【トルコリラ金利爆上がり】最新17.75%で利息収入が大幅UP!

トルコリラ円の為替

トルコリラ/円の為替レートは、一体どこまで下がり続けるのでしょう?

リーマン・ショックで大暴落した後も10年以上に渡り下降し続け、2017年11月には史上最安値である1トルコリラ=27.98円を記録しました。

2017年末~2018年始あたりは若干の上昇傾向が見られ、

2018年こそトルコリラの時代だぜ!ヒャッフー!!

…みたいな雰囲気もあったのですが、その後再び撃沈

「慌てて飛びつかなくてよかった…」と胸を撫でおろしているFXトレーダーの方々も多いことでしょう(私だけでしょうか?)。

せっかくここまで下がったら、どうにかタイミングよくトレードしてスワップポイント為替差益をダブルGETしたい!ですよね。

そして、ここにきてトルコの政策金利が8.0%から17.75%に大幅に上がりました。(2018年6月現在)

トルコリラの為替動向や今後の見通しについてまとめてみました。

「超」高金利通貨 トルコリラ(TRY)

トルコリラの硬貨と紙幣

「トルコリラ」は、トルコ(正式名称:トルコ共和国)で使用されている通貨。

FXの取引画面では、トルコリラの通貨コードである「TRY」で表記されています。

2018年4月までのトルコの政策金利は8.0%。そして、この5月末に16.5%となりました!

そして6月現在は17.75%にまた上がりました。

トルコリラの復活に期待が高まります。

政策金利0.1%の日本はもちろんのこと、高金利の外貨として有名なNZドル(政策金利1.75%)や南アフリカランド(政策金利6.75%)、メキシコペソ(7.5% )と比較してもかなり高いですね。(2018年6月現在)

FXではこの金利差を利用して、為替差益だけでなくスワップポイントという仕組みを利用して儲けることもできるのです。

トルコリラはスワップポイント狙いで注目を集めているのですが、近年もジワジワ値下がりが続いていてなかなか危険度も高い外貨。

近年では、トルコとアメリカの関係性を懸念する声も多く上がっていて、超高金利通貨ながら安易に手が出しづらい状況が続いています。

スワップポイント狙いでトルコリラに大量のレバレッジをかけてしまうと、逆に損益となる可能性も十分にありますので注意してくださいね。

トルコってそもそもどんな国?

トルコリラはトルコの通貨

アジア&ヨーロッパが入り混じってる国

トルコ共和国は、アジアとヨーロッパをまたぐ場所に位置する国。ブルガリアやギリシャ、イラン、イラク、シリアとも接しています。

地理的にも文化的にも、アジア&ヨーロッパが入り混じっている独特な雰囲気の国です。

工業、商業、農業が盛んで、トルコ国民の約40%が農業に従事。工業分野では主に繊維や衣類を輸出しています。

新興経済国ではあるんだけど…

トルコは新興経済国ではあるのですが、赤字の慢性化やインフレ率の高さ、テロ、地震災害などから度々経済危機を起こしています。

そんなこんなで、ここ10年以上トルコリラ/円(TRY/JPY)の為替レートが下落し続けているのです。

この辺りも含め、これまでのトルコリラ/円の推移を見ていきましょう。

これまでのトルコリラ/円(TRY/JPY)の推移

過去10年間の為替チャートを振り返る

トルコリラ円10年間の為替チャート

こちらは、過去約10年間(2008年1月~2018年2月)のトルコリラ/円の為替チャート(月足)です。

為替レートが大きく変動したタイミングは、以下の通りです。

過去10年間の主な出来事

世界金融危機(2008年10月~)…2007年のサブプライムローン問題を発端とした世界的な金融危機。2008年のリーマン・ショック後には、トルコリラだけでなく数多くの通貨が大暴落しました。

アメリカ国債の格下げ(2011年8月)…S&P(アメリカの格付け会社)が、アメリカ国債を「AAA」⇒「AA+」に格下げし、世界中に大きな衝撃が走りました。

トルコ国内でテロが多発(2015年10月~)…2015年10月、トルコ国内で死者が100名以上出る大きなテロが発生。その後もトルコ国内でテロが断続的に発生しました。

アメリカとの関係悪化(2017年10月)…トルコとアメリカとの関係悪化し、2017年10月には両国が相互にビザ発給業務を停止しました。

過去3年間の為替チャートを振り返る

トルコリラ円近年の為替チャート

こちらは、過去約3年間(2015年1月~2018年2月)のトルコリラ/円の為替チャート(週足)です。

直近2017年の最高値は33.21円、最安値は27.98円(史上最安値)でした。

近年も未だジワジワ下降し続けている主な原因は、以下の3点です。

トルコリラの為替レートはなぜ下がり続けているのか?

下落の原因1: トルコ国内でのテロ頻発

2015年10月に発生した大規模なテロをきっかけに、トルコ国内でテロが頻発するようになりました。

2016年2月のテロ以降、トルコリラの為替レートにも大きな影響を与え続けています。

ただ、トルコ国内でテロ対策が強化されたため、2017年5月以降は大規模なテロはほぼ起きていません。

後で詳しく解説しますが、2018年現在ではトルコの治安はかなり回復しています。

下落の原因2: アメリカとの関係悪化

トルコは元々、アメリカがクルド人武装組織(トルコと敵対関係)を支援していることに激怒していました。

近年ではトルコとアメリカの間で激しい火花が飛び散りまくり、2017年10月には非移民ビザの発給をトルコとアメリカが相互に停止

「トルコさん…これ以上アメリカとバチバチやったら、さすがにマズいんじゃないの?」ということで、翌月2017年11月には史上最安値である1トルコリラ=27.98円まで為替レートが下落しました。

下落の原因3: 政策金利の利上げ据え置き

トルコの消費者物価指数(CPI)やインフレ率の上昇から「もしかして利上げされるのでは?」と予想されていましたが、2017年12月に政策金利据え置き(8.0%)が発表されました。

2017年の初頭にトルコでインフレ率が上昇したときは、政策金利7.5%⇒8.0%に利上げされたので、今回は余計にガッカリ感が強かったのです。

ガッカリしてみんな売りに走ってしまい、余計にトルコリラ/円の為替レートが下がってしまったというわけです。

今後のトルコリラ/円(TRY/JPY)為替見通し・予想

トルコリラ円の見通し・予想

トルコの2018年現在の治安は「驚くほど普通」

数年前にテロが頻発していたトルコ。今後の値動きを予想する上で気になるのは、最近の治安ですよね。

トルコの2018年現在の治安について、JATA(日本旅行業協会)の副会長である菊間潤吾氏は以下のように説明しています。

「驚くほど普通で、昔となんら変わらない、むしろセキュリティーのレベルが向上した分、安心して旅行者がトルコ国内での旅行を楽しめる土壌が整っている」

引用元:PR TIMES

テロ対策などの警備態勢が整っていることを受け、日本人観光客数の回復への意欲を示しています。

また、ブルームバーグ(金融・マーケットに関するニュースサイト)による2018年の「魅力ある新興市場ランキング」では、20市場の中でトルコも上位に入りました。

ブルームバーグがまとめた2018年の魅力ある新興市場ランキングで、メキシコとトルコが上位に入った。

ブルームバーグは成長や利回り、経常収支、資産バリュエーションなどに基づいて分析した。20市場の中でメキシコのスコアがトップ。トルコが2位だった。アジアの5カ国が下から5つを占めた。

メキシコとトルコは過去10年の平均より競争力のある実質実効為替レート(REER)が寄与し上位に入った。インドと中国はバリュエーションが過去との比較で割高だった。さらに過去10年のような高い経済成長率を実現する公算は小さいと評価された。

大和住銀投信投資顧問の横内武志シニアファンドマネジャーは、今買うならトルコとメキシコの割安さが際立っていると指摘。政治リスクが和らいだ時が買い時だと述べた。

引用元:ブルームバーグ

トルコリラ/円はそろそろリバウンドの時期?!

下降の勢いが弱まってきたこともあり、「そろそろリバウンドの時期なのでは?」という声も上がっています。

ただ、実は10年ほど前は1トルコリラ=100円近かったこともあるのです。

それが現在、1トルコリラ=23円台を推移しているということは、まだ下げ止まらない可能性も十分にあります。

この2018年6月現在、トルコの政策金利が8.0%から17.75%へ急上昇しました。これを機に価格の上昇を期待しますよね。

ただ、ちょっと上がっただけのタイミングで「イマだ!大量にレバレッジかけちゃお~」なんて安易に飛びつくと、地獄を見ることになりかねません。

もし高金利通貨のスワップポイント運用をお考えの場合は、比較的上昇傾向にある南アフリカランド(ZAR)もおすすめです。

トルコリラを買うと実際いくらの利息が貰えるの?

トルコリラスワップ

2018年6月現在、トルコリラ/円で10万通貨を買った場合のシミュレーション結果です。

スワップポイント とは日本とトルコの金利の差額の金額の事を言います。預金利息と同じと考えてください。

上記のシミュレーションは大手FX会社のヒロセ通商のホームページで公表されている数字ですので一度見てみてください。

ヒロセ通商

毎日利息がもらえて、毎日FX口座のお金が増えるのはすごくうれしいね!
FXは銀行と違って毎日口座に利息で入ったお金が反映されるから、再投資しやすいし、嬉しいわよね!
ただし、為替変動で利息以上の損をする場合もあるから気を付けなさいね!

トルコリラ/円のスワップポイントを狙うには?

トルコリラ円のスワップポイント

レバレッジはできるだけ下げておく

スワップポイントで長期的な収益を狙っていく場合は、レバレッジはできるだけ下げておきましょう!

特にトルコリラのように値動きが予想しづらい通貨の場合、1~5倍ほどに留めておくのがおすすめですよ。

これだけ下がったらもうこれ以上は下がらないでしょ…たぶん
この高金利でレバレッジをかけたら、ガッポガッポ儲かりそう!…具体的にいくらになるか分かんないけど

…みたいに、「なんとな~く」でレバレッジをかけまくるのはやめましょうね。

スワップポイントが高いFX会社を選ぶ

トレーダーが得られるスワップポイントは、各FX会社によって大きく異なります

最初はちょっとだけの違いのように思えても、数か月~数年保有する場合は利益にかなりの差が出てきます。

GMOクリック証券のように、トルコリラ/円のスワップポイントが高いFX会社で運用するのがおすすめですよ。

GMOクリック証券のFX取引高は、6年連続(2012年1月~2017年12月)で世界一!

スプレッドも業界最狭水準で、おすすめのFX会社です。

d8k67h

スワップポイント別、FX会社比較

トルコリラの為替動向まとめ

  • トルコリラ 為替のまとめトルコリラは「超」高金利!しかし安易に飛びつくと地獄を見る可能性も
  • 値動きを予想するときは、アメリカとの関係性に注目しよう
  • スワップポイントを狙う場合は、なるべく1~5倍程度にレバレッジを下げておこう
  • トルコリラ/円の取引は、スワップポイントが高くてスプレッドが狭いGMOクリック証券がおすすめ

この記事があなたの役に立てばうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト!「みんなのFX」 FXの入門書プレゼント!

みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。

また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。

また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。

FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

みんなのFXの口座開設

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ