【FXのテクニカル分析】で利益倍増? 初心者も必ず使う手法

FXテクニカル分析の基礎

FXテクニカル分析は初心者でも使える

テクニカル分析は、FXにおいて代表的な分析手法のひとつです。

ほとんどのトレーダーが、何らかのテクニカル分析を使ってトレードしています。

FX初心者の方も、取引をする際は必ず活用するときがやってくるので、しっかりと覚えていきましょう。

テクニカル指標にはさまざまな種類があり、その全てを網羅し使いこなすのは困難です。

しかし、基本的な指標だけでも活用できるようになれば、格段に取引がしやすくなります。

テクニカル分析とテクニカル指標は違うものなの?似たような言葉で混乱しそう・・・。
うん、その違いもちゃんと理解しておいた方が良いね。それじゃあ、順を追って説明していくよ!

テクニカル分析とは?

FXテクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、通貨の過去の価格や取引量、時間軸などから未来の為替の値動きを予測する相場分析手法のことです。

FXにおいてテクニカルと聞いた場合は、テクニカル分析のことを指します。

トレーダーはテクニカル分析を使うことで、時系列の価格データを分析することができ、相場の状況をつかむことができます。

それによって、今後の価格がどのように推移していくのかを予想するのです。

どのようにして使うのかというと、チャートに線を引いたり、インジゲーターと呼ばれるテクニカル指標などを使い、未来の相場を予想します。

FXには主に「テクニカル分析」や「ファンダメンタルズ分析」等の分析手法がありますが、テクニカル分析を重視して取引を行う投資家がいます。

そのような分析手法でトレードする投資家を、「テクニカルトレーダー」と呼びます。

テクニカルってよく出てくる用語だけど、分析方法のひとつだったんだね。
そうだよ。テクニカル=テクニカル分析のこと。次は、この手法で何を導き出すことができるのか、見てみよう。

では、実際にこの分析手法で何が分かるのか?

FXテクニカル分析で分かること
  1. 相場の方向性
  2. 売買のタイミング

テクニカル分析では、基本的に上記2つのことが導き出せます。

1.相場の方向性

テクニカル分析で相場の方向性がわかる今後価格が上がるのか、下がるのか、相場の方向性を探ります。

これがわかると、取引も楽に進めることができます。

相場が上昇しているのか、下降しているのかの方向性を指すことをトレンドと呼びます。

このトレンドを探し出してくれるのが、テクニカル分析です。

上昇トレンドがあれば買い、下降トレンドがあれば売る、といったように、トレンドの流れに乗って利益を上げることを順張りと呼びます。

順張りは価格が上昇したことを確認してから買うことになるので、その分出遅れてしまいます。

しかし、トレンドを押さえておけば高確率で利益を出せるため、初心者の方には向いていると言えます。

私みたいなFX初心者の人は、この方法だと利益が出しやすいのね。

2.売買のタイミング

テクニカル分析で売買タイミングがわかる価格の上がり過ぎ、下がり過ぎを探し出します。

順張りとは真逆の考え方で、逆張りという手法があります。

この手法を使えば、売買タイミングを決めやすいです。

価格がこれ以上下がらないと予想したときは買い、これ以上上がらないと予想するときは売る、という投資方法です。

ただし、逆張りは予想が当たれば大きな利益を出せますが、価格の底を見極めるのが難しい手法です。

そのため、初心者には不向きだといわれています。

そこで、テクニカル分析を使い、価格の上がり過ぎ、下がり過ぎを探し出すのです。

こちらの方法も、テクニカル分析をきちんと理解すれば、初心者の人でも使うことができるよ!

テクニカル指標とは?

テクニカル指標とは?

テクニカル指標とは、いろいろな角度や計算式の指標を定め、それを元に相場を予測することです。

この指標には、様々な種類が存在します。

  • 移動平均線:過去の一定期間の終値の平均値を線で結んだもの
  • ボリンジャーバンド:売買タイミング、エントリーや決済のポイント判断に優れた万能型
  • RSI:売られ過ぎや買われ過ぎを判断するためのテクニカル指標
  • MACD:価格のトレンドと売買タイミングを同時に見ることができる
  • ストキャスティクス:RSIと同様、売られ過ぎ、買われ過ぎを判断する
  • 一目均衡表:トレンドの転換を見極められることが利点

全てについて詳しく説明すると長すぎてしまうので、簡単に種類と特徴をご紹介しました。

また、上記にあるものが全てではなく、他にもいくつか種類があるので、興味があれば調べてみてください。

テクニカル指標は大変便利ですが、「必ず当たる」というものではありません。

妄信してしまうと思わぬ損を被ることがありますので、ご注意ください。

複数のテクニカル指標を使い、さらにファンダメンタルズ分析とも組み合わせることで、広い視点から相場を見ることができます。

うわぁ、種類が多すぎる・・・。しかもどの指標も必ず当たる保証はないんだ。
自分に合った指標を見つけることが、当たりやすい、当たりにくいにも関係してくるよ。これが見つけられないと、テクニカル分析の効果が不十分になってしまうんだ。

 

インジケーターは大きく分けて2タイプ

テクニカル指標の種類

相場分析を行うときは、テクニカル指標(インジケーター)と呼ばれるツールを使います。

このインジケーターは、大きく2つのタイプに分けることができます。

トレンド系と、オシレーター系です。

トレンド系テクニカル指標

相場の流れに乗るテクニカル指標主に順張りで取引を行う際に、タイミングを計るものとして用いられます。

全体的な相場の方向性を探るために使われるので、中長期の相場を分析するときに効果を発揮します。

大きなトレンドの流れをつかむためのテクニカル指標ですので、相場の流れに乗った取引を行いたい場合に使います。

そうすることで、取引効率が上がりやすくなるのです。

前項で紹介した指標の種類では、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表がこれにあたります。

さっきの相場の方向性の説明に似てるね。順張りってことは、私はトレンド系から指標を選ぶと良いのかな!

オシレーター系テクニカル指標

細かく相場を分析できるテクニカル指標短期相場から長期相場まで、様々な場面で活用できますが、主に短期売買で取引を行う投資家に多く利用されています。

レンジ相場で効果を発揮するものが多いです。

主に売られ過ぎや買われ過ぎの状態を知るために使われ、相場の細かい強弱を図るときにも非常に有効なテクニカル指標です。

相場状況をタイムリーに表示でき、トレンド系では遅れてしまうシグナルにも柔軟に対応できます。

指標の種類は、RSI、MACD、ストキャスティクスがこれにあたります。

こちらは売買のタイミングが明確に分かって便利だから、FX初心者の人もよく勉強しておいてね!

テクニカル分析の使い方

FXテクニカル分析の使い方

テクニカル分析を使う方法は、主に下記の2通りになります。

投資家の目で分析

人間の目で判断するテクニカル分析チャート上に引いたラインや、インジケーターによって表示されるデータを、投資家の目で判断し分析します。

そのため、体調や精神状態が思わしくないとき、判断が鈍ってしまうことその影響を受けやすいです。

しかしながら、コンピューターでは認識できない内容を読み取ることができ、相場予想をすることができます。

システムを構築するのが困難な内容だった場合も、人間の目で判断した方が優れていると言えるでしょう。

コンピューターが自動的に分析

コンピューターが判断するテクニカル分析こちらは、コンピューターに設定されているプログラミングで分析します。

相場の動きというのは人間の意思が反映されています。

そのため、想定外の変動をするということもしばしばあるわけです。

そういったとき、この方法では対応しきれません。

ただし、人間による分析ではないため、判断に迷いがありません。

このことが自動分析を使う事の利点となります。

えぇ?コンピューターに任せちゃって大丈夫なの?なんかコワい!
実際に自動売買を得意とするFX会社もあるよ。確かに、想定外の変動が起きた場合は、人間の方が対応できるけどね。

 

やっぱり表裏一体!メリットとデメリットについて

FXテクニカル分析のメリットとデメリット

FXに関連することのほとんどに言えることは、「100%確実なものはない」ということです。

テクニカル分析においても、メリットと同時に当然デメリットも存在します。

メリットはたくさん!多くのトレーダーが使うワケ

FXテクニカル分析のメリットテクニカル分析は、過去のデータに基づいて分析していく手法なので、その情報は信頼性が高いといえます。

過去のデータは、どの投資家が見ても同じデータですよね。

過去のものなので、その情報は変えようがありません。

そのため、安心してデータを使い分析し、取引を行っていけます。

また、視覚的に相場の動きを判断でき、リアルタイムで情報を知ることができるのもメリットです。

テクニカル分析だけを使うのは不利?どんな欠点があるのか

FXテクニカル分析のデメリットテクニカル分析には、ここでも紹介したように、多くの指標が存在します。

中には使えないようなものも多くあります。

そんな中から自分に合った分析手法を見つけるのは大変ですよね。

また、テクニカル分析はチャートを見て判断する手法なので、重要な経済指標を見逃してしまうことがあります。

経済指標の発表や要人発言などがあったときの値動きには対応できないことが、デメリットと言えます。

ですので、テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も、どちらも使って取引をすることが理想的です。

やっぱり、FXは確実に勝てる方法ってないんだね。デメリットも知っておくことで、リスク回避にも繋がるってことか!
その通り!いかにリスクを避けるか。これはFXでの取引において、ある意味勝つことよりも重要だと思うよ!

 

テクニカル重視で選ぶFX業者

FXテクニカル分析でおススメの業者

業者によって、使用できるテクニカルの種類には違いがあります。

FX初心者の方にとっては、その使いやすさも見ておきたいところでしょう。

ここでは、テクニカルチャートの豊富さ、使いやすさを重視した業者を紹介します。

DMMFX

使いやすさ抜群で、テクニカルの種類は29!

初心者の方でもすぐにテクニカル分析を行えるようになります。

また、短期売買を主な手法として取引している方にもお勧めのFX業者さんです。

tDMMFX

GMOクリック証券

38種類のテクニカル指標と充実した取引ツールが人気です。

初心者の方でも使いやすく、機能的にはトップクラスです。

多くのトレーダーに「見やすい」と評判のFX業者さんです!

d8k67h
私みたいにFXを始めたばかりの人には、どっちも安心して利用できそうだね!
そうだね。見やすさ、使いやすさ、テクニカルチャートの豊富さ、その全てを兼ね備えた業者さんだよ!

 

FXで勝つためには、分析の両輪が必要

FXテクニカル分析を使った勝ち方

テクニカル分析を使えば、視覚的に相場の動きを判断できたり、売買のタイミングをおさえたりすることができます。

使いこなせば非常に便利な分析手法ですし、実際に多くのトレーダーがおおいに活用しています。

しかし、テクニカル分析だけを使って勝ち続けることは難しいでしょう。

FXにおいても、相場が変動する要因というのは実に様々です。

ですから、勝率を上げるためにも、「テクニカル分析」だけでなく、「ファンダメンタルズ分析」も勉強することをお勧めします。

どちらの方が有効かということはありません。

これらにはそれぞれに役割があるからです。

バランスよく2つの分析方法を取り入れることで、効率的に利益が出せるようになります。

FX初心者の方も是非、このことを頭に入れ、学んでいってください。

なるほど。どちらも取り入れて分析すれば、効率的に利益が出せるようになるんだね!
最初は覚えるのが大変だと思うけど、どちらも使いこなせるようになれば、きっと良い未来に繋がるよ!

 

FXテクニカル分析のまとめ

  • FXテクニカル分析のまとめテクニカル分析は、相場の方向性と売買のタイミングを判断するためのもの
  • テクニカル指標は大きく2つのタイプに分けられる
  • 沢山のテクニカル指標から、自分に合ったものを見つけよう
  • メリットとデメリット、どちらも把握しておこう
  • ファンダメンタルズ分析と組み合わせて、勝率を上げていこう

人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ