャルピングについても例外ではありません。

メリットは最大限に享受し、デメリットも把握したうえでリスクを抑えた取引をするようにしましょう。

スキャルピングのメリット

FXスキャルピングのメリットはコツコツ積み重ねが大きな利益を生むことスキャルピングのメリットは、やはり短期間で多くの経験を積むことができるということです。

長期トレードやスイングトレードだと、経験を積むのに少なくとも1年から数年はかかってしまいます。

しかしスキャルピングの場合は、数週間集中して取り組めば、一通りの相場環境をある程度経験することができます。

そして1回のトレード時間が短いためトレードの回数も多く、チャンスを見つけることさえできれば、いつでも利益を出すことができます。

そのため、自由に取引できる時間の少ない方でも、コツコツと利益を積み重ねることで、最終的に大きく稼ぐことができます。

また、スキャルピングは小さな値幅を取りに行くので、ロスカットの値幅が狭く、リスクが小さいと言えます。

さらにポジションを保有している時間が短いため、為替変動のリスクに晒し続けることがないことも利点です。

スキャルピングのデメリット

FXスキャルピングのデメリットは必要な集中力や判断力などが超シビアなことスキャルピングは利幅が小さく、細かい取引を何度も行う集中力が必要です。

状況に応じて即座に利確・損切りができる判断力も要求されます。

何度も負け続けたことによって感情に流され、リベンジのため何度も何度も買いボタンや売りボタンを押してしまう方がいます。

いわゆる「ポジポジ病」になってしまうということです。

長期トレードやスイングトレードなら、負けても次のトレードまで時間を空け頭を冷やすことができます。

しかし、スキャルピングはエントリーとエントリーの時間的間隔が短いため、そんな余裕がなくなってしまうのです。

こうならないためにも、2時間に一度くらい、適度な休憩を入れて気持ちを落ち着かせる時間を作るようにしましょう。

私もポジポジ病にかかってしまう可能性大だな。
そうならないためにも、落ち着ける時間がある環境を持つことが大切だよ。

初心者必見!スキャルピングで勝つために必要な環境とは

FXスキャルピングで勝つにはまず環境作りからでは実際にスキャルピングで勝てるようになるための、環境を整えていきましょう。

特にFX初心者の方は、以下のようなものが必要になってきます。

  1. 超短期取引に対応した環境と技術
  2. スキャルピング容認で高スペックのFX会社
  3. 短期売買で戦える判断力

これらがスキャルピングを行うにあたり必要不可欠になります。

誰にでもできる運用スタイルではありませんが、スキャルピングで成功したいという方は、準備しておきましょう。

1.超短期売買に対応した環境と技術

FXスキャルピングに必要な環境と技術スキャルピングは高性能端末と高速回線、それを使いこなせる操作技術がないと、売買ロジックを熟知していても勝てません。

具体的にはMT4が普通に動く程度のスペックと回線速度、取引環境を縦横無尽に使いこなせる技術が必須です。

安定性も求められるため、回線は無線LANよりも有線ケーブルで接続しておいた方が良いでしょう。

また、同時に情報を処理するため、モニターを複数接続できる環境があると望ましいですね。

スキャルピングを得意とするプロトレーダーの多くは、複数のモニターを並べる専用の環境を構築しています。

2.スキャルピング容認で高スペックのFX会社

FXスキャルピングを行う場合はFX会社も厳選「スキャルピングを禁止していない+スプレッドがかなり狭い+スリッページが少ない」

これがスキャルピングに適したFX会社の条件です。

スプレッドが狭いFX会社は多いですし、低スプレッドの口座を見つけることは難しくありません。

しかし、スリッページは実際にやってみないとわかりません。

一切スリップしない口座はないということは覚えておきましょう。

3.短期売買で戦える判断力

FXスキャルピングには即断力は必須スキャルピングはごく短時間でトレードを繰り返さなけらばなりません。

そのため、めまぐるしい展開に対応するための判断力・決断力が必要です。

しかしそれを鍛えていけば、必ず収支は向上していきます。

特に損切りや利確といった決済では、ごく短い時間でも合理的に即断できる力を鍛えましょう。

はじめに言ってた能力ってこのことね。初心者にはなかなかハードルが高いな。
別の手法である程度資産を増やしてから、スキャルピングに挑むのもアリだと思うよ!

相場環境を読むには、まず相場サイクルを理解しよう!

相場サイクルを把握して上手く手法を切り替えるFXにおけるどのトレードスタイルでも、相場環境を読むということが大切です。

相場環境を読むためには、まず相場のサイクルについて理解しておきましょう。

相場は大きく分けると次の3つのサイクルになります。

1.ブレークアウト

ブレークアウトは相場が一方向に動きます。

上なら上、下なら下に相場全体が同意し、一気に値が動きます。

2.トレンドチャネル

ブレークアウトで一気に上昇したチャートが徐々に押しを入れ始めます。

最初は幅の狭いトレンドチャネルで、やがて幅の広いトレンドチャネルになってきます。

3.レンジ

そして押しの値幅と上昇の値幅は拮抗するようになります。

そうなると上昇トレンドなのか怪しくなるので、それはレンジになったということです。

この流れで相場は動いていくのね。スキャルピングはこの中だとどこを狙っていけば良いんだろう?
そこが重要なポイントになるよね。じゃあ実際にスキャルピングはどのタイミングに向いているのか見てみよう。

どんな時も同じじゃダメ!その時々に応じて手法を使い分けよう

手法を使い分ければスキャルピングの難易度を下げられる上記の3つの相場サイクルは、さらに5つにわけることができます。

  1. ブレークアウト
  2. 値幅の狭いトレンドチャネル
  3. 値幅の広いトレンドチャネル
  4. 値幅の狭いレンジ
  5. 値幅の広いレンジ

スキャルピングの場合は、ブレークアウトとトレンドチャネルだけに絞ってトレードするのがオススメです。

どんな時も同じ方法でトレードしていては安定して勝つことはできません。

最も安定して勝ちやすいトレンドの相場環境が発生している状態だけを狙うことで、スキャルピングの難易度を下げることができます。

ですから、目の前に展開している相場環境に合わせてトレード手法を使い分けましょう。

特にスキャルピング初心者は、この重要性をしっかりと覚えておいてください。

慣れてくれば、スキャルピングでレンジ相場でも勝てるようになります。

しかし、まだ始めたばかりならレンジで勝つのは難しいため、慣れるまではトレンド相場を集中的に狙っていきましょう。

レンジ以外なら基本的には狙えるのね。
そうだね。まずはトレンドを集中的に狙って慣れていくことをオススメするよ。

売買のタイミングはこうやって見極める!

FXスキャルピングはトレンドに沿った方法がわかりやすいFX初心者の方にとって一番わかりやすい手法は、トレンドに沿った取引をすることです。

基本的にボリンジャーバンドのセンターラインが下向きであれば売りから入り、上向きであれば買いから入ります。

売りのタイミングは下降トレンドに移行して、ローソク足が中心線を下に抜けたときがチャンスです。

センターラインと-2σの間で、センターラインで売って-2σに触れるところで利食いを行います。

次に上昇トレンドンに転換するのが確認出来たら、買いの方針に切り替えます。

ローソク足がセンターラインを下から突き抜け、その後も下がらないことが確認できれば買いのチャンスです。

利食いのタイミングは、下がり始めてセンターラインを割り込んだ時です。

また、ボリンジャーバンドにはバンドウォークと呼ばれる動きがあります。

上昇のときは相場が+1σと+2σの間に沿って上昇し、下降のときは-1σと-2σの間に沿って下落していく動きです。

これは、ボリンジャーバンドが収束した後、拡散したタイミングで表れることが多く、典型的な収益のチャンスとなります。

やっぱりトレンドに沿ってトレードするのが良いんだね!
特にバンドウォークしているときは、大きなチャンスと言えるよ。

スキャルピングで勝つには上位足もちゃんと確認

FXスキャルピングでは上位足も確認しようスキャルピングでは、目先の動きだけに振り回されてしまうという間違いが良くあります。

例えば、1分足でトレードするなら1分足だけを見て判断する、といったところです。

しかし、スキャルピングは基本的に相場観がデイトレードと同じです。

一時間足や日足のトレンドが頭から消えてしまいがちですが、これが敗因のひとつになっているのです。

トレードセッションの始めには、常に上の時間軸チャートを確認するところから始めましょう。

スキャルピングといえども、日足・時間足・5分足を確認の上、1分足を見るのが基本です。

短い時間足は長い時間足の影響を受けます。

ですから、まずは上位足でラインを引き、どの価格がトレーダーに意識されているのかを確認しましょう。

トレードの基本は大きなトレンドを意識して、それに逆らわない方向で取引をすることです。

上位足のサイクルやトレンドを意識していると、間違ったトレードを減らすことができますし、見えなかったエントリーチャンスも見えるようになります。

まずは全体的な相場の流れを把握しておかなきゃダメなのね。
それを意識して取引をすることが、勝てる要因にもなってくるよ。

初心者は欲張らない!取引量を固定し通貨ペアは1つに絞ろう

FXスキャルピングは慣れるまで欲張らず、コツコツ積み重ねていこう最後に、FX初心者で、スキャルピングをしてみようとお考えの方へ気を付けてほしいことをご紹介します。

まずは欲張らない、ということです。

初心者の方は勝ちが続くと、自分の判断を過信してしまうようになります。

そのため少し慣れただけで、取引数量を増やしてしまいがちです。

取引量を多くすれば、短期間で増やせるお金も多くなりますが、失敗すれば反対に多くのお金を失うことになります。

しかも一度損失を出してしまうと、「早く取り戻したい」と焦ってしまい、普段よりもエントリー回数まで増やしてしまいます。

その結果どんどん判断基準に迷いが出て、最終的に損失が大きく膨らんでしまう可能性もあります。

また、初心者が多くの通貨ペアを同時に見ながらスキャルピングトレードを行うのは非常に難しいことです。

複数の通貨ペアの特徴や、政治的、地政学的な最新情報まで常にチェックするのは、ものすごく大変です。

慣れるという以前に、スキャルピングそのものが嫌になってしまうかもしれません。

ですから、トレード経験が浅いうちは、取引量を少なく固定して、通貨ペアも馴染みのあるドル円のみに絞って、地道に慣れていくことをオススメします。

最初は地道にコツコツだね!欲張らないのが成功への近道!
そうだね。着実に一歩一歩進んでいけば、勝つための技術や経験値は必ずつてくるよ!

FXスキャルピングのまとめ

  • FXスキャルピングのまとめスキャルピングとは超短期売買のこと
  • スキャルピングで取引する場合の基礎知識を覚えよう
  • スキャルピングのメリット・デメリットを把握しよう
  • スキャルピングで勝つための環境を整えよう
  • 相場サイクルを理解しよう
  • 相場サイクルによってトレード手法を使い分けよう
  • 売買タイミングを見極めよう
  • スキャルピングの注意点を知っておこう
  • 初心者は欲張らない取引を心がけよう

初心者向き! デイトレ!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
DMMFX GMOクリック証券 YJFX 外為オンライン

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で60万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ