【FXで稼ぐ第一歩!】トレンドに乗って勝率UP!?

FXのトレンドとは?

FX トレンドトレンド」とは、流れの傾向や流行りのことを言います。FXにおけるトレンドでは、『為替相場』の流れの傾向や流行りのことを意味します。

売買のどちらにレートが変動するか?を確認するための目安になります。

為替相場は一つの方向に動き出すと、しばらくその方向に動きが続くというパターンが多いので、 FXではトレンドを読むことがとても重要です。

「トレンドを理解すれば勝率が上がる」ので、トレンドの中身をしっかり覚えましょう。

トレンドの中身は大きく分けて3種類!

FX トレンド 上昇 降下 横ばいトレンドには3つの状態があります。

  • 上昇トレンド
  • 降下トレンド
  • 横ばいトレンド(トレンドレスとも呼ぶ)
この3つの状態で成り立っています。最初にこの3つを覚えていきましょう。

上昇トレンド

上昇トレンドとは、上昇基調のことでチャートが右上がりの状態です。最終的に上がる結果の形を言います。価格が上がっていくので、安いときに買った通貨を高く売って利益を出します。

降下トレンド

降下トレンドとは、降下基調のことでチャートが右下がりの状態です。最終的に下がる結果の形を言います。価格が下がっていくので、先に高く売ってから安く買い戻して利益を出します。

横ばいトレンド(トレンドレス)

横ばいトレンドとは、右上がりでも右下がりでもない買いか売りのどちらが有効か不明な状態を言います。「トレンドが発生していない」とも言います。

トレンドの状態を見た時に、自分はどう動くべきか?の判断が出来るようになれば、自然と「勝つ」回数が増えていきます。

トレンドには必須!ローソク足を理解しよう

FX ローソク足FXで勝ち続けるには、知識や経験も必要ですが、まず最初に勉強しないと勝てるものも勝てません。

チャートを見てこれからどう動くか?を予測する力が必要です。このチャートを使って為替相場やその変動を分析することをテクニカル分析といいます。

テクニカル分析が出来るとトレンドの状態を見極められるようになり、FX取引が有利になります。

「ローソク足」は、テクニカル分析の中に含まれています。

時間ごとのローソク足がある

FX 一定時間 ローソク足ローソク足には、一定時間ごとの形があります。

  • 1分 → 1分足(いっぷんあし)
  • 1時間 → 時間足(じかんあし)
  • 1日 → 日足(ひあし)
  • 1ヵ月 → 月足(つきあし)
  • 1年 → 年足(ねんあし)

取引期間を仮に1日とします。ローソク足には、その日の最初に値がついた価格、最後に値がついた価格、そしてその日の最高値と最安値が1本のローソク足になっていて、これは「日足」になります。

4つの価格で成り立つローソク足

ローソク足は、4つの価格で成り立っています。

  • 始値(最初に値がついた価格)
  • 終値(最後に値がついた価格)
  • 高値(最高値)
  • 安値(最安値)
この4つ(始値、終値、高値、安値)を用いて値動きを時系列に表したチャートです。

またローソク足を並べて、相場状態を一瞬で分かるようにしたチャートを「ローソク足チャート」といいます。

ローソク足の参考図を見てみましょう。

FX ローソク足 始値 終値 高値 安値

陽線(ようせん)…始まりは安く、終わりは高い

陰線(いんせん)…始まりは高く、終わりは安い

陽線の長方形の一番上が終値、一番下が始値になっていて、陰線はその逆になります。

実体から伸びている線の一番上を「高値」、一番下を「安値」になります。

ローソク足は、トレンドで重要なチャートの主です。参考図は、一般的なローソク足の見方になるので、覚えておきましょう。

ローソク足には色付きも存在する

ローソク足は、参考図で見てもらった白黒が一般的なのですが、中には赤青だったりするところもあります。

FX ローソク足 色

ローソク足の色で意味が違うことはないので、安心して下さいね。

ローソク足の色は、人によって様々なので「陽線がこの色!」「陽線がこの色!」とははっきり決められていません。

一般的には…

海外の場合   日本の場合
陽線…青     陽線…赤
陰線…赤     陰線…青

となっていることが多く見られます。

FX業者によっては、自分の好きな色にカスタマイズ可能なので、自分の見やすい色にして取引出来ますよ。
FX業者によっては、色の変更が出来ないところもあります。注意して下さい。

トレンドを味方につける!

FX 味方 トレンドライン 水平線 インジゲーターFXトレーダーは、チャートに水平線やトレンドライン、他にもインジケータを使ってトレードを行います。これはチャートに基準がないと勝負の見極めが出来ないからです。

とは言え、いきなり専門的な用語を並べられても難しいですよね…。

トレンドを味方につけるために、ここでしっかり意味を理解していきましょう。

トレンドライン

トレンドラインを引く場所は、高値から高値(上昇トレンドラインの場合)安値から安値(降下トレンドラインの場合)になります。

FX取引で使うチャートに、先程説明した高値から高値、もしくは安値から安値の線を繋いで引きます。

線を引くことで、チャートの動きを分かりやすくします。

現在の相場状況を、一番早い方法で理解出来る手法です。

水平線

チャートを使ってFX取引するときに、ただ値が動いているだけのチャートでは殺風景で、「どこで売買すればいいんだろう?」と迷ってしまいます。

そこで、水平線の出番です!

売買の勢力が逆転した場所があると、その後、トレンドが逆転するかもしれません。

その場所は、多くのトレーダーが注目している場所で、「目印」をつけるために、水平線を引いて見極めています。

水平線は、FXトレーダーなら当たり前に引いていて、中には「水平線だけで勝てる!」という人もいるくらいなので、FX取引では欠かせません。

インジゲーター

インジケーターとは、テクニカル分析のひとつです。

インジケーターは、相場の動きを分析するために用いられます。チャートの動きで、目に見えない役立つ数値・情報を形にしてくれます。

これを自分で算出しようと思うと手間がかかるので、多くのトレーダーが使用しています。

インジゲーターは大きく分けて3つ種類があります。

  • トレンド系
  • オシレーター系
  • その他
トレンド系のインジゲーターは、「今上昇(降下)しているので、これからも上昇(降下)する」と相場状況を教えてくれます。トレンド相場で本領発揮します。

オシレーター系のインジゲーターは、「買われすぎている」「売りすぎている」と相場の勢いを注意してくれます。トレンド相場以外の場面で強いです。

その他にも、多くのインジゲーターが存在しますが、代表的なインジゲーターは、トレンド系・オシレーター系の2つです。

それぞれに特徴があるインジゲーターは、相場状況によって使い分けるといいでしょう。

トレンドラインの注意

FX トレンドライン 重要トレンドを見極めるために、「トレンドライン」は、多くのトレーダーが使っています。

【上昇トレンドライン】安値同士を結び、線を繋げていく右肩上がりの線

【降下トレンドライン】高値同士を結び、線を繋げていく右肩下がりの線

がトレンドラインの基本ですが、トレンドラインを引くときに、注意してほしいポイントあります。
  • 「こうなればいいな」と自分にとって都合良いラインにしない
  • トレンドは変わっていくので、変わったらラインを引き直す

トレンドラインを引いたからと言って、100%勝てる訳ではありません。

チャートにトレンドラインを引く時間は、じっくり取るようにしましょう。

初心者の人は、思い切って引いてみて、何度も引き直して練習していくのもいいと思います。

FXトレーダーになるためには、ライン引きはとても重要なので、めげずに挑戦してみて下さい。

FX取引で、基本のチャートが「見にくいし、扱いにくい…」とやる気が出ません。

トレンドラインに適しているオススメのFX業者は、GMOクリック証券です。

他にも、高機能な取引ツールは、種類豊富で使いやすさ抜群な上に、業界最安水準の格安取引コストが魅力です!

どこで口座開設しようか悩んでいる人は、1度検討してみて下さい。

トレンドのまとめ

FX トレンド まとめトレンドについていかがでしたか?

トレンドを意識しているトレーダーたちは、「トレンドライン」「水平線」「インジゲーター」を使用していることが多いです。

「トレンド」の流れに乗れば、大きな利益を出せることもあります。FX取引は、トレンドの中身をしっかり理解しましょうね。

充実したFXライフをお過ごし下さい。


人気No.1! 初心者向き! 中長期売買でスワップ収入 デイトレ!低コスト
DMMFX 外為オンライン YJFX GMOクリック証券

初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン

外為オンラインは初心者の方に最も選ばれている人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、FXのツールの性能や使い安さが業界トップレベルで初心者に選ばれています。

また、独自の無料セミナーを多数開催しており、98%の方がよかったと満足する結果も出ています(HP参照)。

取引スペックも優れていて、低コストかつスワップポイントも最高水準を誇り、満足度の高い会社です。

特徴をあげるとするならば、貰える金利が高く、長期売買に適しています。

*5千円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位!皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

低スプレッド(低コスト)で使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはDMM FXが一番お勧めです。

FX本気で勝ちたいならDMM FXは必ず持っておきたい口座の一つです。

DMMFXのホームページ

スプレット大幅縮小!ヤフーのFX会社 「YJFX!」

YJFX

ヤフーのFX専門会社!各種人気の通貨ペアを有利な条件で取引ができるよう、スプレットは常に大幅縮小中です。

また、取引手数料、ロスカット手数料が0円など各種手数料がかからないのも魅力です。

そして、低スプレッド業者では、提供がほとんどない通常の1/10の1000通貨での取引ができ、低資金で始めることができるのが特徴です。

中でも最大の特徴は、FXのスマートフォンアプリです。

「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめの会社です。

「オプトレ」や「トレードコレクター」といった独自のバイナリーオプション、自動売買もできます。

最後に、YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

YJFXのホームページ

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネットのホームページ

FX取引高 世界第1位! デイトレで選ぶなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供する会社で、取引高も世界第1位、FX預かり資産国内第1位と最も安定しています。

人気の理由は低コスト、高金利にあります。

24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、わからないことの問い合わせに力を入れているのも大きな特徴です。(ヘルプデスク協会主催の「問い合わせ窓口/サポートポータル格付け」調査で最高評価獲得)

世界共通の王道としてGMOクリック証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

GMOクリック証券のホームページ

低スプレッドで低コスト! 「みんなのFX」 FXの入門書プレゼント!

みんなのFX

みんなのFXは全通貨世界最安水準のスプレッドを提供する会社です。

取引ツール画面がシンプルで使いやすいので、初心者にもおすすめです。

また、FXの入門書をプレゼントしてくれます。

そのため、実際の取引画面と本を見ながら始められるので、理解が早くできます。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」があるので自分のトレードの傾向がわかり、弱点を見つけることが可能です。

他の会社と比べ、早く稼げるようになると評判です。

また、バイナリーオプションもあるので50円からの少額でもFXができるのも魅力です。

日本の会社なので、安心して取引ができます。

FXの実力を早くつけたい方にお勧めです。

みんなのFXの口座開設

利益チャンスを追求するなら、iサイクル「外為オンライン」

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

始め方が本当に簡単です。 自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

外為オンラインのホームページ