【売れすぎ買われすぎがわかる】ストキャスティクスとは?

FX ストキャスティクス

ストキャスティクスとは、1950年代にジョージ・レインという人物によって考えられたテクニカル分析の一つになります。

これは簡単に言えばRSIに近い指標で、現在その通貨が売られ過ぎなのか、買われ過ぎなのかを判断するためのものです。

SCTと略される事もあります。そんなストキャスティクスをどのように扱うかご説明していきましょう。

ストキャスティクスは2本の線を見るだけ

ストキャスティクスはどういったテクニカルなのか細かく説明していきましょう。

これはオシレータ系の分析法の一つで、高値、安値、終値をもとに表す指標です。

過去の高値、安値に対して、当日の終値がどうだったのかを数値化したもので、短期線(%K、または-K)と中期線(%D、または-Fast)を使用し、取引のタイミングを探るものです。

また、線を三本扱う場合もありますが、三本目は簡単に言えば中期線の動きをなめらかにしたもので、あまり変わりはありません。

取引に慣れてきた方は三本目(-Slow)を扱ってみると良いかもしれません。

主に扱うのは中期線(%D)になります。

ストキャスティクスはパーセントで表されます。

一般的には30%以下にラインがあればその状態は売られ過ぎと言えます。

70%以上にラインがある場合ではその状態は買われ過ぎの状態と判断できます。

また、ストキャスティクスのメリットはレンジ相場に強い事です。

レンジ相場の最中でも、「買われているか、売られているか」と判断ができるため心強いものがあります。

デメリットとしては、トレンド発生時にはグラフが上か下に張り付いてしまう為に取引の参考にならないという点があるでしょう。

 

簡単にまとめると過去の高値、安値を利用して現在のレートの割高、割安を判断するテクニカル指標です。

FXにはストキャスティクスなど、こういった様々な指標がありますので、自分に合った指標を見つけてその指標の使い方を磨いていくのがいいと思います。

どれもこれも使いこなせるようになろうとするのは、逆に遠回りになると思います。

ストキャスティクスなど、どの指標もとても奥が深いので極めようと思うと非常に難しいものがあります。

自分にあった指標を見つけ、それを使いこなせる、使えるパターンを探していくのが大事だと思います。

まとめ-ストキャスティクス

グラフは%表示で、二つの線が上下するタイプです。

その中でも中期線(%D)線を見ておくとよいでしょう。

70%以上を指していたら買われ過ぎと考えられます。

30%以下ならば売られすぎていると考えられます。

レンジ相場に強いですがトレンド発生時にはあまり使えません。

売られ過ぎ、買われすぎを知る別のテクニカルとしてRSIというのがあるので、そちらと併用して取引を行うと良いと思います。


初心者向き! デイトレ!低コスト 中長期売買でスワップ収入 自動売買でプロのようにFX
DMMFX GMOクリック証券 YJFX 外為オンライン

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で60万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ